2013年04月30日

生命保険

LifeInsurance@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」モムズタウンミルトン番外編です。

---------------------------------

Life insurance is something you don’t buy for yourself - you buy it for the benefit of others. When should you think about buying it? Certainly, when you get married, have children or have someone who is dependent on your income. Then the question is: How much do you need?
生命保険は自分のために買うものではない − 誰かのために買うものだ。い使うことを考えればよいだろう?間違いなく、結婚した時、子供ができた時、あなたの収入に頼る誰かができた時だ。そこで質問: どれだけ必要か?

Take a common-law couple in their early 30s we’ll call Carly and Jack. They have been in a relationship for three years and recently purchased a $350,000 two-bedroom condo in a Toronto suburb. But what if Jack suddenly died? It currently takes both Jack and Carly’s incomes to afford their $2,000 monthly mortgage payments and condo fees. Carly could sell the condo and downsize but she’d like to avoid that hassle. So, the couple decided to get life insurance to protect their new home. That way, Carly or Jack would have the money to pay off their mortgage if something happened to one of them.
我々がカーリーとジャックと呼ぶことにする、30代初めの内縁の夫婦を例にとってみよう。2人は3年間恋愛関係を続け、最近35万ドルの寝室が2つあるマンションをトロントの郊外に買った。だが、もしジャックが突然死んだら?現在、月2,000ドルの住宅ローンとマンションの手数料の支払いをするためにジャックとカーリー2人の収入が必要である。カーリーはマンションを売り借金を減らすこともできるが、そんな面倒を避けたいと思っている。そのため、2人は、自分たちの新しい家を守るために生命保険を買うことを決めた。そうすることで、カーリーとジャックは、何かが起こっても住宅ローンを完済するお金を得るわけだ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇単語とフレーズ◇◆◇◆◇◆◇◆◇
common-law couple = 内縁の夫婦。
relationship = 恋愛関係。
condo = マンション。
suburb = 郊外。
what if XXX = XXXとしたら、どうなる? (what happens if)
mortgage = 住宅ローン。
downsize = 縮小する、小型化する。
hassle = 面倒、わずらわしいこと。
pay off = 返済する、完済する。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

生命保険の購入額は、人それぞれの事情に合わせて計算しなければなりませんが、カナダでは年収の10倍が基本のようです。
日本の場合はどうなのでしょうか?


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 09:08| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

きょうは、故ウェイン・ロブソンの誕生日です。 [クールマネー]

WayneRobson@02.jpg今日は、故ウェイン・ロブソンの誕生日です。

ウェイン・ロブソンは1946年の本日ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーで生まれ、2011年にオンタリオ州トロントで64歳お若さで亡くなったカナダ人俳優です。

ロブソンには息子のルイがいます。

 

そんな、ウェイン・ロブソンを偲んで見た映画は『クールマネー(Cool Money)』(2005)です。

『クールマネー』は、ホテルを狙う強盗の物語で実話に基づいているようです。

物語の主人公はボビー(ジェイムズ・マースターズ)ですが、2人の仲間がいて、そのうちの1人ドクがウェイン・ロブソンです。

映画としてはそれほど面白くはありませんが、英語の教材としては標準英語であるという理由だけで使えるかもしれません。

 

いままで見たなかで、『クールマネー』が、ロブソンのフッテージが一番長い映画ではないでしょうか?

 

(写真: ウェイン・ロブソン / 『クールマネー』とは無関係)

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

選挙区割り

Jean-MarieNadeau@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

-----------------------------------------

和歌山市とカナダのリッチモンド市の姉妹都市提携40周年記念植樹が、和歌山市明王寺の四季の郷公園で行われたそうです。大橋建一市長やカナダの訪問団らが出席し、和歌山市の木であるクスノキを植樹しました。
両市は1973年に姉妹都市提携し、交流を深めてきました。大橋市長は「寿命が長く大きく育つクスノキは友好にふさわしい。友好のシンボルとして大きく育ってほしい」とあいさつ。リッチモンド市長代理のリンダ・バーンズ同市議は「この木と共に友情が長く続くことを望んでいる」などと述べたようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

The Acadian Society of New Brunswick is considering a possible legal challenge of the new electoral boundaries map for the province, according to the president.

Jean-Marie Nadeau says the group feels ignored by the Electoral Boundaries and Representation Commission's final report, which was released on Thursday.

"I think it's the most stubborn commission I've seen in my life," Nadeau told CBC News.

"They designed the new electoral map for New Brunswick like if we're living Saskatchewan, forgetting that we're living in New Brunswick."

Under the new map, the commission reduced the number of ridings to 49 from 55, as required by law. Rural areas lose seats, while fast- growing Greater Moncton gains one.

- New Brunswick -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ニュー・ブランズウィック州アカディア協会の会長によると、同協会は、同州の新しい選挙区割りに対して法的な抗議も検討している。

ジャン=マリー・ナドーは、アカディア人たちは、木曜日に発表された選挙区割り代表制委員会の報告書により無視されたと感じていると言った。

「今まで見たなかで一番頑固な委員会だと思います」ナドーはCBCに語った。

「委員会は、ニュー・ブランズウィック州の選挙地図を、まるで私たちがニュー・ブランズウィック州に住んでいることを忘れて、サスカチュワン州に住んでいるかのように
設計したのです。」

新しい選挙地図では、委員会は法律で要求された通りに、選挙区の数を55から49に減らした。田舎の地域は議席を失い、高成長のモンクトン大都市圏は1議席を増やした。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
electoral = 選挙の。
boundary = 境界線。
representation = 代表、代表制。
commission = 委員会。
stubborn = 頑固な、強情な。
design = 立案する。
reduce = 減らす。
riding = 選挙区。
require = 要求する。
rural = 田舎の。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

新しい選挙地図では、アカディア人の誕生の地がアカディア人の選挙区から外れるそうです。そうならないように1月から委員会に対し働き掛け意見を述べてきたのですが、委員会は意見は聞くものの判断は独自に行ったようです。
この形だけのプロセスもアカディア人の怒りを買っているもようです。

(写真: ジャン=マリー・ナドー)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 11:04| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

きょうは、マイケル・マホーネンの誕生日です・・・49歳おめでとう! [アボンリーへの道]

MichaelMahonen@01.jpgきょうは、マイケル・マホーネンの誕生日です。

マイケル・マホーネンは、1964年にオンタリオ州の北東部にある昔鉱山の町だったカークランド・レイクで生まれたカナダ人俳優で、ニックネームは「ミッキー」「ミック」、身長は178cmです。

マイケル・マホーネンは、ジョージ・ブラウン・カレッジい通い1989年に卒業しています。
2002年に、マホーネンは中国での宗教的グループの迫害について脚本を書いています。この脚本は映画『砂嵐(Sandstorm)』になり、マホーネンは監督をしただけでなく共同制作者でもありました。『砂嵐』は、2005年1月1日時点で、世界中の様々な映画祭で受賞を重ね17の賞(最優秀最貧賞、最優秀監督賞、最優秀映画祭賞、など)を取っています。

マイケル・マホーネンの誕生日記念に見た映画は『アボンリーへの道(Road to Avonlea)』第3シーズン第4エピソード「When She Was Bad, She Was Horrid」です。
ストーリーは、ヘティーおばさん(ジャッキー・バロウズ)が自分の着る服さえ選ばせてくれないことに腹を立てたサラ(サラ・ポーリー)が、偶然出会った自分そっくりの不良少女ジョー・ピッツ(サラ・ポーリー)と入れ替わるいう設定です。
この時、ガス・パイク(マイケル・マホーネン)は、メイン・ランドにサラとわたることになり、ある「用事」を片づけに行きます。



マイケル・マホーネンのトリビア
  • 特技: 大学バスケットボール、ホッケー、殺陣、フェンシング、スケート、ジャグリング、水泳、釣り、水上スキー。
  • 運転できる乗り物: オートマ車、マニュアル車、スキドゥー(スノーモービル)、小型トラクター。
  • 高所での作業経験あり。
  • 得意なアクセント: イギリス訛り(ミッドランド、ロンドン)、アメリカ南部訛り、ニュー・ヨーク訛り、シカゴ訛り、北部アイルランド訛り、アイルランド訛り、フィンランド訛り、ニューファンドランド訛り。
  • 脚本家、監督、共同制作者としての初の作品『砂嵐』は、世界中で29の賞に輝き、そのうち11が最優秀映画賞であった。
  • 1993年に、『Consipracy od Silence』のリー・コーガン役でジェミニ賞の主演賞に、『アボンリーへの道』のガス・パイク役で同じくジェミニ賞の助演賞にそれぞれノミネートされたが、『Consipracy od Silence』の主演賞を受賞した。
  • フィンランド人の血が1/4、アイルランド人の血が3/4が混じったカナダ生まれ。
 
マイケル・マホーネンいまどこ?

