2013年10月28日

プロジェクトの復活

MackenzieDelta@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

-----------------------------------

出光興産は、北米で原油やガスの貯蔵・輸送事業を手がけるカナダのペトロガスエナジーに33%強出資すると発表しました。ペトロガスの物流網を活用し、北米産シェールガス・オイルを日本などアジアに輸出する計画です。
出光は、液化天然ガス事業で提携しているカナダのガスパイプライン運営大手、アルタガスとの合弁会社を通じて出資します。アルタガスも出資し、両社でペトロガスの発行済み株式の3分の2を取得します。
出光はアルタガスと共同でカナダ産シェールガスを加工し、16年に液化石油ガスを、17年にLNGを日本などアジアへ輸出する計画です。アルタガスが保有するパイプラインに加え、ペトロガスへの出資で車両などによる陸送網も確保し、LPG輸出の前倒しも視野に入れるそうです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

There are growing signs that the stalled Mackenzie Valley pipeline project could get a new lease on life.

The federal government has quietly dusted off a $500-million socio-economic fund that would kick in if the project goes ahead. The Mackenzie Gas Projects Impact Fund was set up in 2006 but has remained dormant. It was included and updated in this week's budget implementation act.

The fund is not operational yet, but the timing means it's ready to go if construction starts on the pipeline.

Development of northern resources has been priority for Prime Minister Stephen Harper since he was elected in 2006. His government in 2009 set up the Canadian Northern Economic Development Agency, for which Environment Minister Leona Aglukkaq is responsible.

- North -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

中断したマッケンジー渓谷パイプライン・プロジェクトが息を吹き返すかもしれない兆候が出てきている。

連邦政府は、プロジェクトが先に進んだ場合に、始動することになる長い間使われていなかった5億ドルの社会経済基金を静かに復活させている。そのマッケンジー・ガス・プロジェクト・インパクト基金は2006年に準備されたが眠ったままだった。この基金は、今週の予算実行法に入れられ新しいものになっている。

この基金はまだ実行されていないが、そのタイミングをみるとパイプラインの建設が始まれば行うばかりになる。

北方資源開発は、2006年の選挙で選ばれた時からスティーブン・ハーパー首相の優先事項であった。2009年のハーパー政府は、カナダ北方経済開発庁を立ち上げたが、環境大臣レオナ・アグルカックが責任を負っている。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
sign = 兆し、兆候。
stall = 失速させる、立ち往生させる。
a new lease on life = 何度もあった困難の後成功する機会。
dust off XXX = 長い間使っていなかったXXXを利用できるようにする。
kick in = 始動する、起き始める。
go ahead = 先に進む。
dormant = 眠っている、不活発な。
implementation = 実行、履行。
priority = 優先事項。
elect = 選挙で選ぶ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

マッケンジー渓谷のガス田プロジェクトは政府が動くだけでなく、すでに民間も食指を動かし始めているようです。特にアジア市場でのエネルギー需要の増加を背景に、ブリティッシュ・コロンビア州までのパイプラインの建設は喫緊の課題になりつつあるようです。40年間眠ったプロジェクトは今回は日の目を見るのでしょうか?

MackenzieDelta@01.jpg

(写真: マッケンジー渓谷)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 14:10| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378769880

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。