2013年08月28日

献身

ERNurse@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------------

日本マクドナルドホールディングスは、傘下の事業会社、日本マクドナルドの原田泳幸会長兼社長(64)が同日付で社長を退任し、後任にマクドナルドカナダ出身でマレーシア・シンガポール地域担当の女性幹部、サラ・カサノバ氏(48)が就任したと発表した。原田氏は日本マクドナルド会長と、持ち株会社HD会長兼社長は続投する。販売が低迷する中、米本社主導での立て直しが進められるとみられる。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. あるがままに語ろう
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆あるがままに語ろう☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Every day it seems were plagued by bad news. Mass shootings, mass pollution, mass poverty and suffering. It’s a never-ending chain of depression. Even my blogs have a downcast tone lately, as I seem to have too many topics of doom and gloom to rant about. Luckily, there are still some heroes in the world, and thinking about the sacrifices they make reminds me that there is still a lot of good out there, and hope for all of us. So today I’d like to talk about my two favourites.
毎日、我々は悪いニュースに悩まされているようだ。銃の乱射、大量汚染、大量貧困と苦痛。それは終わることのない憂鬱の連続だ。自分のブログでさえ最近は気持ちがしぼんでしまう調子になっている。大声で叫ぶ悲運や憂鬱なトピックを持っていすぎるからだが。幸いにも、世界にはまだヒーローがいる。ヒーローたちが犠牲を払うことを考えると、まだまだよいことがたくさんあることを思い出させてくれ、我々自身にも希望を持たせてくれる。だから今日は、自分が好きなことを2つ話してみたい。
 
Jody Vautour has been an ER nurse for many years. If you’ve been in an accident, or need immediate care of any kind, when you get to the hospital the ER nurse is the one to greet you, stabilize you and help you start the healing process. I have the utmost respect for someone like Jody, who has dedicated her life to helping others. Long shifts, long lines of patients await her and those like her whenever they go to work, but they do it over and over again. Jody is an inspiration, a tireless worker, and she’s also my sister!
ジョディー・バートゥアーは、何年も救急看護師をしている。もし事故にあったら、もしすぐに何らかの手当てが必要なら、病院に行くとに、救急看護師はあなたに対応する1人であり、様態を安定させ、治癒までのプロセスをはじめてくれる人である。私は、自分の人生を他人を助けるためにささげるジョディのような人に最大の敬意を払う。長い勤務時間と患者の長い行列がジョディーやジョディーのような人たちが仕事に行くと待っているのだが、彼らは何度も何度もそれを繰り返すのだ。ジョディーはインスピレーションであり、疲れを知らない仕事師であり、私の姉でもあるのだ!


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

plague = 悩ます、苦しめる。
depression = 憂鬱。
downcast = 意気消沈した、萎れた、しょげた。
tone = (話、文章の)調子、スタイル。
doom = 悲運、凶運。
gloom = 憂鬱、陰気。
rant about XXX = XXXについて大声で激しく話す。
stabilize = 安定させる。
shift = 交替、交代制の勤務時間。
await = 待ち受ける、待ち構える。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Every day it seems were plagued by bad news.
----------------------------------------------------------------
Every day it seems we're plagued by bad news.
のつもりでしょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

もうひとつのお話は、消防団で命をかけて他人の家や命を守っている自分の弟についてです。
自分の兄弟や姉妹を自慢しているわけではなく、純粋に献身的に他人のために何かをしようとする気持ちをほめたたえています。

ERNurse@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
ラベル:ER nurse
posted by Bluejay at 10:30| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

無事発見

Grandma@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

-----------------------------------------

難病・拘束型心筋症の治療のためカナダに渡航している宮崎市の小学2年生、大林未来ちゃんの心臓移植手術が成功し24日で3カ月たちました。拒絶反応もなく経過は順調で、年内にも帰国できる見通しです。未来ちゃんは「日本に帰ったら、学校のみんなと遊びたい」と、日々勉強やリハビリに励んでいるそうです。支援活動をする「救う会」を通じ宮崎日日新聞社に未来ちゃんからの手紙がメールで届いたそうです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Two teenage sisters who went missing after going for a walk Thursday in Bon Echo Provincial Park have been found and are in good condition, Ontario Provincial Police said Friday night.

Jenna Kip, 16, and her sister Emma, 13, of New Hamburg, Ont. - a small community just west of Kitchener - were located around 6 p.m Friday night and flown by helicopter to be checked out by paramedics.

The girls were with their family at the Hardwood Hills campground at the park north of Belleville when they went for a walk around 10 a.m. ET Thursday. They did not return to the campsite.

- Kitchener-Waterloo -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボン・エコ州立公園で木曜日に散歩に行って行方不明になった2人のティーンエイジャー姉妹は健康な状態で発見されたと、オンタリオ州警察は金曜日の夜に言った。

キッチェナー西にある小さなコミュニティーであるオンタリオ州ニュー・ハンバーグのジェナ・キップ16歳と妹のエマ13歳は、金曜日の夜6時ころ発見され、救急医療隊員に検査してもらうためにヘリコプターで運ばれた。

その姉妹は、ベルビル北の公園のハードウッド・ヒルズのキャンプ場に家族と一緒にいたが、東部時間木曜日の午前10時ごろ散歩に出かけた。2人はキャンプをしていた場所には戻ってこなかった。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
teenage = 13~19歳の。
go missing = 行方不明になる。
walk = 歩くこと、散歩。
condition = 状態。
provincial = 州の。
locate = 所在位置を突き止める、発見する。
check out XXX = 調べる、検査する。
paramedic = 救急医療隊員。
campground = キャンプ場。
campsite = キャンプ場のテントを張る1区画。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

姉妹の捜索には26人の警察官と空中からの捜索隊、海運部隊、ATV部隊、警察犬部隊、公園の職員が加わったようです。何事も無くて良かったですね。

Grandma@01.jpg

(写真: 行方不明になった姉妹のおばあさん)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 20:06| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドナバン・スティンソン

DonavonStinson@01.jpg

今日は、ドナバン・スティンソンの誕生日です。

ドナバン・スティンソンは、マニトバ州リバーズに1976年に生まれたカナダ人俳優(身長179cm)です。

 