 

  • [2001年6月]オンタリオ州トロント: 俳優業・脚本業
  • [2006年5月]オンタリオ州トロント: 俳優業・脚本業
  • [2007年7月]オンタリオ州トロントのブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジAvCon(アボンリー会議)07: ゲスト・スピーチ
  • [2005年8月]オンタリオ州ノース・ベイ: 『テンペスト(The Tempest)』でステファノ役の演技(『アボンリーへの道』での共演者デビッド・フォックスロバート・コリンズと共演)
  • [2004年7月]オンタリオ州トロントのブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジAvCon(アボンリー会議)04: ゲスト・スピーチ
  • [2009年7月]オンタリオ州トロントのブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジ アボンリー会議: ゲスト・スピーチ
  • [2009年7月]オンタリオ州トロントのポラリス23: ゲスト・スピーチ及び『砂嵐』上映
  • [2010年3月]オンタリオ州トロント コミックス・コンズ・トロント コミック・コン3月26・27・28日 ダイレクト・エナジー・センター
 

(写真: マイケル・マホーネン / 『アボンリーへの道』から)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

きょうは、故レオン・ポーノールの誕生日です・・・[いまを生きる]

LeonPownall@01.jpgきょうは、故レオン・ポーノールの誕生日です。

レオン・ポーノールは、1943年にイギリスのノース・ウェールズ レックスハムで生まれましたが、2006年6月2日にオンタリオ州ストラトフォードで亡くなっています。癌でした。

 

1957年に家族と共にウェールズからカナダに移住しています。

 

そんな、ポーノールを偲んで見た映画は『いまを生きる(Dead Poets Society)』(1989)です。

『いまを生きる』は、アメリカの男子エリート寄宿学校の話です。親の期待や親が敷いたレールを歩くことを期待された生徒達が、規律や没個性を要求する学校の中で、一人の変わった教師キーティング(ロビン・ウィリアム)の影響で少しづつ変わり始めるとい設定です。

ストーリーは単純ですが、テーマは古今東西共通するものがあります。ぐいぐいとひきつけるものはありませんが、生徒たちの時として「青臭さ」から自己主張が芽生えていくところは、今この歳にしても共感するものがあります。

ポーノールは、「変人」教師キーティングの同僚の役だと思います。フッテージはあまりありません。



レオン・ポーノールのトリビア

 

  • カナダのストラトフォード・フェスティバルで15シーズンを俳優として務め、1992年には準監督の任につく。
 

 

 

(写真: レオン・ポーノール)

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 13:51| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

きょうは、ダニエル・カッシュの誕生日です・・・54歳おめでとう! [新約聖書〜ヨハネの福音書〜]

DanielKash@01.jpgきょうは、ダニエル・カッシュの誕生日です。

カッシュは、1959年にケベック州のモントリオールで生まれたカナダ人俳優です。54歳になりました。

 

ダニエル・カッシュは、本名をダニエル・ジョシュア・カッシュといいます。身長は185cm。1988年に女優でプロデューサーのヘイリー・タイソンと結婚し現在に至ります。

 

カッシュの誕生日記念に見た映画は『新約聖書 ~ヨハネの福音書~(The Visual Bible: The Gospel of John)』(2003)です。

この映画は、「ヨハネの福音書」 を忠実に映像として再現したものだそうです。クリスチャンでもなし、聖書もろくに読んだことがないので何とも言えませんが、どうも非常に忠実なようです。というわけで、クリスチャンの方にはどんな内容なのか説明する必要もないのですが、イエス・キリストが出現し、12人の使徒を選び、磔になり、復活するところまでずっと描かれています。その使徒の一人サイモンのピーター(ペテロ)が、ダニエル・カッシュです。ちなみに、ナレーターはクリストファー・プラマーです。しかしよくもあれだけの数の髭もじゃ俳優を集めたものだと思います。もちろん、つけひげかもしれませんが。イエス・キリストはペルー人俳優ヘンリー・イアン・キュージックが演じています。イメージ的にはかなり理想に近い配役ではないでしょうか。もちろんクリスチャンの人に言わせればそうでないかもしれませんが。

 

ダニエル・カッシュのトリビア 

  • 監督デビュー ショート・フィルム受賞作品『Germgirl』(2011)
  • 女優リンダ・カッシュの兄
  • ダニエル・カッシュとハーリー・タイソンはロサンジェルスとトロントの2都市で過ごしている
  • オペラ・アイコンでコントラアルトのモーリーン・フォレスターとバイオリニスト ユージン・カッシュの息子
  • 脚本家マーシャ・カッシュの従兄弟
 

 





 

(写真: ダニエル・カッシュ / 『新約聖書』とは無関係)

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうは、故フランセス・ハイランドの誕生日です・・・[ストレンジャー]

FrancesHyland@01.jpgきょうは、故フランセス・ハイランドの誕生日です。

フランセス・ハイランドは、1927年の今日、サスカチュワン州ショーナボンに生まれ、2004年7月11日にオンタリオ州トロントで亡くなったカナダ人俳優です。死因は呼吸器不全です。

 

ハイランドは、ジョージ・マカーワンと結婚し(1955年11月12日~1964年)1児(息子: エバン・マカーワン)をもうけましたが1964年に離婚してます。

 

そんな、ハイランドを偲んで見た映画は『ストレンジャー(Never Talk to Strangers)』(1996)です。

『ストレンジャー』は、犯罪者の精神鑑定をする犯罪心理学者のサラ(レベッカ・デ・モーネイ)が、スーパーである見知らぬ男トニー(アントニオ・バンデラス)に急接近され、ついひきつけられてしまう所から始まります。ところが、トニーの知りあってから、アパートに1人で猫と住むサラに、そしてオフィスでも不気味なことが起こり始めます。トニーを疑うサラですが、思いもよらない方向に話しが展開します。

ハイランドは、そんなサラのアパートの住人(または管理人)だったと思われます。

 

* ところで、レベッカ・デ・モーネイの舌は長いですね。あまり関係ないけど。

 



 フランセス・ハイランドのトリビア

  • 教師であった母ジェシー・ワーデン・ハイランドとセールスマンの父トーマス・ハイランドは、フランセスが子供の時に別れ、フランセスは2度と父親に会うことがなかった。フランセスは、両親の離婚が自分を内気で引き込みがちにしたと信じていることを何度も示唆している。
  • フランセスは、ひどく内向的な性格を克服するために10代の時に演劇と雄弁術のレッスンを受けた。
  • 1944年秋にサスカトゥーンにあるカナダで初めての演劇部を創設した高等教育機関サスカチュワン大学に入学した。
  • 1970年12月18日に、カナダの演劇への献身を認められ、カナダ勲章を受勲している。
  • 1974年に、イリノイ州シカゴのグッドマン・シアターで、『Freedome of the City』での主役の演技が評価されジョセフ・ジェファーソン賞最優秀女優賞にノミネートされた。
  • 1977年に、イリノイ州シカゴのグッドマン・シアターで、『Long Day's Journey Into Night』の主役の演技が評価されジョセフ・ジェファーソン賞最優秀女優賞を受賞した。
  • 1989年のテレビ・シリーズ『アボンリーへの道』での役「ルイーザ・J・バンクス」としてよく知られている。
  • ストラトフォード・フェスティバルやショー・フェスティバルで演じたり監督をなどを50年にわたり行ってきた伝説的なカナダ人舞台俳優です。 

 

フランセス発言集

  • 長い間リチャード・バートンといいようのない恋に落ちていたの。私たちは素敵な関係だったわ。私はほんの子供だったけど、リチャードがすぐに私を虜にしたの。私たちの情事の間、よくウェールズ風のパブに行ってディラン・トーマスにあったわ。詩人で伝説的なのんべいよ。でも、すごい話し手なの。何時間でも聞いていられるわ。
  • カナダのスター制度なんてないのよ。CBCのビューロクラシーには、私たちが局より上のアイデアを持ってしまうんじゃないかっていう恐怖があるの。合衆国から俳優を連れてくるとスターのように扱う癖に、私たちにはそうじゃないのよ。CBCは私たちカナダ人俳優をコントロールしたいのよ。私たちをつまらないものとみているのよ。でも、他のどこにいるより演技のことを学ぶ事ができるからカナダにいたのよ。
  • カナダ人俳優として私が心配なのは、それは、いつも感じる重大な心配なんだけど、この歳で蓄えがないことよ。いざという時に頼るものがないの。もし健康を損ねたら、もし働くことができなくなったら、「ああ神様、パークデールでの1室ということになるのかしら」と自問するわ。(パークデールはトロント近郊の高級住宅街)
  • [女優ケイト・リードについて]よく喧嘩したわ。特にケイトが酔っぱらって私が長いシーンをしないといけなくなる時にはね。見ている人には関係ないのでしょうけど。だって、ケイトは人の心をつかんじゃうからね。でも、一度大きな喧嘩をして何年も互いに会ったり話したりしなかったわ。でも彼女は非凡な人なのよ。
 
(写真: 若い時のフランセス・ハイランド)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

外国産フルーツと子供たち

ExoticFruits@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」モムズタウンミルトンの紹介です。

-----------------------------------

カナダ警察当局は、列車を狙ったテロを未然に防ぎ、容疑者を逮捕したと発表しました。
逮捕されたのはカナダ国内に住むライド・ジャサー容疑者とチヘブ・エセガイヤー。2人はカナダ国営鉄道の線路を爆破するテロを企てた疑いが持たれています。カナダ当局は約1年にわたってアメリカの連邦捜査局と協力して捜査を続け、容疑者を逮捕しました。
カナダ当局によると、容疑者は国際テロ組織「アルカイダ」の支援を受けていたようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. モムズタウンミルトン
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆モムズタウンミルトン☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Our momstown Milton Junior Chefs had a wonderful time being "little explorers"  with new and exotic fruits at our Junior Chef - exotic fruits event!
私たちのモムズタウン・ミルトン・ジュニア・シェフ達は、ジュニア・シェフ外国フルーツ・イベントで、新しい外国フルーツを使って、「小さな探検家」になる素晴らしい時間を過ごした。

