2011年12月03日

ブレンダン・フレイザー

BrendanFraser@03.JPG今日は、ブレンダン・フレイザーの誕生日です。ブレンダン・フレイザーは1968年にアメリカはインディアナポリスに生まれましたが、13歳の時にトロントに移住しています。その後、カナダ国籍を取ったかどうかは忘れましたが、カナダ国民といっても良いかもしれません。青春時代をカナダで送っているはずですから。(とは、いっても顔つきは肉食系のアメリカ人ですね・・笑)

誕生日記念に見た映画は『Journey to the End of the Night』です。
邦題は『復讐街』ですが、これは、またまた、お粗末なタイトルです。

映画は、現代の通り一晩で起きる一連の出来事の話なのですが、登場人物たちの人生の「夜明け」あるいは「終わり」とかぶっています。
映画自体は、ポルトガル語?とナイジェリア語?が混ざっているので、リージョン2のDVDでは、字幕なしでは完全に理解はできません。(あまり重要な部分ではないのですが)

ブレンダン・フレイザーは、悪役ですが、主人公的な役柄です。見る人によってだれを主人公と見るかが分かれてくるような映画です。
またまたいい加減な評かもしれませんが、視聴者によって、純粋な娯楽映画とみるか、社会的なメッセージがある映画と見るかは分かれてきます。そうはいっても、「社会的なメッセージ」は、「深読み」しないと読めませんが・・・汗

最後に一言。
暴力シーンや性的なシーン、麻薬が出てきます。
家族で楽しむ映画では決してありません★





☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 10:06| バンクーバー ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阪神ジュベナイルフィリーズ 最新情報をもとにオッズに惑わされない独自の予想法で万馬券を掴みとれ!競馬歴の長い人も必見の誰もが驚く枠馬を大公開!
Posted by 阪神ジュベナイルフィリーズ at 2011年12月04日 05:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。