ドナバン・スティンソンはずっとコメディーのコツを知っていました。ジョークばかりを言い、いたずらをしたり、馬鹿なふるまいをして人を笑わせる家族に生まれたドノバンは、家族のそのような側面を自分の中で育てることになりました。生徒としては、スティンソンはいつもクラスを突飛で愉快な行動で中断させていました。スティントンは演劇のクラスの刺激と自由をすぐに発見し、演劇の先生の後見の下、スティンソンは自分の天職を見つけたそうです。

 

1997年にドナバンはブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーに移り、演技力を磨き続けました。近しい友人が、ドナバンにメインフレーム・エンターテインメント社製作の漫画ベビーギアの役のオーディションを受けさせました。メインフレーム・エンターテインメント社は、発展中の動きをとらえる技術を利用する企業です。ドナバンはその役を勝ち取り、すぐにその他のドラマの役も割り当てられました。スパイダーマン、マックス・スティール、バービーなどです。数年後、たくさんの漫画やゲームが製作された後、ドナバンは、バンクーバーでは、動きをとらえる時には「この男に頼め」と言われるまでになりました。

 

テレビや映画への自然な展開は自然にドナバンには自然な流れであり、フォックス・シリーズの『ダークエンジェル(Dark Angel)』でのジェシカ・アルバの相手役を初めてのオーディションで勝ち取りました。その後は、『オトコのキモチ(A Guy Thing)』ではジュリア・スタイルスの相手役として、また、大ヒット作『ファンタスティック・フォー(Fantastic Four)』『X-ファイル:真実を求めて(X-Files I Want To Believe)』にも出ています。その後の数年で、ドナバンはすぐに多芸な俳優としての名声を築きあげ、ABCの家族向けシリーズ『Three Over Milford』やヒット作CWの超常現象コメディー『Reaper』のレギュラーとなり、『Reaper』では、陽気で高圧的な店長「テッド・ギャラガー」を演じています。

 

ドナバンはまた、ヒット作のHBOカナダ/ダイレクトTVのテレビシリーズ『Call Me Fitz』で、髭を生やした怠け者「ジョシュ・マクタガート」として、ジェイソン・プリーストリーと共演しています。ドナバンは、また、熱狂的ファン集団の好きなサイエンス・フィクション コメディー『ユーリカ~地図にない街~(Eureka)』『Psych』にゲスト出演しています。

 

そんな、ドナバン・スティンソンの誕生日記念に見た映画は『スノウマゲドン(Snowmageddon)』です。

クリスマスが近づいたある町の家にプレゼント用のものが玄関先におかれました。開けてみるとその中には、その街そっくりのミニチュア模型をなかに宿した水晶玉?のようなものが入っているのです。そして機械仕掛けのその水晶玉が動くと、実際の町に信じられない事態が・・・。というような内容です。IMDBの評価は低いですが、まあ、それなりに見れる映画だと思います。

 

DonavonStinson@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 18:13| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミシェル・ボドイン

今日は、ミシェル・ボドインの誕生日です。

MichelleBeaudoin@01.jpg

ミシェル・ボドインは、アルバータ州エドモントンで1975年に生まれたカナダ人俳優です。


ミシェル・ボドウィンのトリビア

  • ラスト・ネームは「ボドイン」と発音されます。
  • 映画の『サブリナ ティーンエイジ ウイッチ』に出演した中で、テレビ・シリーズの『サブリナ ティーンエイジ ウイッチ』にも出たただ1人の俳優。
  • アイルランド系。

ミシェル・ボドウィン名言?集

  • [演技について]初めは、初めての演技で演技の虫に取りつかれ、高校の学園演劇では自分でもうまく演じられている事に気がつきました。先生が、教育的シリーズもののオーディションに私を送ってくれ、そこで役をもらいました。それが私の組合での仕事だったのです。学校を卒業後、大学に入る前にバンクーバーに移り1年間俳優ビジネスを試してみようと思ったのです。
  • [『サブリナ ティーンエイジ ウイッチ』をやめることについて]初めの中断期間の最後に、ジェニーを再度使わないといわれました。私の代理人には、製作者は「民族的」友人を欲しがっているといわれましたが、結局「民族的」とはとても言えない「バレリー」が選ばれました。だからわかりません・・・魔法の謎です・・・。

ミシェル・ボドウィンの誕生日記念に見る映画は『サブリナ ティーンエイジ ウイッチ(Sabrina, the Teenage Witch)』です。

 

MichelleBeaudoin@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 17:31| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

ソニヤ・ベネット

今日は、ソニヤ・ベネットの誕生日です。

ソニヤ・ベネットは、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーで1980年に生まれたカナダ人俳優です。

父親がガイ・ベネットだそうです。とはいっても、ガイ・ベネットは知りませんが・・(笑)。

 

ソニヤ・ベネットの誕生日記念に見る映画は、『秘密のかけら(Where the Truth Lies)』です。


SonjaBennett@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 10:35| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

クリス・ポッター

ChrisPotter@01.jpg今日は、クリス・ポッターの誕生日です。
クリス・ポッターは、オンタリオ州トロントで生まれたカナダ人俳優です。
本名をクリストファー・ジェイ・ポッターと言い、身長は188cmです。


トロント生まれのポッターは、学生時代から演技することが好きでしたが、仕事にするつもりはありませんでした。学校卒業後は、ヨーロッパやカナダで証券取引の仕事をしていましたが、同時にアマチュアの舞台興行社で演技を続けていました。カナダを代表する女優の1人マーサ・ヘンリーの注目を引き、ヘンリーによってトロントで『ブルースが聞こえる(Biloxi Blues)』のカナダ興行に配役されました。ポッターは口をきわめて褒めそやされ、1月もしないうちに、CBCのテレビシリーズ『Material World』(1990)の主役に抜擢されました。1993年に始まり4シーズン放映された『燃えよカンフー!(Kung Fu: The Legend Continues)』(1993)で、デビッド・キャラディンの息子で犯罪と闘うパートナーを演じています。

 

ポッターは、テレビで2本のロングラン人気ドラマに主演したことで有名になり、違う2役を同時に演じ、USAネットワークの『Silk Stalking』(1991)に3シーズンエネルギッシュな巡査部長として主演し、同時にエピソードの監督でもありました。その他には、CBSの『Open House』(2003)(TV)、『Rush of Fear』(2003)(TV)、ABCのパイロット『The Big House』 (2001)(TV)と『Astronauts』 (2002)(TV)、『アンドロメダ(Andromeda)』(2000)、USAネットワーク・テレビ映画『The Waiting Game』(2001)(TV)、アニメ・シリーズ『X-Men』(1992)のガンビットの声、ゲスト出演した『ふたりは友達? ウィル&グレイス(Will & Grace)』(1998)などに出演してます。