The beautiful display of colourful fruits on the table caught the eye of everyone. We started off with guessing the name of each fruit.  When we correctly identified the fruit, it was passed around the table for everyone to look at, touch and smell.  Pineapple and mango were easily guessed, but the others were a little more challenging.  The children enjoyed the guessing game, and everyone was happy to hold the fruits in their own hands.  
テーブルの上の色とりどりの果物を美しく並べたところは、誰もの注意をひいた。私たちは一つ一つの果物の名前をあてることから始めた。果物の名前を正しく当てたら、その果物はテーブルのまわりを回され、みんなが見て、さわって、匂いをかげるようにした。パイナップルとマンゴーは簡単にあてられたが、他の果物はもう少し難しかった。子供たちは名前当てゲームを楽しみ、誰もが自分の手で果物を持てて嬉しがった。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

explorer = 探検家。
exotic = 外来の、外国の、風変わりな、珍しい。
display = 陳列、飾り付け。
catch one’s eye = 注意をひく。
start off = 始める。
guess = 憶測する、推測する。
correctly = 正しく。
identify = 確認する、識別する。
challenging = 骨が折れる、やりがいがある。
hold = 持つ、所持する。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
momstown Milton Junior Chef
----------------------------------------------------------------
momostown はお母さん方のネットワーク組織の名前。
Milton は都市名ミルトン。
Junior Chef は料理を子供たちにつくらせるプログラムのメンバー(子供たち)の事。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

使われた果物は、パパイヤ、マンゴー、パイナップル、ザクロ、パッションフルーツ、スターフルーツ、ドラゴンフルーツだそうです。
名前宛の次は、なかはどんな色かのクイズと実際にナイフを使って子供たちに切らせたようです。
楽しそうなイベントですね!


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 11:23| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

家事の再開

GroceryShopping@02.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」タニス・ミラー番外編です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
It has been weeks since I did anything remotely resembling housework around our home. One plague-like infection after another rendered me useless for most of the past month. While the teens kept the house from falling into a state of slovenly disrepair, there were things they couldn't do.
家のことで家事らしきことをかすかにした時から何週間もたった。次々と疫病のようなものに感染し、この1カ月のほとんどは私は役に立たなくなっていたのだ。ティーンの子供たちが家をだらしない荒廃状態に陥らないようにはしていたが、彼らにはできないこともあるのだ。

Like grocery shop, file this year's taxes or sort through and file the mountain of paperwork I've ignored for the better part of the year all the while hoping it would just spontaneously catch fire so as I wouldn't have to deal with it. 
食料雑貨店への買い物や、今年の税金の書類を提出したり、何もしなくても良いように自然発火してくれないかと思いながら、1年の大部分の間無視していた山のようなペーパーワークを整理して提出することなどだ。


◇◆◇◆◇単語とフレーズ◇◆◇◆◇
remotely = 間接的に、かすかに。
plague = 疫病。
render = ~にする、させる。
slovenly = だらしない、ずさんな。
disrepair = 破損状態、荒廃。
file = (書類などを)正式に提出する。
the better part of XXX = XXXの半分以上。
spontaneously = 自発的に、自然に。
catch fire = 火がつく、燃え始める。


---------
病気から回復したタニスさんは、家事を再開しました(笑)。
食料を買ってくると、子供たちは「ケチャップの様な高級品をまた食べれるなんて信じられない」「バナナというものが存在していたことも忘れていた」「ごわごわしていないトイレットペーパーだ!!」などと、大騒ぎだったようです。


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:家事 買い物
posted by Bluejay at 12:05| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

オイラーズ脱落・・・NHL

4月21日時点の状況です。
---------------------------------

(19-22-4)カルガリー・フレームズ vs. ミネソタ・ワイルド(24-18-3)
4(1-1-2) - 1(1-0-0)

公式にプレイオフの可能性がなくなったフレームズは、プレッシャーがないからか、シュート数では35-24と負けながらミネソタを破りました。

"Whoever we put in the lineup, they play with pride. ... Yes, some people might say we have zero pressure and the guys are loose, but at the same time they deserve credit.'' (Flames coach: Bob Hartley)
「誰をラインアップにいれても、誇りを持ってプレーしてくれる。・・・そう。我々にはプレッシャーが全くないといわれるかもしれないし、選手には規律がないといわれるかもしれないが、それでも彼らのプレーは評価できるよ。」(フレームズ コーチ: ボブ・ハートレー)

ZachParise_and_JoeyMacDonald@01.jpg
【ミネソタは始めのこの1点だけ】


(28-11-6)アナハイム・ダックス vs. エドモントン・オイラーズ(17-20-7)
3(1-1-1) - 1(1-0-0)

この試合に負けて、エドモントン・オイラーズのプレイオフ進出は正式になくなりました。今シーズンで7シーズン連続のプレイオフ落ちです。最後のプレイオフは2006年の決勝戦だったそうですから落ちぶれたものですね。

JonasHiller@01.jpg
【アナハイムのゴーリー ジョナス・ヒラーがセイブ!・・パックは右肩に】


イースタン・コンフェレンス順位
  1. ピッツバーグ
  2. ボストン
  3. ワシントン
  4. モントリオール NED:2
  5. トロント NED:3
  6. ニュー・ヨーク・アイランダーズ
  7. オタワ NED:4
  8. ニュー・ヨーク・レンジャーズ
  9. ウィニペグ SED:2
  10. ニュー・ジャージー
  11. バッファロー
  12. フィラデルフィア
  13. カロライナ
  14. タンパ・ベイ
  15. フロリダ
NED: ノースイースト・ディビジョン
SED: サウスイースト・ディビジョン

ウェスタン・コンフェレンス順位
  1. シカゴ
  2. アナハイム
  3. バンクーバー NWD:1
  4. ロサンジェルス
  5. サン・ホセ
  6. セント・ルイス
  7. ミネソタ
  8. コランバス
  9. デトロイト
  10. ダラス
  11. フェニックス
  12. カルガリー NWD:3
  13. エドモントン NWD:4
  14. ナッシュビル
  15. コロラド
NWD: ノースウェスト・ディビジョン
プレイオフ決定
プレイオフ脱落決定


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 17:07| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレン・ハワード、プレイヤー選手権で優勝!・・・[カーリング]

カナダのカーリング5大大会の1つプレイヤー選手権で、グレン・ハワードがスキップをつとめるチームが優勝しました。ハワードは50歳です。単純にすごいです。

"We're as good as anybody right now. ... I can't wait to get out to those trials in December and see if we can let the old guys keep playing. ... This is a big event, this is 15 of the best teams in the world and we just won it. ... So it doesn't get any better. This is harder to win than the Brier, this is harder to win than the worlds as far as I'm concerned because you've got all the best teams here. So to win it, you're pumped." (Howard)
「我々は、今はどんなチームとも戦える。・・・12月の代表選考会に出てベテランたちにプレーし続けさせることができるかどうか試すのが待てない。・・・この大会は大きな大会だ。この大会には世界最強の15チームが出場し、我々はそこで勝った。・・・だからこれ以上良いことはない。この大会はブライアー大会より勝つことが難しい。ここには最高のチームが全て来ているわけだから、私が関する限り、世界のどの試合より勝つのが難しい大会だ。だから、勝つことで、奮い立つんです。」(ハワード)

trials : 代表選考会

オリンピックの代表選考候補の枠は男女とも6つずつです。ハワードのチームは既に候補枠をおさえています。
2010年のバンクーバー五輪で優勝したケルビン・マーチンのチームもすでに代表候補に選ばれています。
マーチンは、2009年の代表選考会でハワードを負かしています。

熱い戦いが氷の上で繰り広げられそうですね。

GlennHoward@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 12:52| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

ボストン・マラソン爆破容疑者拘束

DzhokharTsarnaev@01.jpg
英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

------------------------------------------

日本のTPPへの参加について、カナダが歓迎の声明を発表しました。これにより、11の参加国全てが同意したことになり、日本は7月にも、交渉に加わる見通しとなります。
日本がTPP交渉に参加するには、11の交渉参加国全ての承認が必要だったのですが、これまで唯一同意していなかったカナダから承認を受けたわけです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

The 19-year-old suspect wanted in connection with the Boston Marathon bombings which killed three people and wounded more than 180 others is in custody after an extensive manhunt involving thousands of law enforcement officials, police say.

Police announced via Twitter that Dzhokhar Tsarnaev was in custody. They later wrote, "CAPTURED!!! The hunt is over. The search is done. The terror is over. And justice has won. Suspect in custody."

Dzhokhar's brother, 26-year-old Tamerlan, who was also a suspect in the bombing, died early Friday morning after a gunfight and car chase during which he and his younger brother hurled explosives at police from a stolen car, authorities said. During the getaway attempt, the brothers are suspected of killing an MIT policeman and severely wounded another officer, authorities said.

