2013年09月25日

食べる景観

EdibleLandscaping@01.JPG英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------

業績不振が続くカナダの通信機器大手ブラックベリーが、筆頭株主の同国金融持ち株会社などで構成する企業連合に身売りすることで基本合意しました。スマートフォンの先駆けで、オバマ米大統領もお気に入りでしたが、米アップルなど後発組の攻勢で人気がガタ落ち。携帯電話で一時代を築いたフィンランドのノキアも業績悪化を受けて米マイクロソフト(MS)に携帯端末事業の売却を決めたばかり。変化の激しいスマホ市場の現状が浮き彫りにしています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

The condo board agreed that their landscaping - which consisted of some rough lawn, a few shrubs teetering on piles of dirt and perennials crowded in front of their entrance sign - needed a bit of freshening up. Resident Patricia suggested they try edible landscaping.
マンション管理委員会は、建物の景観(荒い芝と、土の山にゆらゆらと立っている何本かの灌木と、入口の立札の前に密生している多年草からなっているが)を少しきれいにする必要があることで合意した。パトリシア委員長は、食用の景観を試してみることを提案した。

Now, it is my suspicion that though everyone was more or less fine with the concept that they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm. Sonia figured this meant some nasturtiums but was happy that it ended up being "more than I imagined."
さて、食用の景観という考えにみんなは多かれ少なかれ問題がなかったものの、パトリシアに風変わりな計画を進めさせたのは、パトリシアが周囲を感染させるような熱心さを持っていたからだというのが、私の受けた感じだ。ソニアはその計画はキンレンカを意味すると思っていたが「私が想像していたもの以上」に終わったのでうれしがっていた。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

condo board = マンション管理委員会。
landscaping = 景観。
shrub = 低木(通常6m以下、枝が多い)。
teeter = 揺れる。
perennial = 多年生の。
edible = 食用の。
infectious = 人にうつりやすい、感染性の。
enthusiasm = 熱心、熱中、熱狂。
nasturtium = キンレンカ(ノウゼンハレン科の食用・観賞用の1年草)。
end up = 最終的な場所や位置に到達する。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Now, it is my suspicion that though everyone was more or less fine with the concept that they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm.
----------------------------------------------------------------
少しわかりにくい文章です。まず、なにが"it is my suspicion"なのか該当する要素がこの文にはありません。
次に" though everyone was more or less fine with the concept "の前後に"that"があるので、" though everyone was more or less fine with the concept "は、前文にかかるのか後の文にかかるのかわかりません。
おそらく後の"that"が不要で、次のような文が作者の意図であると思われます。
Now, it is my suspicion that, though everyone was more or less fine with the concept, they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

マンション管理組合の要請を請け負って作業は始まりましたが、まる投げではなく、自分たちも庭づくりに加わってくれたそうです。プロの仕事にコミュニティーの味付けがきいた作業になたのですね。
出来上がったものは素晴らしい庭でした。

EdibleLandscaping@01.JPG

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ: 食用植物
posted by Bluejay at 10:35| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375721993

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。