 

挑戦的で従来にない役への才能がある俳優として、ショータイム・ネットワークのかなり話題になったシリーズものQueer as Folk』(2000)のシーズン1で、デビッド・キャメロン博士としてゲスト出演しています。ポッターは、また、ミラマックス長編映画の『スパイモンキー(Spymate)』(2003)や、ABCのミニシリーズ『A Wrinkle in Time』(2003)にも出演しています。

2001年には、ドラマ『Rocket's Red Glare』(2000)での初めての長編映画役で最優秀俳優としてニュー・ヨーク国際独立系映画ビデオ祭賞を受けています。

 

ポッターは、既婚で4人の子供がいます。

 

クリス・ポッターは、今度『キャプテン・ウルフ(The Pacifier)』で見てみようと思います。

 

ChrisPotter@01.jpg

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 09:32| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

キース・ナイト

KeithKnight@01.jpg

8月22日は、キース・ナイトの命日です。 

キース・ナイトは、オンタリオ州スーセントマリーに1956年1月20日に生まれ、2007年に51歳の若さで亡くなったたカナダ人俳優です。
脳腫瘍だったそうです。

奥さんは、ジェニファー・マッカローでキース・ナイトの最後の日まで連れ添っています。

キース・ナイトのトリビア
  • オンタリオ州トロントにある俳優レパートリー制会社の一員でした。
  • 友人の「ジャック・ブルム」と3度映画に出たことがあります。
  • 160以上のテレビ・コマーシャルに出ています。
  •  初めての映画の役を『Meatballs』で得た時、オンタリオ州のショー・フェスティバルに出演しており、夏季興行で働いていました。この映画のホットドッグ食べ較べの撮影で、100個以上のホットドッグを食べています。
  • 舞台、映画、テレビで30年に経歴があります。1978年にプロデビューをする前に故郷のコミュニティー舞台演劇に何10回も出演しています。

 

キース・ナイトを偲んで見る映画は、『血のバレンタイン(My Bloody Valentine)』です。

 

KeithKnight@01.jpg

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 09:19| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コリーン・ローズ・デューハースト

ColleenDewhurst@03.JPG今日は、コリーン・ローズ・デューハーストの命日です。
故コリーン・ローズ・デューハーストは、1924年6月3日に生まれ、1991年に亡くなったカナダ人俳優です。

 

コリーン・ローズ・デューハーストは、舞台女優として知られたカナダ・アメリカ人女優でした。また、一時期「オフブロードウェイの女王」としても知られていました。自伝では、「あるオフブロードウェイのプロダクションから別のオフブロードウェイ・プロダクションに素早く移ったので、ある時点では、"オフブロードウェイの女王"として知られていました。この呼び名は、私が女優として卓越しているからではなく、私が役を演じた劇の多くが1晩から2週間のうちに閉幕したからなのです。私は、すぐに別の劇に移動しました」と、語っています。デューハーストは、舞台のユージン・オニールの作品の解釈においては名高く、その経歴は、映画、テレビ生中継の初期のドラマ、ジョセフ・パップのニュー・ヨーク・シェイクスピア・フェスティバル等を含みます。

また、グリーン・ゲイブルズのアン シリーズのケビン・サリバンによるテレビ映画化ではマリラ・カスバートを演じていることでも名声が高いものがあります。その後のテレビ・シリーズ『アボンリーへの道(合衆国ではアボンリー)』でも同じ役を演じています。

 

コリーン・ローズ・デューハーストを偲んで見る映画は『アニー・ホール(ANNIE HALL)』です。

ColleenDewhurst@03.JPG

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 09:12| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マシュー・エジソン

MatthewEdison@01.jpg今日は、マシュー・エジソンの誕生日です。

マシュー・エジソンは、1975年に生まれたカナダ人俳優であり脚本家です。

 

マシュー・エジソンのトリビア

  • トーマス・エジソンの曾曾曾孫の甥です。

 

マシュー・エジソンの誕生日記念に見る映画は、『アメージング・ハイウェイ60(Interstate 60: Episodes of the Road)』です。

 

MatthewEdison@01.jpg

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 09:08| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

PANDEMIC 感染惑星

『PANDEMIC 感染惑星(Toxic Skies)』(2008)を見ました。ジェイムズ・タッパーを見るためです。この映画は、未知の病気が広がり始め、世界的に蔓延する可能性があると、ある医師/研究者(アン・ヘッシュ)が調査を始めるのですが、政府に追われている活動家(ジェイムズ・タッパー)がヘッシュ演じる医師テス・マーティン博士に接触しようとする構図が基軸になり展開していきます。
ストーリーに流されてしまい、感染症の原因が2つあったのではと今になって混乱しています(泣)。

タッパーの演技は普通、映画自体見る人をぐいぐいひきつけつような魅力はありません。それでも、孤軍奮闘必死に病気の原因を特定するとともに病気にすでにかかった人たちを勇気づけるマーティン博士の姿勢には惹きつけられるところがあります。映画自体の面白さではないのでしょうが、現実にはあまり経験できない事柄を疑似体験させてくれるのが映画の機能でもあるならば、見る価値のある映画です。(決して面白くないという意味ではないので誤解のないように面白いともあまり言えませんが)



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 22:42| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリス・ペトリー

DorisPetrie@01.jpg

今日は、ドリス・ペトリーの命日です。

ドリス・ペトリーは、ノバスコシア州ロンドンデリーで生まれ、2000年にオンタリオ州トロントで亡くなりました。

 

ドリス・ペトリーを偲んで見た映画は『The Olden Days Coat』(1981)です。日本語版はあるかどうかはわかりません。30分の映画なのでテレビで放映されない限りは興行的に成功しそうにない映画なので、日本版はおそらくないのではないかとは思いますが。

 

お話しは、クリスマスを間近に10歳のサル(ミーガン・フォロウズ)は、街から一人暮らしのおばあさんグラン(ドリス・ペトリー)の家でクリスマスを過ごすことがいやでなりません。グランの住む何もない田舎でサルは不思議な経験をします・・・。

 