- Montreal -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

3人が死に180人以上が負傷したボストン・マラソン爆破事件に関連し、指名手配されていた19歳の容疑者が、何千人もの警察官を動員した広範な犯人捜索ののち、警察に拘留されたと警察は言う。

警察はツイッターで、ジョハル・ツァエナルフを拘束したと発表した。のちに「捕縛!!!捜索は終了した。捜査は終わった。テロは終わった。正義は勝った。容疑者は拘束した」と書いている。

ジョハルの兄、26歳のタメルランは、やはり爆破事件の容疑者であったが、金曜日の朝早く銃撃戦と、盗難車から弟と共に警察目がけ爆発物を投げてきたカー・チェイスの後死んだと当局は言った。この逃亡の企ての間に、兄弟はMITの警察官1人を殺し別の警察官に重傷を負わせた嫌疑をかけられていると、当局は言った。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
wanted = 指名手配されている。
in custody = 警察などに身柄を拘束されて。 
extensive = 広範な。
manhunt = 犯人捜索、人狩り。
involve = 必然的に含む、要件とする、伴う。
law enforcement = 警察組織、警察官。
hurl XXX at YYY = XXXをYYYめがけ投げる。
authorities = 当局、その筋、政府。
getaway = 逃亡、脱出。
suspect of XXX = XXXの嫌疑をかける。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

ジョハルは、警察の捜索範囲の少し外側の民家の裏庭に止めてあったボートの中に隠れいていたそうです。
民家の住人がボートに血痕があるのに気がつきカバーをあけてジョハルが血にまみれて隠れているのを発見して通報したようです。
ジョハルは拘束されましたが、重篤な状態にあるようです。

(写真: ジョハル・ツァエナルフ拘束の直後)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 14:02| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

きょうは、マット・サドウスキー・オースティンの誕生日です・・・35歳おめでとう! [ヒーロークラブ POWER RANGERS S.P.D.]

MattSadowski-Austin@01.jpgきょうは、マット・サドウスキー・オースティンの誕生日です。

オースティンは、1978年にオンタリオ州トロントで生まれたカナダ人俳優ですが、実業家でもあるようです。

出生名はマシュー・サム・オースティンといい、ニックネームは、マティーです。

身長は1m73cmといいますから決して背が高いとは言えませんね。

 

オースティンは、センテニアル・カレッジとハンブラー・カレッジの2つの学校で映画を学んでいます。

初めて書いた短編映画『If Six Were Nine』で作品賞を受賞しています。

 

そんな、オースティンの誕生日記念に見た映画は、『ヒーロークラブ POWER RANGERS S.P.D. (Power Rangers S.P.D.)』(2005)だったのですが、何とこの映画(テレビ番組)は日本語吹き替えオンリーでした。オースティンは、パワー・レンジャーズのBチーム候補生がBチームに昇格し同人にレッド・レンジャーと"Z"も加わるという始めのエピソードです。このなかでオースティンは、たしかグリーン・レンジャーです。まあ、一旦ギアに身を固めてしまえば、実際には声だけしか「演じて」いないのかもしれませんが、嫌なかなかこの子供向けヒーローものはアクションがすごくて面白そうですね(笑)。それに、レッド/ジャック(ブランドン・ジェイ・マクラーレン)も感じがよさそうです。

 

英語教材にはなりませんが、英語版を是非とも入手して見てみたいものです。

 





 

(写真: マット・サドウスキー=オースティン)

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうは、ジョージ・R・ロバートソンの誕生日です・・・80歳おめでとう! [JFK]

GeorgeR.Robertson.jpg今日は、ジョージ・R・ロバートソンの誕生日です。

ロバートソンは、1933年にオンタリオ州ブランプトンで生まれたカナダ人俳優です。
ロバートソンの俳優経歴は1968年から現在まで続いていますが、『ポリスアカデミー(Police Academy)』の初めの6本の映画や『JFK(JFK)』での演技で名前が知られているようです。また、1980年代版の『トワイライト・ゾーン(The Twilight Zone)』のあるエピソードにもゲスト出演しています。

ロバートソンの誕生日記念に見た映画は、『JFK <ディレクターズカット>特別編集版 (JFK: Director's Cut)』(1991)です。
ストーリーは、ケネディ暗殺のアメリカ政府の公式見解に疑問を抱いた合衆国検察官ジム・ギャリソン(ケビン・コスナー)が真相解明に動き始めます。ところが、「証人」と思しき人物はなかなか語ろうとせず、なぜか秘密めかしています。調査が進めば進むほど、不可解な事件が起きるのですが・・・・。
この映画は3時間を超える長編映画で基本的に会話で成り立っている視聴者のエネルギーをかなり消耗する作品です。
夜中に見ていたので時々眠たくなりましたが、最後の1時間当たりで、話しが急速に展開し始め眠気が吹っ飛びました。
大物小物いろいろな俳優が出てきてめまぐるしいばかりです。ご想像の通り、ロバートソンのフィルメージもつかめませんでした。(すみません・・泣)なんでもホワイトハウス関連の人物らしいのですが。
この映画は、最も真相に近いケネディ暗殺を描いているようですが、そうであれば怖い話です。
じっくり鑑賞必要がある、エネルギーを要する映画です。でも面白い。映画史に残るかもしれません。

英語の教材としても、十分すぎるほど使えます。少し長いけどね。






(写真: ジョージ・R・ロバートソン / ポリス・アカデミー)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

プレイオフへの勝ち残り戦激化・・・最後に残るのは誰だ!?

4月18日時点の結果です。
---------------------------------

(23-16-5)ニュー・ヨーク・アイランダーズ vs. トロント・メイプル・リーフス(24-15-5)
5(3-1-1) - 3(2-0-1)

トロント・メイプル・リーフスの正念場です。9年間遠ざかっていたプレイオフの8チームに残るためには、今頑張らないといけないのですが、シュート数が少なくスコアもあげることができないというスランプが今起きています。
あと1週間半でプレイオフが始まるというところで、チームに「喝」をいれるようです。

TorontoMapleLeafs@06.JPG
【頭を抱えるカーライル監督】

JamesReimer@11.JPG
【自失するライマー】


(17-23-4)タンパ・ベイ・ライトニング vs. モントリオール・カナディアンズ(27-12-5)
2(0-1-1) - 3(0-2-1)

60分のレギュレーション・タイムでの敗戦が3試合続いていましたが、モントリオールはこの試合で立ち直りました。その3連敗では53本しかシュートをうたれていないにもかかわらず、ゴーリーのプライスとブダイは18ゴールを与えています。
正ゴーリーのシュナイダーには相当きつかった3連敗でした。

"It was a bit of a tough week, obviously, when you get 18 goals scored on you in three games. ... It's tough, but as a professional, you have to keep battling through it. I spoke to my dad about it and he said there's no short cut. If there was, someone would have figured it out by now. The only way is to keep working." (Montreal goalie: Price)
「あたりまえだけど、少し苦しい1週間だった。3試合で18ゴールも入れさせるなんて。・・・厳しかったけれど、プロとしてそんな中を戦い抜かなくてはいけないんだ。父さんと話しをしたんだが、近道はないとさ。もしあれば、誰かがとうに見つけているはずだからね。ただひとつ、プレーし続けることだけだよ。」(プライス)

BenBishop@02.jpg
【タンパ・ベイのゴーリー ビショップが得点を許す】


(24-18-2)ワシントン・キャピタルズ vs. オタワ・セネターズ(23-14-6)
1(0-1-0) - 3(0-2-1)

この試合はオタワのマクリーン監督も文句のつけようがなかったようです。

"I thought this was the most complete game we've played in quite a while. ... For the most part that was a real solid game from start to finish from all of our players." (Ottawa coach: MacLean)
「このところしばらくの中でも今日の試合が一番完全な試合だったと思う。・・・始めから最後まで全ての選手がほとんど本当にしっかりした試合だった。」(マクリーン)

ワシントンのゴーリー、ホルトビーも認めるところから見ると、マクリーン監督のひいき眼だけからではなさそうです。

"They played a very good game and had their speed all night. ... You've got to give credit to them, but there's some stuff we would like to do better. Some nights you just don't come out on top." (Washington: Holtby)
「オタワは、非常に良い試合をしたし、ずっとスピードを保っていた。・・・オタワのプレーを認めてやらないといけないが、我々にももっと優れていると思いたいところもある。最終的には勝てないという夜なのさ。」(ワシントン: ホルトビー)

オタワは現在5位、ワシントンは3位です。プレイオフでぶつかることは十分考えられます。

"It's a potential playoff match-up and with how hot they were right now we just wanted to come out and play our game and take it to them." (Ottawa: Turris)
「今日の試合は、プレイオフでの対戦だとも言える。ワシントンは今どれだけ熱いチームか、出て行って、俺たちの試合をして相手にぶつけたんだ。」(オタワ: タリス)

WashingtonCapitals_and_OttawaSenators@01.jpg
【激突する選手】


(17-23-3)カロライナ・ハリケーンズ vs. ウィニペグ・ジェッツ(23-19-2)
3(0-1-2-0) - 4(1-1-1-1)

ジェッツは、延長で190cmを超す巨人ジャスティン・ビファグリアンが、ゴールを決め連勝を5に伸ばしています。
この試合のジェッツのキー・プレーヤーは、ゴーリーのオンジェイ・パベレッツでした。24本のシュートを止め、第2ピリオドではスーパー・セーブを演じ、ファンのスタンディング・オベーションを受けています。
ジェッツはこの土曜日にニュー・ヨーク・アイランダーズをホームで迎え撃ちますが、アイランダーズは現在7位、ジェッツは9位、ポイント差は3ポイントしかありません。プレイオフ(8位まで)進出を左右する大事な試合です。

WinnipegJets_and_CarolinaHurricanes@01.jpg
【ハリケーンのスタールを止めるジェッツ】


(24-13-7)バンクーバー・カナックス vs. ダラス・スターズ(22-18-3)
1(0-1-0) - 5(0-1-4)

バンクーバーは、プレイオフに残るまであと1勝すれば良い所まできているようですが、これで2連敗です。この試合も第3ピリオドで目も当てられない大逆転負けです。

"We just made some mistakes in the third that ended up in the back of our net. ... They got some momentum and in the third, they obviously made plays and we didn't. The plays that we didn't make ended up in the back of our net." (Vancouver coach: Alain Vigneault)
「第3ピリオドでミスを犯してしまい、自ゴールのネットで終わってしまった。・・・相手は第3ピリオドで勢いを増し、明らかに良いプレーをしたのに、我々はしなかった。我々がしなかったプレーは、我々のゴールのネットの奥深くで終わったよ。」(バンクーバー監督: アラン・ビニョールト)

