2014年01月31日

スウィート・ノベンバー

『スウィート・ノベンバー(Sweet November)』かなり以前にどこかでだれかのレビューを見てずっと気になっていた映画でした。
ある女性がある月だけ同棲しようと男に話を持ちかけるミステリアスな設定です。
主演はキアヌ・リーブズチャーライズ・テロン(?シャーリーズ・セロン)。テロンの魅力的な個性とリーブズの演じるブリッシュな広告マンがぶつかります。
映画の半ばまで見ると、なぜ、テロン演じるサラがおかしな話をネルソン(リーブズ)に持ちかけるのかが分かります。
それ自体は想像が及びそうな設定ですが、最後のシーンが忘れられません。

誰でも楽しめる映画ではないかもしれませんが、リーブズやテロンのファンなら必見もの。
エンヤのBGMが素敵です!






☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 23:16| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

エネミー

『エネミー(The Traveler)』を見ました。

ある警察署にある晩突然現れた男が、罪を犯したと告白するところから物語は始まります。
警察署には6人?の警察官がつめていますが、突然自首してきた男を取り調べているうちに事件は始まります。

残虐なスリラーです。

自首男(Mr. Nobody)を演じるバル・キルマーがはるか昔に札幌で会ったボストン出身のアメリカ人にそっくりです。(関係ないですが: ) 笑)

自首男の正体は?事件からの逃れるすべはあるのか?そのカギは意外な人から与えられますが、そのあたりが安上がりな設定になっていましたが、後はまあまあ何とか見れます。





☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 21:06| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

リベンジ

リベンジ (Revenge)』シーズン1エピソード3&4を見ました。
  • Betrayal
  • Duplicity
です。

俳優はほぼ美形&美人。華麗なセレブの世界でエミリー(エミリー・バンキャンプ)の復讐が行われます。
汚い側面であるものの人の裏側を暴いて破滅に陥れるのはあまり愉快に見れるものではないですが、なんとなく見れてしまうのは、表向きが華麗な世界からでしょうか?
昼メロ的なのりなものの、それなりに面白いですが、そのうち飽きがくるかもしれません。






☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 21:20| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。