ペトリーは、普通のおばあさん役をごく自然に演じています。フォロウズの影に隠れてしまうのは仕方がないですが、流石の年輪を感じさせます。コンパクトですが、まとまった良い映画です。サルが不思議な体験を心に秘めて誰にも気づかせないことでより心に残る映画となったような気がします。

ショート・フィルムが映画界でどのような位置づけなのか知りませんが、画像が悪かったのが残念です。

 

DorisPetrie@01.jpg



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 20:19| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイルド・アパッチ

『ワイルド・アパッチ(Ulzana's Raid)』(1972)を見ました。40年以上前の古い映画です。ロイド・ボクナーを見るためでしたが、ボクナーは大尉として初めのうちに登場しただけだした。

IMDBでは、この映画はわりと高い評価を得ているみたいですが、その理由は何なのでしょうか?
ストーリーは、インディアンのウルザナと白人たちの戦いと駆け引きです。
おそらく主人公は、若く経験のない将校とベテランで実際的なマッキントッシュです。将校は父親が聖職者であるためか、人道的な見地から事態を見るのですが、インディアンがあまりにも残酷な存在として描かれています。アメリカ先住民の開拓時代の実際のことは何も知りませんが、史実を大きくゆがめ、インディアンたちをことさらに悪く描いているのではないかと疑わざるを得ないような内容です。
現在では製作があり得ないような映画のような気がします。
エンターテイメントしても、今ひとつポイントがつかめませんでした。善の白人、悪のインディアン、そして悩める善良な白人青年という感じでしょうか。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 17:39| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近親者の死

Deaths@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-------------------------------

ちょっとした、歴史小話。
カナダ外務省庁舎の名前は「ピアソン・ビル」です。カナダの外交官で政治家だったレスター・ピアソン(1897-1972)を称えるためだそうです。ピアソンは外相在任中、スエズ紛争を解決しノーベル平和賞を受けました。カナダ福祉制度を完成した首相としても名高く、トロントの国際空港にもその名前が残っています。
ベトナム戦争が本格化した1965年、ピアソン首相は米国を訪問し、フィラデルフィアのテンプル大学で演説しました。米国の北ベトナム爆撃を批判し、外交的な解決法を促す内容でした。激怒したリンドン・ジョンソン米大統領は、キャンプ・デービッドにピアソンを呼び突然テラスに引きずり出し、「他人の家の部屋で小便をするとは何事だ」と言いながら1時間近く胸ぐらをつかんだそうです。
「ピアソン事件」を契機にカナダ外務省は「いくら圧力を受けても米国に言うべきことは言う」という伝統を受け継いできています。ジョンソンの圧力にもかかわらず、ピアソンはついにベトナムに戦闘兵を送りませんでした。国連安保理の承認がないという理由で、カナダは03年、イラク戦争参戦も拒否しました。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. ウィンターズ家の一日
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆ウィンターズ家の一日☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

I never put much stock in the old "deaths come in threes" adage. Nevertheless, we will soon be celebrating the life of someone close to us for the third time this year.
私は、「死は3人にやってくる」という古い言い伝えをあまり信じていない。にもかかわらず、今年に入って3度目の近親者の死を悼む儀式をもうすぐ執り行う。

Kenneth Stanley McCarty was a long-standing and involved member of his church, community, and family, but I just knew him as "Grandpa." Whenever I lose a grandparent, I always feel the keenest loss at feeling like I didn't really know much about them or their life, and that is true now, also, to a degree. However, I was fortunate enough to know him some, and I was glad of the time we spent together.
キニース・スタンリー・マッカーティーは、教会やコミュニティーや家族に長年深くかかわってきた一員であったが、私は彼を「おじいちゃん」としてしか知らない。おじいちゃんを失う時はいつでも、おじいちゃんやその人生のことについてあまり何も知らないように感じることに強い喪失感を感じるのが常であり、今もある程度はそうなのである。しかし、キニースおじいちゃんをいくらか知っていることは運が良く、一緒に過ごした時のことを嬉しく思った。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

put stock in XXX = XXXに高い意見を持つ。
Deaths come in threes. = 身近な人が1人なくなると間をおかずしてあと2人が亡くなる(迷信)。
adage = 言い伝え。
nevertheless = それにもかかわらず。
celebrate = (儀式などを)挙行する、執り行う。
long-standing = 積年の、長年の。
involved = のめり込んだ、熱心な、関与した。
keen = 鋭敏な、敏感な、激烈な。
to a degree = 極端に、とても、幾分、いくらか。
fortunate = 幸福な、運の良い。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
, I was fortunate enough to know him some,
----------------------------------------------------------------
, I was fortunate enough to know him somehow,
のようなつもりなのでしょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

キニースおじちゃんはカルガリー・オリンピックで聖火を持って走ったこともあるスポーツや音楽に情熱を持っている人だったようです。
70代でもフルマラソンを走り金メダルを取ったこともあるおじいちゃんは、80に入ると体力も精神力も急速に衰えとうとう他界してしまったようです。
おじいちゃんの人生を知らないまま永遠の別れを告げるのは確かにやる瀬のない喪失感を感じそうですね。

Deaths@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World COmmunities Club
posted by Bluejay at 09:58| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アボンリーへの道

『アボンリーへの道(Road to Avonlea)』を見ました。シーズン4のエピソード3つです。
  • Boys Will Be Boys (エピソード4)
  • Moving On (エピソード5)
  • The Dinner (エピソード7)

サラたちがずいぶん大きくなったのにびっくりです。
思春期にふさわしく、ガスとフェリシティーの恋愛(7)、サラの初恋?(5)のようなエピソードと、消防団にまつわるぺティボーンとアレックの確執?の話しです。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communiities Club
posted by Bluejay at 00:24| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

ニコラス・カレラ

NicholasCarella@01.jpg今日は、ニコラス・カレラの誕生日です。

ニコラス・カレラは、オンタリオ州トロントで1980年に生まれたカナダ人俳優です。 

 

カレラは、俳優であるとともに脚本も書きます。彼らの脚本『Green or An Anthem for Young Love』は、ロバートソン・デイビーズ賞を受賞しました。

 

カレラの誕生日記念に見た映画は、『グランド・クロス シード・オブ・ディストラクション(The Terror Beneath)』です。

ストーリーはある種子を密かに持ち出した職員が、密売しようとしたところ、ある事故により地面に転がり落ち急速に発芽し成長していくという所から始まります。何の種子なのか、その背後にいるのは誰なのか、全米及び世界を脅かすその植物をどのように止めるのかというお話です。現実世界を離れたパニックものでありながら、わりとまとまった構成と映像ですが、今ひとつパッとしません。