"It's definitely not good enough, especially down the stretch here. ... If you want to win in the playoffs, you've got to protect leads and right now, we're not as good as we should be at it and not what we expect of ourselves. Whether it's me coming up with some big saves in the third to preserve it or us as a group just playing harder, we've got to find a way." (Vancouver goalie: Schneider)
「十分ではなかったことは明白だ。特にここまで来た時には。・・・プレイオフで勝ちたいのなら、リードを守る必要があるし、ちょうど今は、我々はそうであるべきほどは良くないし、自分たち自身が期待しているものでもない。第3ピリオドで俺がすごいセーブをするのか、チームとしてもっと厳しくプレーするのか、どちらにしても、答えを出さないといけない。」

DallasStars_and_VancouverCanucks@01.jpg

DallasStars_and_VancouverCanucks@02.jpg

VancouverCanucks_and_DallasStars@01.jpg

DanHamhuis_and_RyanGarbutt@01.jpg
【パックにダイブするダラスのガーバット】


イースタン・コンフェレンス順位
  1. ピッツバーグ
  2. モントリオール NED:1
  3. ワシントン
  4. ボストン
  5. トロント NED:3
  6. オタワ NED:4
  7. ニュー・ヨーク・アイランダーズ
  8. ニュー・ヨーク・レンジャーズ
  9. ウィニペグ SED:2
  10. バッファロー
  11. ニュー・ジャージー
  12. フィラデルフィア
  13. タンパ・ベイ
  14. カロライナ
  15. フロリダ
NED: ノースイースト・ディビジョン
SED: サウスイースト・ディビジョン

ウェスタン・コンフェレンス順位
  1. シカゴ
  2. アナハイム
  3. バンクーバー NWD:1
  4. ロサンジェルス
  5. サン・ホセ
  6. セント・ルイス
  7. ミネソタ
  8. コランバス
  9. ダラス
  10. デトロイト
  11. フェニックス
  12. エドモントン NWD:3
  13. カルガリー NWD:4
  14. ナッシュビル
  15. コロラド
NWD: ノースウェスト・ディビジョン
プレイオフ決定
プレイオフ脱落決定


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 14:26| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

世界距離別スピードスケート選手権大会/ネスビット表彰台逃す! ... ソチ

ソチで行われた世界距離別スピードスケート選手権大会で、女子1,000mオリンピック金メダリストのクリスチン・ネスビットが4位に終わり表彰台をのがしました。

"Disappointing today. I did the best I could and it was good enough for fourth place. ... But of course I like to be on top of the podium, especially in the 1,000. I think it's my strongest event. Obviously, the girls showed the ice can be pretty fast, so I have to figure out how to skate fast on it for next season." (Nesbitt)
「きょうはがっかりです。できる限りのことは尽くしたし、4位になるには十分だった。・・・でも、もちろん表彰台にのりたかった、特に1,000mは。1,000mが私の一番強い所だと思うの。他の選手たちは氷はかなり速いことを示したことははっきりしているから、次のシーズンでは、早く滑ることを考えないといけないわね。」(ネスビット)

もちろん、次のシーズンとはオリンピックのことでしょうね!

ネスビットは今シーズン直近6レースで金メダルを3回、銀メダルも3回獲得しています。

  1. オルガ・ファクトリーナ(ロシア) : 1:15.44
  2. イレイン・ブスト(オランダ) : 1:16.11
  3. ブリッタニー・バウ(アメリカ) : ????
  4. クリスティン・ネスビット(カナダ) : ????
ChristineNesbitt@04.JPG

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 13:59| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

37歳の旅立ち

Adoption@04.JPG英語メルマガ「Voice in Canada」タニス・ミラーの紹介です。

-----------------------------------

カナダのボンバルディア・グループの鉄道部門ボンバルディア・トランスポーテーションが、フロリダ州の運輸局と、中央フロリダ通勤鉄道交通機関計画の車両運行とメンテナンス提供サービスの契約を結びました。
約1億9500万ドルの契約は、着工準備活動に続く10年間のサービスも含みます。
ボンバルディアがサンレール通勤鉄道サービスに提供するサービスは、運行、派遣、車両・線路・プラットフォーム・駅施設のメンテナンス、顧客サービス、資材の供給が含まれます。
20台のボンバルディア・バイレベル(2階建客車)通勤鉄道車両も使われ、もうすぐ納入が始まります。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. タニス・ミラー
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆タニス・ミラー☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

My husband and I have been doing a lot of talking as of late. We're trying to figure things out and, like our teens, decide exactly what it is we want to do with our lives.
私と夫は最近沢山話し合いをしている。私たちは、様々なことを理解し、私たちのティーンの子供たちと同じように、私たちの人生で何をしたいのかはっきりと決めようとしている。

At 37 years old, Bruce and I are still trying to figure out what we want to do when we grow up. 
37の歳で、いまだにブルースと私は、大人になったら何がしたいか考えようとしているのだ。

With Ken and Nash a quick sneeze away from graduation and college, our nest is soon going to be a few feathers lighter. And I'm not quite sure I want Knox to spend the remainder of his childhood alone, with only me. I am many things, but an energetic sibling is not one of them.
ケンとナッシュが少しくしゃみをするあいだのようにすぐに卒業して大学に入る状態なので、私たちの巣はすぐにいくばくかの羽の分だけ軽くなる。そして、わたしは、ノックスが残りの子供時代を一人で私だけと過ごしたいとはっきりと思っているとは言えない。私はどんな役割でもできるのだが、エネルギッシュな兄弟や姉妹という役は私のものではないのだ。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

as of late = 最近。
figure XXX out = XXXを理解する、解き明かす。
exactly = 正確に。
grow up = 成熟する、大人になる、子供のように振る舞うのをやめる。
sneeze = くしゃみ。
graduation = 卒業。
feather = 鳥の羽。
remainder = 残り。
energetic = 活動的な、元気な。
sibling = 兄弟姉妹(男女の別なく同じ親の子供同士のことをいう)。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

子供たちが巣立っていったあと、ノックスのためにも、そして自分たちのためにも、もう一人障害者の養子をもらうことを検討しているそうです。
世界には孤児がたくさんいます。その一人一人に何ができるのかを真剣に考える人たちが小さな命の可能性を無限大に広げてくれるのですね。

Adoption@04.JPG

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:養子
posted by Bluejay at 16:42| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

山羊のビリー上等兵

BillyGoat@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」ありのままに語ろう!番外編です。

-----------------------------------------

I’d like to take this opportunity to congratulate Brian Gallant on winning the by election in Kent Centre. Maybe this is a bit confusing because the by election isn’t for another week or so. No matter, I’m declaring him the winner already. And not because I particularly like the guy or the party. As a matter of fact, I got to hear him speak not too long ago. I’m pretty sure he could give heartburn to even the most robust Billy goat.
この機会を利用して、ケント・センターでの補欠選挙を勝利したことでブライアン・ギャラントを祝福したい。その補欠選挙はあと1週間かそこら経たないと行われないので少し混乱させるかもしれない。だとしても、私はギャラントが当選者であることを今から宣言しているのだ。特にギャラントが好きだからでも、彼の党が好きなわけからでもない。実際、わりと最近ギャラントが話すのを聞いたのだ。ギャラントはあの頑固な山羊のビリーにさえ嫉妬をおこさせることは間違いないと思う。

I’m declaring him the winner because it’s the Kent County way. If we gave the Billy goat some antacids, and put a liberal banner on him, he’d be our next MLA. I’m not even sure why. Our last representative was former Premier Shawn Graham. He did some great work around here, but he also tried to trade NB Power for a cow and some magic beans. He also was found guilty in a conflict of interest scandal that cost us taxpayers about 70 million dollars and had to resign. But we’ll still vote liberal.
ギャラントが当選すると言っているのは、それがケント郡的だからだ。もし山羊のビリーに中和剤を与え、自由の旗印を立ててやったら、ビリーが次の立法議会のメンバーになるだろう。なぜそうなのかさえはっきりしない。我々のこの前の代表はショーン・グラハム前州首相だ。グラハムはこのあたりで素晴らしい仕事をしたが、NBパワーを雌牛と魔法の豆と交換しようともした。グラハムは、我々納税者に約7,000万ドルを負担させた、利益相反スキャンダルで有罪ともなり、辞任しなければならなかった。それでも、我々は自由党に投票するのだ。


◇◆◇◆◇◆◇単語とフレーズ◇◆◇◆◇◆◇
by-election = 補欠選挙。
declare = 宣言する。
hurtburn = ねたみ、嫉妬。
billy goat = 雄山羊。
robust = 強い、強健な、確固とした。
antacids = 酸中和剤、制酸剤。
banner = (主張・スローガンなどを書いた)旗印、(道路などの)横断幕。
MLA = 立法議会構成員(Member of the Legislative Assembly)。
representative = 代表者。


◇◆◇◆◇◆◇Today's Grammar!?◇◆◇◆◇◆◇

--------------------------------
by election
--------------------------------
by-electionです。

--------------------------------
Billy goat
--------------------------------
ウィリアム・ウィンザー。イギリス軍第1大隊の上等兵でカシミアヤギ。
ただし、ウィリアム王子もウィリアム・ウィンザーなので揶揄が入っているのかもしれない。

