2009年08月18日

キム・キャトラル

キム・キャトラルはイギリス生まれの女優ですが、3か月から11歳までバンクーバーに住んでいたので、ほぼカナダ人俳優です。
以前にも書きましたが、「セックス・アンド・シティー」ではなく「マネキン」のような映画で彼女の魅力が花開くと思うのですが、もうかなり世間の垢が溜まっているのかもしれません。
下の「Big Trouble in Little China」は、1986年のアメリカの映画ですが、マネキンもこの時期に撮影されています。自分もこの映画は見たことなないですが、アクション・コメディーの中でわき役的に演じているキャトラルが「マネキン」の方向に進んで行ってくれていたら良かったなとつくづく思います。

Kim Cattrall は次の8月21日で53歳になります。あ〜、マネキン!

posted by Bluejay at 17:31| バンクーバー ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キム・キャトラルは、トルドー首相の愛人でした。
Posted by 高橋 at 2009年08月20日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

1日20分でバイリンガルに?
Excerpt: 信じられないかもしれませんが、 高校時代、英語の赤点・追試は当たり前だった ...
Weblog: オススメEBOOKS
Tracked: 2009-08-24 08:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。