植物が全米をパニックに陥れる設定はあまりないように思われるので、視聴映画のリストに加えたい映画ファンにはお勧めできるかもしれません。

ニコラス・カレラは、映画の一番初めに出てくる問題の種子を密売しようとする「ある組織の職員」です。




☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 09:36| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

エスパー

『エスパー(Static)』をみました。物語は、未来型のコミュニケーション・チップを開発した3人の男女が、携帯電話会社に売り込みに行ったのですが、相手にされず、自分たちで使用実験をしてみることにしたという設定で始まります。そのコミュニケーション・チップは何と脳に埋め込むのですが、実際に使ってみると、意外な働きをし始めます。
邦題は「エスパー」ですが、原題は「static」と「glitch」と2つの名前があるようです。どちらも、当を得た名前になっています。

この映画は、モーリー・チェイキンを見るために見たのですが、チェイキンは売り込みを受けた携帯電話会社の社長でした。

もうひとつ、驚いたのはセドリック・スミスが出ていたことです。声ですぐにわかりました。もうずっと『アボンリーへの道』でお世話になっていますから(笑)。アレックと違って、この映画でのスミスはあまりいい男ではないようです。(笑)

話しはそれなりに楽しめますが、期待して見るとがっかりするような映画です。何気なくつけてると、なんとなく最後まで見てしまう・・というような映画です。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 19:59| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

40匹のニシキヘビ

Python@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

--------------------------------

ロシア国営会社ロシア・テクノロジーズ(ロステック)は近く、カナダ航空機最大手ボンバルディア・コマーシャル・エアクラフトのリージョナルジェット機(国内線や近距離地域を結ぶ小型ジェット旅客機)「Q400」をロシアのウリヤノフスクで、組み立て生産することで、ボンバルディアと合意する見通しです。
ロステックは、ボンバルディアとの合弁会社の設立構想を打ち出し、ロステック側が1億ドルの出資を検討する方針を明らかにしていました。両社の調印式は早ければ8月末にモスクワ近郊で開かれる航空ショー「国際航空宇宙サロン2013)」で行われる可能性があります。2020年までにQ400のようなリージョナルジェット機に対するロシア国内航空会社からの需要は最大で200機に上ると見られています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Forty pythons that were discovered in a Brantford, Ont., motel, have been seized by the Society for the Prevention of Cruelty to Animals.

Police found the snakes in five plastic storage bins at the Bell City Motel on Colborne Street in Brantford, which is located about 100 kilometres southwest of Toronto.

"Early [Thursday] evening, the Brantford police called us to come out and assist with a large number of snakes they had found," said Brandon James, spokesman for the Brant County SPCA. "When we arrived, we found very overcrowded conditions with approximately 40 snakes."

- Windsor -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

オンタリオ州ブラントフォードのモーテルで発見された40匹のニシキヘビは、動物虐待防止団体によって差し押さえられた。

警察が、トロントから南西に100キロメートル離れた、ブラントフォードのコルボーン・ストリートにあるベル・シティー・モーテルで5つのプラスティック製保管容器にヘビを見つけた。

「[木曜日の]夜早くに、ブラントフォード警察から、出動して警察が見つけた多数のヘビのことで手伝ってほしいと電話がありました」動物虐待防止団体のスポークスマン ブランドン・ジェームズはいった。「行ってみると、非常に過密な状態の約40匹のヘビがいました。」


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
python = ニシキヘビ。
seize = 差し押さえる、押収する。
prevention = 防止、阻止。
cruelty = 残酷さ、残酷な行為。
bin = 蓋つきの箱、容器。
locate = 位置する。
come out = 出てくる。
overcrowd = 混雑させる、詰め込みすぎる。
condition = 状態、状況。
approximately = おおよそ、だいたい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

事件はニュー・ブランズウィックで少年がニシキヘビに絞殺された後に起きました。ブラントフォードではニシキヘビを飼うことは違法なのですが、トロントでは1週間に遺棄されたニシキヘビが2匹も見つかっています。
カナダではニシキヘビを飼うことがはやっているのでしょうか。まだまだ危険な動物が飼われている可能性はぬぐえません。

Python@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 23:34| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイク・リアルバ

MikeRealba@01.jpg今日は、マイク・リアルバの誕生日です。
マイク・リアルバは、1977年にマニトバ州ウィニペグで生まれたカナダ人俳優です。

リアルバは、エドガー・ガバーノレイチェル・ムーディーとともに同じ高校に通っていました。

リアルバの誕生日記念に『フライング・スマグラー(Gangster Exchange)』を見ましたが、カナダ映画というよりは日本映画ですね。交換留学生ならぬ交換ギャングという設定で、日本のやくざがアメリカに麻薬を便器の陶器の成分に混ぜて持ち込むという設定です。
どんな映画化と聞かれると答えに困りますが、コメディーだと思います。リアルバは「よーじ」という役柄のはずなので、日本のギャングかアメリカの留学生の役だと思いますが、たぶん留学生だと思います。


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club


posted by Bluejay at 13:42| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

ロバート・ジョイ

今日は、ロバート・ジョイの誕生日です。
RobertJoy@02.JPGロバート・ジョイは、1951年にケベック州モントリオールで生まれたカナダ人俳優です。
身長は178cm、独身です。
1979年10月27日にマリー・ジョイと結婚しましたが現在は離婚しています。
マリー・ジョイとの間に子供が1人います。

 

ロバート・ジョイのトリビア

  • オックスフォード大学の大学院生に与えられるローズ奨学金を受けていたことがあります。
  • ドラマ=ローグ批評家名誉賞を受賞しています。
  • ニューファンドランド劇場トゥループ・コドゥコの初代メンバーです。
  • 娘の名前はルビーです。
 

 

ロバート・ジョイ今どこ
  • [2004年]ロサンジェルスに住み、働いています。
 

ロバート・ジョイの誕生日記念に?(いつもそういいながらその俳優のことを気にせず見ていますが)『ランド・オブ・ザ・デッド(Land of the Dead)』を見る予定です。

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 08:59| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