--------------------------------
a cow and some magic beans
--------------------------------
「ジャックと豆の木」の話しにちなむ。
「ジャックと豆の木」では、雌牛を売りに行く途中ジャックは、ある男の持つ「魔法の豆」と雌牛を交換してしまう。

--------------------------------
NB Power
--------------------------------
NBパワー(ニュー・ブランズウィック州営の電力事業会社)。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

山羊のビリーは本当にイギリス軍にいる上等兵です。イギリスのすることは良くわかりませんね。
おそらく、このブログを書いている作家先生はこの山羊を引き合いに出して政治家を草しているのだと思います。
ブライアン・ギャラントも、ショーン・グラハムもどちらも自由党です。

BillyGoat@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 14:51| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

カナダ(ミーガン・デュハメルとエリック・ラッドフォード)が銀!・・・フィギュア・スケート国別対抗戦ペア

フィギュア・スケート国別対抗戦ペアの競技で、カナダのミーガン・デュハメルとエリック・ラッドフォードが銀を取りました。

1位はロシア、3位は中国です。

デュハメルとラッドフォードのペアは、世界フィギュア・スケート選手権で銅だったのですが、今回の東京で開かれた国別戦でもメダルに輝いたわけです。

"There were some mistakes. ... But the way that we skated, the way we felt in the middle of the program, we were both very aware and relaxed at the same time. What we loved about the competition is that it really built that unit, that feeling of being a team." (Duhamel)
「失敗はいくつかありました。・・・でも私たちの滑り方は、私たちがプログラムの最中に感じていたのは、2人とも非常に気が張っていながら同時にリラックスもしていたという事です。この競技で私たちが好きな所は、チームの一員としてこのプログラムをあの気持ちを作ってくれたところです。」(デュハメル)

EricRadford_and_MeaganDuhamel@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 17:18| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

嘘で固めたCPRクラス

CPR@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

----------------------------

ノバ・スコシアのハリファックスで、17歳の女性がオンラインで強制的にとられた写真を掲載され自殺したそうです。アメリカでも15歳の女性で同様の事件が起きています。
犠牲者だけが出て、犯罪者を裁くこともできない、非道な事件です。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

A man accused of misrepresenting his affiliations while selling CPR classes door-to-door and charging for classes that some allege never take place has vowed to continue despite the criticisms.

Richard Tyo is the operator of the Community CPR Project, which has a dozen complaints lodged against it with the Better Business Bureau of Ottawa, mostly for selling classes that purchasers have said they cannot attend because they are repeatedly cancelled.

Daycare operator Carolyn Gauthier said she was convinced to pay $55 for a course after a persuasive man claiming to represent the Community CPR Project came to her door two years ago.

- Ottawa -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

心肺蘇生法のクラスを戸別訪問で売り、ある人は一度も開かれたことがないと言うクラスの代金を請求しながら、自分の所属を正確に述べなかったと非難されている男が、これらの批判にもかかわらず、これからも続けると誓った。

リチャード・ティヨは、コミュニティーCPRプロジェクトの運営者であるが、何10もの苦情がオタワ商事改善協会に寄せられ、そのほとんどがひっきりなしにキャンセルされるので出席できないと購入者が言うクラスを販売したことに対してである。

デイケア運営者のキャロリン・ゴーティエは、コミュニティーCPRプロジェクトを代表しているという話がうまい男が2年前に玄関にきたあと、コースに対して55ドルを支払うように説得されたと言った。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
accuse XXX of YYY = XXXをYYYの罪で起訴する。
affiliation = 所属。
CPR = 心肺蘇生法(Cardio Pulmonary Resuscitation)。
allege = 主張する、申し立てる。
take place = 起きる。
vow = 誓う。
despite = にもかかわらず。
lodge = 申し出る。
convince = 納得させる。
persuasive = 説得力のある。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

ゴーティエさんはその後10回以上クラスを予約しようとしたのですが、キャンセル続きでどうしても受講できなかったようです。
ティヨ氏は、実際にクラスも行っているようですが、インストラクターの資格もあいまいなようです。
資格証明書の電話番号も自宅の電話番号、複数の別名を使っての営業活動、怪しい限りです。


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 13:24| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうは、ジェイムズ・ウールベットの誕生日です・・・46歳おめでとう! [フィアーズ・オブ・ウォー]

JaimzWoolvett@01.jpg今日は、ジェイムズ・ウールベットの誕生日です。

ジェイムズ・ウールベットは、オンタリオ州ハミルトンで生まれたカナダ人俳優です。今日で46歳になりました。

ジェイムズ・ウールベットは、大学で演劇を学びナショナル・シアター・スクールへの参加を招待されています。
その後、テレビドラマ『ドッグ・ハウス』で主役を務めるとジェイムズはブレイクし、若手アーチスト賞にノミネートされます。

数年後、ジェイムズは、クリント・イーストウッドモーガン・フリーマンの相手役の「ザ・ショフィールド・キッド」をアカデミー賞受賞作品『許されざる者(Unforgiven)』で演じ大ブレイクします。

『許されざる者(Unforgiven)』の撮影が終わるとすぐに、ジェイムズはハリウッドに向かいましたが、少し早すぎた決断だったようです。『許されざる者(Unforgiven)』に名前を連ねていたとしても、映画がリリースされるまで1年もかかるので、仕事を見つけるのに苦労し、テレビドラマの主役の仕事の話しが出てきた時、『ホワイト・ファング』の主役を務めるためにニュー・ジーランドに行っています。その結果、『許されざる者(Unforgiven)』の評価が入り始めた時にはジェイムズは国外にいることになってしまったのです。『許されざる者(Unforgiven)』は、リリースされると絶賛されアカデミーの作品賞と監督賞を受賞しています・

帰国するとジェイムズは、いくつもの映画で主演しています。例えば、

  • 『ダーク・ストリート/仮面の下の憎しみ(Dead Presidents)』アルバート/アラン・ヒューズ監督
  • 『ローズウッド(Rosewood)』ジョン・シングルトン監督
  • 『The Guilty』
  • 『Boogie Boy』
  • 『Helter Skelter and Hard Time』

です。

『Helter Skelter and Hard Time』では、ジェイムズはジェミニ賞で最優秀助演俳優賞にノミネートされています。

ウールベットは、さらに、作家や歌手、俳優、詩人に自分たちの作品を「オープン・マイク・ライト」の夕べで発表するように励まし、ロス・アンジェルス地域の無数の学校で全ての年齢の人たちを生徒に指導やボランティアをしているそうです。
 

ジェイムズ・ウールベットのトリビア

  • 『Lonesome Dove: The Series』は、ウールベットがニュート・コールを演じることを念頭に書かれた作品だったのですが、別の製作会社との契約上の争いが起き、その役は、ウールベットの同郷のカナダ人俳優スコット・ベアストウに流れてしまいました。
  • ジェイムズそっくりの3歳下の弟ゴードン・マイケル・ウールベットも俳優です。
  • ジェイムズは脳腫瘍と骨の病気の影響と戦っていますが、ここ数年繰り返した手術の後、サイド俳優業へと戻ることを楽しみにしています。

その他
  • 1996年4月26日: 『Lonesome Dove: The Series』で主役を演ずることを邪魔したネバーランド・スタジオに対する裁判で320万ドルを勝ち取りました。
  • 本名: ジェイムズ・ウールベット
  • 身長: 1m70cm

 

ジェイムズ・ウールベットが脳腫瘍を患っていることは知りませんでしたが、復帰を目指しているガッツとエネルギーには敬服します。いい俳優だけに完全復活してほしいですね。

 

さて、そんなジェイムズ46歳の誕生日に見た映画は『フィアーズ・オブ・ウォー(Going Back)』(2001)です。

お話は、ベトナム戦争の生き残りの従軍兵士たちが、戦後復活し平和に戻り栄えているベトナム政府に招待されかつての戦場を訪れるという設定です。その中の一人でベトナムに住んでいるラムジー大尉(キャスパー・バン・ディエン)は、凄惨な過去を振り返ることを拒否していたのですが、結局は説得され過去を訪ねていくことになります。当時の海兵隊の状況、大尉と隊員達との不和、そして失われた仲間の命、そしてみんなが思っていた「あのとき何が起こったのか」の真相が明らかになるというお話です。

映画の設定は、十分興味をひく良い映画にできる要素があるのですが、脚本がまずいのか、悲惨であったはずの戦争が、妙に明るく描かれているのが気になるところです。また、バン・ディエンはこの映画の主役には向いていなかったのではと思います。感情のない演技は映画を台無しにしています。感情を殺している人物を演じるはずが、感情の無い演技になってしまっています。

英語は標準北米英語で教材英語としては使えそうですが、お話がこれでは・・・と思ってしまいます。

肝心のジェイムズ・ウールベットは、ベトナム訪問5人組(だったかな?)の1人テックスとして出ていますが、彼の最後の演技は迫真ものであるはずが、映画自体の乗りが悪かったのかそれほど感じるものがありませんでした。(それに映画の初めの部分でも既になんとなく分かっていたからね!)