ジョセフ・グリフィン

今日は、ジョセフ・グリフィンの誕生日です。

JosephGriffin@01.jpg

ジョセフ・グリフィンは、1963年にケベック州モントリオールに生まれたカナダ人俳優です。

 

記念に見る予定の映画は、『エル・コルテス(El Cortez)』です。

 

 

 

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club


 

posted by Bluejay at 10:17| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

IT/イット

『IT/イット(It)』(1990)を見ました。故フローレンス・パターソンを見るためでしたが、どこに出ているのかはわかりませんでした。そもそも、見る前にパターソンを探そうと心に決めていたわけではなく、あとから記憶に頼って思い出すので、心もとないのです。
この映画は、何度も見たと思っていたのですが、初めての映画でした。他の映画と混乱していたようです。
物語は、ある町で子供ばかりを対象にした殺人事件が多発するのですが、その当時の子供たち7人がそれぞれの家庭の事情や事件を心に秘めながらいつしか友達になって、「犯人」を追いつめます。その後30年たって、また「IT=犯人」が現れたという連絡を受け、昔の「7」人の仲間が集まります。そしてITと対決しようとするのですが・・・。またまた、スティーブン・キングのヒット作ですね。
無理な所は多々あります。でも、ストーリーの構成とか、読者や視聴者を引き付ける物語の運び方は、優れたものがありますね。それに、俳優がみんなうまいです。
この映画は古典として見ておきたい映画ですね。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 22:10| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

怪盗グルー

GooglyEyes@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-------------------------------------

カナダのスマートフォン メーカー・ブラックベリーは、身売りや他社との合弁企業設立、提携などを検討すると発表しました。
トーステン・ハインズ最高経営責任者ら取締役で構成する特別委員会を設置し、具体策の検討を進めています。
同社はキーボード付きスマートフォンを開発し、メール送受信の機会が多いビジネスマンらの支持を得て2000年代前半に販売を伸ばしました。けれども、アップルが07年にiPhoneを発売すると次第にシェアを奪われ、近年は業績が低迷していました。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. モムズタウン・ミルトン
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆モムズタウン・ミルトン☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Our momstown Milton kids created an army of Dispicable Me minion Puppets at the recent Family Drive In Movie night hosted by Milton Hyundai! Every year the dealership hosts a customer appreciation evening for their clients and reaches out to community groups such as momstown Milton to enjoy an evening of being spoiled. Popcorn, ice cream and drinks were well received and appreciated by our little minions.
私たちのモムズタウン・ミルトンの子供たちは、ミルトン・ヒュンダイががついこの間主催してくれたファミリー・ドライブイン・ムービーの夜で、怪盗グルーの子分の人形をたくさん作った。毎年、この自動車販売店は、そのお客さんへの顧客感謝の夜を主催して、モムズタウン・ミルトンのようなコミュニティーに手を伸ばし、たっぷりとサービスをしてもらう夜を楽しませてくれるのだ。ポップコーンやアイスクリームや飲み物を受け取り、私たちの小さな子分たちはありがたがった。

While we waited for the sun to set  we kept the kids busy by creating themed puppets that we could wave during the screening. Here's what you need to do to make your very own.
太陽が沈むのを待っているあいだ、私たちは、映写中に振ることができるようにと、テーマとなっている人形を作って子供たちに活動をさせた。

Supplies:
材料:

Yellow foam sheet
Blue fabric
Black markers
popsicle sticks
googly eyes
glue
黄色の発砲シート
青い生地
黒いマーカー
アイスキャンディーの棒
動眼
のり

Assembling:
組立:

1. cut yellow foam sheet into an oval
1. 黄色の発砲シートを楕円形に切る

2. cut fabric to fit half the oval
2. 切り取った楕円形の半分に合うように、生地を切る

3. cut out two small rectangles on each side of the half oval -voila you have created overalls! 
3. 楕円形の半分に切った生地の両側に小さな長方形を切り取る − これで、オーバーオールができました!

4. glue on 1 or 2 googly eyes
4. 1つか2つの動眼を糊づけする

5. use marker to draw on a band across the eyes, create hair and a mouth 
5. マーカーを使って目を横ぎる帯を描き、髪の毛と口を作る

6. attach popsicle stick to the back to make it into a hand held puppet 6. 
手で持つ人形にするためにアイスキャンディーの棒を後ろにつける

The kids loved their creations and the great thing was that each one was unique in its own way. They all sat in a row when the movie began and you could see the army of minions dancing throughout the movie.
子供たちは自分たちが作った作品が気にいり、素晴らしいことにはそれぞれがそれぞれの仕方で独自のものだったことだ。映画が始まった時、子供たちは全員列になって座り、映画の間ずっとたくさんの子分達が踊っているのを見ることができた。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

army = 多数。
minion = 手先、子分。
host = 主催する。
spoil = 大事にする、非常にサービスする。
screening = 上映、映写。
foam sheet = フォームシート、発泡シート。
popsicle = ポプシクル、アイスキャンディー。
googly eyes = 動眼、ぐりぐり目玉、ぐりぐり(人形などにつける疑似的な目)。
oval = 長円形、楕円形。
rectangle = 長方形、矩形。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Dispicable Me
----------------------------------------------------------------
Despicable Meの間違い。
Despicable Meは、ユニバーサル・ピクチャーズの3Dアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』のこと。
怪盗軍団ミニオンのリーダー・グルーが、月を盗む為の秘密兵器「縮小ビーム銃」を手に入れるが、作戦決行の矢先にライバル怪盗・ベクターに銃を盗まれてしまうという物語。

----------------------------------------------------------------
cut out two small rectangles on each side
----------------------------------------------------------------
実際には、cut out a small rectangle on each side と言いたかったのだと思います。
でないと、両側にそれぞれ2つの小さな長方形ができますから。

----------------------------------------------------------------
voila
----------------------------------------------------------------
フランス語です。”here it is”のこと。

----------------------------------------------------------------
glue on 1 or 2 googly eyes
----------------------------------------------------------------
glue 1 or 2 googly eyes (on the oval)の間違いか。
glueはた同市で目的語が必要。”on”は位置が違う。

----------------------------------------------------------------
draw on a band across the eyes
----------------------------------------------------------------
おそらくdraw a band across the eyesの間違い。”on”は不要。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ドライブインシアターと言っても、結局は車から出てビニールシートを敷いたり、持ってきた椅子などを並べてみんなで屋外で映画を楽しんだようです。
それにしても、カナダのカー・ディーラーはしゃれたことを企画しますね。






(写真: googly eyes = 動眼)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 09:59| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

CAW会長退陣

KenLewenza@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

------------------------------------------

インターネット上のいじめが若者の自殺を招き大きな社会問題となっているカナダで、15歳の少女に性的暴行を加え、その模様を収めた画像をインターネット上などに流布させたとして、18歳の男2人が、児童ポルノ画像流布などの罪で訴追されました。流布後、ネット上を中心に執拗な嫌がらせを受け続けた少女は4月に自殺したそうです。まだ17歳だったとのことですが、痛ましい事件です。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Ken Lewenza, national president of the CAW, stepped down Thursday. While he is leaving the labour movement he hasn't ruled out entering politics.

Lewenza, 59, told CBC News to never say never.

"My life is never planned," he said. "I'm not ruling anything out."

There was a time when he thought he would never become president of the CAW. In 2008, it happened:

"I don't exclude anything in my life," Lewenza said."Saying no is not an option."

Lewenza said it's way too early to even consider whether he'd run for a councillor position or mayor in Windsor.

- Windsor -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

CAW(カナダ自動車労働者組合)の全国会長のケン・ルーエンザは、木曜日に辞任した。ルーエンザは、労働運動からは身を引くが、政界に入る可能性を排除していない。

59歳のルーエンザはCBCニュースに対し、しないとは決して言わないと語った。

「私の人生は決して計画されません」ルーエンザは言った。「どんなことでもその可能性は排除しませんよ。」

決してCAWの会長になることはないだろうと思っていたこともルーエンザにはあった。2008年に会長になった。

「人生では何も排除しませんよ」ルーエンザは言った。「NOと言うことは、選択肢の中にはありません。」

ウィンザーの市議や市長のポストに立候補するかどうかは、まだ考えるには早すぎるとルーエンザは言った。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
step down = 辞職する、辞任する。
rule out XXX = XXXの可能性を排除する。
never say never = 何かをしないとは決して言わない。
exclude = 締め出す、排除する。
option = 選択の自由、選択、選択権。
consider = 考慮する。
way = とても、ずっと、はるかに。
run for XXX = 選挙に立候補する。
councillor = (市町村会の)議員、評議員。
mayor = 市長、町長、自治体の長。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

ルーエンザは、連邦政府にもなにがしかの影響力を持っているようなので、今後の政界進出への動きが気になるところです。それでもまずは家族との時間を十分に楽しむことが先決ではないでしょうか?

KenLewenza@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 18:05| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ケイ・トレンブレイ

今日は、ケイ・トンブレイの命日です。
ケイ・トンブレイは、1914年にイギリスはスコットランドのストラスクライデにあるグラスゴウで生まれ2005年にオンタリオ州ストラトフォードで90歳で亡くなったカナダ人俳優です。

本名を、キャサリン・マックアリスターといいます。

 

ケン・トンブレイを偲んで見る映画は、『クライム&ダイヤモンド(Who Is Cletis Tout?)』です。

 

KayTremblay@01.jpg

 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 10:38| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョセフ・スコーレン

JosephScoren@02.jpg今日は、ジョセフ・スコーレンの命日です。
ジョセフ・スコーレンは、2005年にオンタリオ州トロントで亡くなったカナダ人俳優です。享年41歳でした。

ジョセフ・スコーレンへのインタビュー
1) 俳優歴の中で表現してみたい役柄はありますか?

A) チャンスを与えられるなら、まず良く描かれた、難しい、複雑で、ある意味独自性がある役柄を演じてみたいです。


2) 『ニキータ(La Femme Nikita)』のコーリス役のオーディションについて話してくれますか?

A)コーリスのオーディションは興味深いものでした。コーリスの役には色々な面や演じるべき役があり、そのエピソードの中でずっと続くからです。そういう役はいつも興味深いものです。

3) 『シカゴ(Chicago)』で、リチャード・ギアやキャサリン・ゼータ=ジョーンズと一緒に映画を取るのはどんな感じでしたか?

A) 主役の人たちとはルーシー・リウとだけ一緒に撮影しました。ルーシーと監督は一緒に仕事をするには素晴らしい人たちです。


4) 今まで表現してきた中でどの役が一番難しかったか教えてもらえますか?

A) 『裸のランチ(Naked Lunch)』のキキだといわなければなりません。自分とは正反対のキャラクターで、そのため、肉体的な/行動的な変化と難しいアクセントが要求されたからです。そのため、多くの創造的な困難がありましたが、それは望むところでした。


5) 『ニキータ(La Femme Nikita)』のファースト・シーズンに出演した後、『ニキータ(La Femme Nikita)』は見ましたか?

A) 『ニキータ(La Femme Nikita)』をいつも見ていたとは言えませんがかなりのエピソードは見ました。


6) 俳優になることを選んだのはなぜですか?

A) 『ゴッドファーザー(The Godfather)』『セルピコ(Serpico)』『続・夕陽のガンマン(The Good, the Bad and the Ugly)』のような映画を父と一緒にテレビで見たことは、映画との結びつきを得た経験であっただけでなく、演技に魅了されたことを覚えています。その時から映画に夢中になり、俳優にならなければならなくなりました。実際、11歳の時にはクリント・イーストウッドの『続・夕陽のガンマン(The Good, the Bad and the Ugly)』の登場人物についてエッセイを書いています。その時からずっと、俳優の職業を追いかけて本や、情報、クラス、指導者を探し求めてきました。

 

・・・勝手ですが、眠たくなってきたのと、明日朝大事な要件があるので、もうそろそろ寝ます。すみません。おやすみなさい(笑)。続きは1年後の今日か、スコーレンの誕生日に書きます。すみません(笑)。


ジョセフ・スコーレンを偲んで見る映画は『ディテンション(Detention)』です。

JosephScoren@02.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 10:15| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

スペースシャトル2025

『スペースシャトル2025(Atlantis Down)』(2011)を見ました。難渋な映画です。詐欺のような感じも受けます。タイトルや初めのシーンからスペース・シャトルの話しかと思いますが、実際の話しはほとんど地上で起こります。また、ストーリーの展開もなぜそうなるのか最後まではっきりしません(かなりの確度でおそらくこう言うことだろうという推測がつきそうな材料を与えてくれますが)。
全く面白くないとは言えませんが、騙された感が強く残る映画です。結局何が言いたかったのかわかりません。最後の終わり方も、かなりチープですね。話し自体は、それで(So what?)?と突放したくなる感じがするのも、初めの展開で視聴者が約束を破られたという感じがするからかもしれません。