 

(写真: ジェイムズ・ウールベット / 『許されざる者』から)

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうは、ロテール・ブリュトーの誕生日です・・・56歳おめでとう! [トラブル・イン・カンヌ]

LothaireBluteau@01.jpg

ロテール・ブリュトーはケベック州モントリオールで生まれたカナダ人俳優で、フランス語でも英語でも演じることができます。さすがカナダ人俳優という所ですね。


ブリュトーは、『24 -Twenty Four-(24)』の第3シーズンでマーカス・アルバース役で何度も登場しているそうです。『24 -Twenty Four-(24)』はいまだにシーズン1で足踏みしているのでわかりませ~ん。すみません。

 

そんなブリュトーの誕生日記念に見た映画は、『トラブル・イン・カンヌ(The Making of Plus One)』(2010: UK)です。

正直言ってこの映画が、なぜ話題作となったのか理解できません。

弱小?プロダクションのいい加減な営業?デイブ・ダラス(マイケル・イークランド)が口から出まかせで脚本からキャスティング、予算まででっち上げていこうとする物語です。金がないのも見え見えなのに、なぜか金があると信じて人が集まってくるのが不思議です。

まあ、ストーリーはそれでよいとしても、一体何の映画なのか?というと、映画業界のコマーシャリズムの醜い一面を面白おかしく見せている以外には中味はありません。コメディーだからそれでも良いだろといわれそうですが。

この映画で、ブリュトーは映画プロダクションのプロダクション・デザイナー(ギル)役です。主役がデイブでデイブは主にカンヌにいるのでブリュトーの役はあまりありません。少なくともこの映画では並の演技です。可もなし不可もなし。ブリュトーがいなくてもこの映画はなりたちます。

ただし、この映画ではデイブがそれは良く喋ります。英語のヒアリングを強化するのには役に立つかもしれません。

 





 

 

(写真: ロテール・ブリュトー / 『トラブル・イン・カンヌ』とは無関係)

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

 


 
posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

XBOX KINECT Nike + でスパルタン・レースに出よう!!

英語メルマガ「Voice in Canada」の番外編'ウィンター家の1日'です。

-----------------------------------------

This winter, Jason has been doing some training, as he is planning to enter the Spartan Race in Edmonton this July. There is a kid's version of the race, too, and the boys are stoked that Daddy let them enter it. Thus, they have been diligently doing karate, swimming lessons, walks or Nike Plus (Fitness XBox Kinect program) on non-class days, and with the nice weather lately, they have added "trampolining" to the regimen.
この冬、ジェイソンはあるトレーニングをしている。今年の7月にエドモントンで行われるスパルタン・レースに出場する計画でいるからだ。このレースには子供向けバージョンもある。そしてうちの男の子たちも意欲をかき立てられ、パパに出場登録してもらった。だから、彼らは、精を出して空手をし、水泳のレッスンを受け、歩き、クラスの無い日にはNike + (XBOX KINETIC フィットネス・プログラム)をしている。そして、最近のお天気のおかげで、鍛錬計画に「トランポリン」も加えた。

All that hard work has really been paying off.
この厳しい訓練は十分に報われている。

Honest, we don't let our kids use steroids, or anything! Maybe there was a radioactive spider around the place, somewhere...
まじめに、子供たちにはステロイドなどは使わせていない!もしかすると、放射能を持つ蜘蛛がどこかにいるのかも・・・。

;-)


◇◆◇◆◇◆◇単語とフレーズ◇◆◇◆◇◆◇
stoke = 要求などをかき立てる。
deligently = 精を出して、念入りに。
regimen = たゆまぬ厳しい訓練、教育プログラム。
pay off = 報われる、成功のうちに終わる。
radioactive = 放射能を持った、放射能による。


◇◆◇◆◇◆◇Grammar!?◇◆◇◆◇◆◇
------------------------------------
the Spartan Race
------------------------------------
1600m~マラソン規模の障害物レース。

------------------------------------
Nike Plus
------------------------------------
Nike +。
マイクロソフトが販売するカスタム・トレーニング・プログラム。
Nikeと契約する一流アスリートを起用している。

------------------------------------
XBox Kinect
------------------------------------
マイクロソフトのXBOXのKINECT。
コントローラー代わりに体を使う運動体験型ゲーム機。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「放射能を持つ蜘蛛がいる」というのは、スパイダーマンの由来(高校生が放射能を持つ蜘蛛にかまれてスパイダーマンになった)を、子供たちの成長ぶりにからませているからです。
ステロイド云々というのも、子供たちの肩の筋肉が「異常に」盛り上がった写真を見せながら使った言葉です。

・・・それにしても、XBOX Kinect は面白そうですね~! 健康で広いスペースがあればぜひやってみたいです!!

SpartanRace@01.jpg

(写真: 本文とは無関係)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 22:30| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

きょうは、マーク・カマッチョの誕生日です・・・49歳おめでとう! [エイリアンノイド]

MarkCamacho@01.jpg今日は、マーク・カマッチョの誕生日です。

マーク・カマッチョは 、ケベック州モントリオールで生まれたカナダ人俳優です。

 

変わった名前ですね。ご先祖様はどこの国からきたのでしょうか?

ちなみに息子さんの名前は、ジェスまたはジェシーというようです。

 

 

さて、誕生日記念に見た映画は『エイリアンノイド(Infected)』(2008)です。

 

ボストンでの話です。

ある企業の生産する水と野菜を口にする人が病気になる「事件」には、陰謀が隠されているという設定です。

新聞記者ベン(ギル・ベロウズ)が、陰謀を暴こうとしていた人たちから「証拠」を託され、事件を解決していくという筋書きです。

マーク・カマッチョは刑事役で出ています。ひとつのはまり役のような感じがしましたが、映画は良くないです。ディテイルが押さえられていなく細かい点でも不自然な点はあります。でもなんだか、見てしまうのは視聴者を引き付けるところがあるのでしょうね。でも、見た後には何も残りません。また、ベンの話し方が不自然なほどゆったりとしています。あれは演技なのでしょうか。それともベロウズの地!?

唯一の救いは分かりやすい英語なのでヒアリングの向上に役立ちそうなところです。

 





 

 

(写真: マーク・カマッチョ)

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

カナダ・モーグル選手権

MaximeDufour-Lapointe@01.jpgケベック州のバル・サン・コームで行われたシーズン締めくくりの全国モーグル選手権で、マクシム・デュフォア=ラポワント(モントリオール)が女子デュアル・モーグルで優勝しました。

"I'm really pumped now. ... I just am so happy about how I skied and to have put on a great show and to show that our team is strong and to make the Canadian Championships a bit of a party and a good time. I hope I motivated the young kids by how I skied today."(Dufour-Lapointe)
「今は本当に力がみなぎっているわ。・・・試合での滑りにも、素晴らしいパフォーマンスを見せたことにも、チームの強さを見せたことにも、カナダ選手権を少しはパーティーのように良い時間にできたことにも嬉しいわ。今日の私のスキーで、若い子たちの励みになれば嬉しいわ。」(デュフォア=ラポワント)

男子のデュアル・モーグルは、3回世界チャンピオンになったことがあるアレックス・ビロドー(ケベック州ロズモー)が優勝しています。
  1. アレックス・ビロドー(ケベック州ロズモー)
  2. マーク=アントワーヌ・ギャグノン(ケベック州テレボン)
  3. フィリッピ・マーキー(ケベック州ケベック・シティー)
女子のシングルでは、マクシム・デュフォア=ラポワントの妹クロエが優勝しています。


(写真: マクシム・デュフォア=ラポワント)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 18:55| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

歯と泣きぐずり

Baby@04.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-------------------------------------------

渋谷に、カナダ発スムージー・フレッシュジュース専門店「JUICE ZONE」がオープンするそうです。
「Fresh Colors」をコンセプトにした同ブランドは、1997年にカナダで創業。アメリカやイギリス、トルコ、UAEなど19カ国29店舗を展開しています。渋谷の店舗は日本1号店となります。
スムージーはトロピカルフルーツやかんきつ系、豆乳、アサイーなどをベースにした15種をラインアップ。
日本オリジナルメニューとしてユーグレナ(ミドリムシ)やあずきを使ったスムージーもそろえるそうです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. ウィンターズ家の一日
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆ウィンターズ家の一日☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

The second week with Levi in our family has seen some significant changes, not the least of which was the little man turning one!
私たちの家族の中でリーバイが過ごした第2週目には、大きな変化があった。といっても、小さな男が大きくなったということではないけれど!

Before last weekend, we had not yet had even one whole day home together as a family. However, thanks to a four-day weekend that Jason got over Easter, that was rectified. At the beginning of the weekend, Levi was still ultra-clingy to me, exclusively. However, by Monday, he had decided that this "Dad" guy was okay to be with, too.
この週末以前は、家族として丸1日一緒にいることがなかった。けれども、ジェイソンがイースターをまたいでとった4日間の週末のおかげで、状況は修正された。週末の初めは、リーバイはまだ私に超べったりで排他的だった。けれども、月曜日には、「お父さん」という男も、一緒にいても大丈夫だと思うようになった。

He has been more and more settled as the week has gone on. Also, I think the tooth that has been bothering him has gone up a little. That irks me, since I know we'll have to go through all those symptoms of teething (including clinginess) again, but it has given us some temporary relief from the Cry Baby.
その週が進行していくうちにリーバイはどんどん落ち着きを増してきた。それに、リーバイを悩ましていた歯が少し伸びたと思う。これは私を悩ませた。なぜなら、また歯の成長の兆しに関わる全ての事(まとわりつくことも含めて)をまた経験しないといけないからだ。だが、歯が成長することは私たちを一時的に歯の生えはじめの泣きぐずりから開放してくれているのだ。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

rectify = 修正する、調整する。
clingy = 人に依存する、まといつく。
exclusively = 排他的に、独占的に、もっぱら。
settled = 落ち着いた、定着した。
go on = 続行する。
go up = 建設中である。
irk = いらいらさせる、悩ます。
symptom = 徴候。
teething = 歯が生えること。
temporary = 一時の。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Cry Baby
----------------------------------------------------------------
マスカラのブランドとかけているのかもしれませんが、歯の生え始めに赤ん坊の機嫌が悪くなり泣きぐずる事を言っているのだと思われます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

子育ての苦労談のようですね。しかも現在進行中です。
子供が寝てくれないために自分の睡眠もそがれ、睡眠が不足なでも日中の子供の世話はしないといけない。母親稼業は大変なようです。
「お父さん」という男みたいな言われ方を子供にされると辛い思いをしているのは、間違いなく実のお父さんでしょう。


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 11:35| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

スパゲッティと赤ん坊

Spaghetti@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada(モムズタウン・ミルトン)」番外編です。

-------------------------------

Our momstown Milton Baby Sensory group had a wriggly, squiggly time exploring cooked spaghetti!  
わたしたちの「モムズタウン・ミルトン赤ん坊知覚グループ」は、ゆでたスパゲッティの可能性を探りながらくねくねとつかみどころのない時を過ごした!

The babies had a blast playing with the pasta and playing with each other! They couldn't resist having a taste, some a single strand and others, a mouth full. The group started out gingerly touching the pasta, but in very little time they were playing with gusto!
赤ちゃんたちは、パスタで非常に楽しい時を過ごし、互いに遊びあった!赤ちゃんたちは味を見てみる誘惑に勝てず、1本のスパゲッティを口に入れる子や、口1杯に頬張る子もいた。みんなは、用心しながらパスタにさわり始めたけれど、すぐに喜んで遊びだした。

The mamas had a great time watching the faces of our little ones light up as they felt the slippery spaghetti with their hands and feet. We heard lots of giggles and saw some great smiles. We got a little carried away when we thought it would be funny to give the babies pasta wigs...they had mixed reactions!
お母さんたちは、小さな子どもたちがすべすべするスパゲッティを手や足でさわりながら嬉しそうに輝く小さな子どもたちの顔を見ながら素晴らしい時を過ごした。私たちは何度もけらけらする笑い声を耳にし、素晴らしい笑顔を見た。赤ちゃんにパスタのかつらをかぶせたら面白いかもしれないと考えた時は、少し抑制を失っていた・・・いろいろな反応があった!


◇◆◇◆◇単語とフレーズ◇◆◇◆◇

sensory = 感覚の、近くの。
wriggly = のたくった、つかみにくい。
squiggly = のたくった。
have a blast = 素晴らしい時間を持つ、大いに楽しむ。
start out = 始める。
gingerly = 用心深く、非常に慎重に。
gusto = 賞味、楽しみ、喜び。
light up = 幸せそうに見える。
giggle = 短い断続的な笑い。
carry XXX away = XXXに抑制を無くさせる。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

食べ物を粗末に扱うなという声が出そうなところですが、赤ん坊の知覚を刺激するという意味では、楽しい試みのようです。しかも廉価にできそうですね!

(写真: 色つきスパゲッティ / 実際に使われたもの)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 18:23| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ラオニッチが吠えた!・・・デビス・カップ、カナダ初の準決勝へ!!

男子国別テニス対抗戦デビス・カップ2013年は、カナダがイタリアを3-1で破り、カナダは初の未知の領域、準決勝にコマを進めました。

5マッチを2-1で迎えた4戦目ラオニッチvs.セッピは、6-4、6-4とラオニッチが先取した後、第3セットはセッピが3-6で奪いましたが、第4セットでは7-5と下しました。

"It wasn't like I got completely outplayed in the set. ... He just converted his chances better than I did. I just kept plugging away. I'm looking forward to the next series in Serbia. It's going to be an exciting opportunity."(Milos Raonic)
「あのセットで完全にプレー負けしたわけではないよ。・・・セッピは僕よりもうまくチャンスをものにしただけさ。僕はただ頑張り続けただけさ。セルビアでのシリーズを楽しみにしているよ。ワクワクする機会になると思うね。」(ミロシュ・ラオニッチ)

準決勝は、9月にセルビアで行われます。

この3年間でカナダは、ワールド・グループの上位4チームに残るまでになりました。信じられない名誉のようです。

ラオニッチは、またセルビアでも吠えてくれるのでしょうか?(うまい!)

◇◆◇◆◇フレーズ◇◆◇◆◇
plug away : 決意を固めて働き続ける。

MilosRaonic@06.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 18:50| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

アルジェリア事件犯の友人

AaronYoon@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

---------------------------------------

カナダ政府は、日銀がこれまでにない規模の金融緩和を決定したことについて支持を表明しました。
同国のフレアティ財務相の報道官、キャスリーン・パーチャラック女史は「カナダは日本の経済成長を促進する努力を支持する」と述べています。
日本政府は「財政・金融政策の意図を非常に明確に示してきた」とも指摘しています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Aaron Yoon, a London, Ont., man who went overseas with two high school friends who later perished participating in a militant attack on an Algerian gas plant, has told CBC News he is shocked to hear his friends were killed.

Yoon, who is about 24, was arrested in Mauritania in December 2011 on charges of belonging to an illegal organization. He was sentenced to two years in prison in the summer of 2012.

It appears Yoon had no role in the Algerian gas plant attack by militants linked with al-Qaeda in January of this year, in which his two former classmates, Ali Medlej and Xris Katsiroubas, were among the dozens killed. Yoon was already behind bars in Mauritania when the attack happened.

- Toronto -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

オンタリオ州ロンドン出身で、アルジェリアのガス・プラントへの攻撃に参加した2人の高校時代の友達と海外へ行った男、アーロン・ユーンは、友人が殺されたのを聞いてショックを受けているとCBCニュースに語った。

24歳ほどのユーンは、非合法組織に所属していた罪で2011年12月にモーリタニアで逮捕されている。ユーンは2012年の夏に2年の服役の判決を受けている。

ユーンは、今年1月に起きたアルカイダとつながりがある闘争者によるアルジェリアのガス・プラント攻撃では役割がなかったようであるが、プラント攻撃ではユーンの2人の元クラスメート、アリ・マドレジとジリス・カトシリバスが殺された10数人の中に入っていた。この攻撃が起きた時には、ユーンは既にモーリタニアの刑務所にいた。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
perish = (災害・戦争・事故などで)死ぬ。 
participate in XXX = XXXに参加する、加わる。
militant = 攻撃的な / 攻撃者。
charge = 嫌疑、容疑。
belong to XXX = XXXに所属する。
illegal = 不法の、非合法の。
organization = 組織体(団体、組合、協会など)。
sentence = 判決を下す。
appear = ~のようだ、~らしい。
behind bars = 牢獄に入って。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

ユーン氏は、アルジェリアで死亡した2人の旧友がなぜ攻撃組織人参加したのか走らないようです。
ユーン氏はカトリック信者でしたが高校卒業前にイスラム教に改宗し、モーリタニアでは無実の罪で投獄ざれ拷問を受けているというという事です。

(写真: アーロン・ユーン)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 08:13| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうは、カナダ人俳優カイル・ラビーンの誕生日です・・・30歳おめでとう! [388]

KyleLabine@01.jpgきょうは、カイル・ラビーンの誕生日です。ちょうど30歳になりました。

カイル・ラビーンは、オンタリオ州ブランプトンで浮かれたカナダ人俳優です。本名/フルネームは、ジョナサン・カイル・ラビーンと言います。
ラビーンは、ブランプトンで生まれましたが、ブリティッシュ・コロンビア州のメイプル・リッジで育ちました。当時、『アボンリーへの道(Road To Avonlea)』の撮影が行われていたようですが、撮影がない時はフェアビュー小学校に通っていたそうです。
高校の授業はほとんどメイプル・リッジ中等学校でおさめ、同校を卒業しています。兄のタイラー・ラビーンも同じ高校を卒業しています。

2007年4月7日に結婚しているので、自分の誕生日に結婚したおめでたい人ですね!お相手は、ソフィー・アン・ルーニーさんという人だそうですが、どんな人なのかは分かりません。結婚生活は今も続いているので順調のようですね(笑)。

兄弟にはタイラーとキャメロンがいて、2人とも俳優です。

いつもの通り、カイル・ラビーンの誕生日記念にカイルの出演映画を見ました。『388(388 Arletta Avenue)』(2011)です。この映画では、ラビーンは、主人公のジェイムズ(ニック・スタール)の「仕事の同僚#1」という役割です。そこまで事前に分かっていたのですが、しかも仕事の同僚はそれほど多くは出てこないのに、誰がカイルなのかは分かりませんでした(恥)。ほっぺたに特鋼があるのに分からないなんて変ですね~(笑)。映画は、不条理サスペンスと呼ばれるたぐいのもののようであり、主人公ジェイムズが何者かのターゲットになり、精神的に追い込まれていくというお話です。IMDbの評価では今日現在で4.7の低い値を示しています。でも、自分的には、わりとしっかり見れる映画でした。非日常的なサスペンスを期待して見るとはずすかもしれませんが、サスペンスが起きた日常(言葉自体でもうサスペンスじゃないようですが)の人の行動を見れたような気がします。そんな見方ができたのは、カメラアイが基本的に姿を現さない犯人の視点からジェイムズの様子が描かれている事と、字幕に頼らなかったからかもしれません。日常でよく聞きそうな会話がそのままの形で映画に取り入れられたような感じがし、カナダにいた時のような雰囲気を味わえました。映画の中のラジオの音の取り込み方や車の騒音の入ってきたかもそんな感じです。作られた音声ではなくて、そのままの生の音を使っているのではと思わせてくれます。

* 邦題は『アルレッタ・アベニュー388番地』などとした方が良かったと思います。







(写真: カイル・ラビーン / 『388』とは無関係)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 08:03| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。