ディーン・ハグランドを見るつもりだったのですが、それも果たせませんでした。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 17:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して(The Big Year)』(2011)を見ました。デビッド・ルイスを見るためでしたが、ストーリーが面白かったのとジャック・ブラックがいい味を出していたので、すっかり確認するのを忘れてました。ルイスはこの映画では、痩せこけたバードウォッチャーなので、気がつかなかったのでしょう。というのもこの映画はバードウォッチャーの話しで無数のバードウォッチャーが出てくるからです。
原題の'Big Year'は、実際にあるバードウォッチャーの非公式な大会で、特定の地域(例えばアメリカ49州)で1カレンダー・イヤーにどれだけ多くの鳥の種類を見たり聞いたりできるかという競技です。
主役のバードウォッチャーは、36歳で×1のしがないオフィスワーカーのブラッド・ハリス(ジャック・ブラック)、ある企業の創業者で社長で引退したばかりのステュー・プライスラー(スティーブ・マーティン)、記録保持者でビッグ・イヤーに命をかけるケニー・ボスティック(オーウェン・ウィルソン)の3人です。この3人が鳥への情熱とそれぞれの私生活、会社の事情を天秤にかけ、かつ、たいていの場合は犠牲にしながら話しは進んでいきます。
ものすごく面白いというわけではありませんが、現実感のある話しの展開で、共感を得やすいし、感情移入できる設定です。

映画の初めに「この映画は実際にあった話しである。ただすべての事実が変えられているだけだ」というような感じのメッセージが出てきましたが、本当の話しなのかそうでないのかさっぱりわかりません。ただ、ある小説をもとにしていることは本当のようです。

おっと、この映画は教材にも使えそうです!


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 12:40| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

エリック・ジョンソン

今日は、エリック・ジョンソンの誕生日です。
EricJohnson@01.jpgエリック・ジョンソンは、アルバータ州エドモントンに1979年に生まれたカナダ人俳優です。
本名は、エリック・ヨハン・ジョンソンで、身長は188cmです。

配偶者はアドリア・バッド(2004年8月7日-現在)で子供が一人います。

エリック・ジョンソンのトリビア
  • 高校の時は、『ヤング・スーパーマン(Young Superman)』(2001)の声優をしているホイットニーとは反対の性格だったそうです。
  • 奥さんのアドリア・バッドは10月に出産予定でした。

エリック・ジョンソンの誕生日記念に見る映画は、『アルマゲドン2011(Meteor Storm)』です。


 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 22:43| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットであったガーデニングの友

Gardening@02.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-----------------------------------------

カナダ東部のアパートの部屋で、男の子2人が、ニシキヘビに襲われ死亡しました。
死亡したのは、5歳と7歳の男の子で、友人のアパートで寝ていたところ、部屋に侵入してきたニシキヘビに襲われ、窒息死したとみられています。
ニシキヘビは、全長およそ4メートルで、同じ建物の1階にあるペットショップのおりから逃げ出し、換気口を通って部屋に侵入したとみられています。
ニシキヘビは、すでに捕獲され、警察が、2人のくわしい死因を調べています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

It’s always great when people who you meet on the internet live close enough that you can pop by for a visit. This is the case for the Higgs that live a little over three hours South-west of me. I can’t remember our first conversation, whether it was about rare fruits, mycorrhizal associations, raised beds, reskilling or fruit tree propagation or perhaps it was some happy union of all those things. Mike is one of those rare growers who stares tradition in the face and decides whether or not it’s being honest. He’s a researcher and an experimenter reading about past and present gardening trends, then trying them out in his garden to see if they accomplish the goals of feeding his family without unnecessary work. 
インターネットで知り合った人が訪ねに行ってみるくらい近くに住んでいるのはいつでも素敵なことだ。私のところから南西に3時間ちょっとのところに住んでいるヒッグスがそうだ。私たちの初めの会話が何であったかは思い出せない。珍しい果物のことなのか、菌根の群叢のことなのか、揚げ床のことなのか、スキルアップのことなのか、果物の木の繁殖のことなのか、それとも、これらのことがすべて関連した楽しい話だったのか。マイクは、伝統に真正面から取り組みそれが実際に信頼できるものかどうかを考えるあまりいないタイプの育成家の1人だ。マイクは、過去と現在のガーデニングの傾向について本を読み、そして自分の庭で試し、不必要な仕事をせずに家族を養っていくという目標を達成できるかを見ようとする、研究者で実験家だ。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

pop by for a visit = 訪ねに行く。
mycorrhizal = 菌根(菌類が植物の根に侵入して形成する共生体)の。
association = 群叢(植物群落の分類単位。特定の種類が集まり一定の相観をもつ)。
raised bed = 揚床(周囲の地面より高く設けた苗床。床土等を盛り上げて作る)。
reskilling = スキルアップ。
propagation = 増殖、繁殖。
union = 組み合わせ、連盟、連邦、協会。
stare XXX in the face = XXXに直接対処する。
honest = ほんとうの、真正の、信頼できる。
try XXX out = XXXを試してみる。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
… people who you meet on the internet live close enough …
----------------------------------------------------------------
… people who you meet on the Internet live close enough …
正しくは大文字で始まります。

----------------------------------------------------------------
… three hours South-west of me
----------------------------------------------------------------
もちろん大文字で始まる必要はありあません。
… three hours south-west of me


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ヒッグス家は本当に実験的なガーデナーのようです。植物の種類を慎重に選び、植え方、植物の配置を変えることで、害虫がやってこない、農薬を使わないガーデンを実現しています。もちろん雑草抜きに多大な時間を使わないで済むような工夫もしているようです。
10エーカーもの土地があれば、いろいろなことができるようですね。

Gardening@02.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 12:17| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

ダリン・ルシオ

DarrynLucio@01.jpg今日は、ダリン・ルシオの誕生日です。

ダリン・ルシオは、1971年にオンタリオ州ロンドンで生まれたカナダ人俳優です。本名はダリン・ライル・ルシオといいます。

 

ダリン・ルシオはあまり映画では活躍していないようですが、誕生日記念に『キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー(Kit Kittredge: An American Girl)』を見ることにします。



 

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 11:14| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。