2013年10月30日

サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ

『サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ(Sabrina, the Teenage Witch)』のシーズン1エピソード1~4を見ました。
  • Pilot
  • Bundt Friday
  • The True Adventures of Rudy Kazootie
  • Terrible Things
見る前はたかをくくっていましたが、面白いですね。sitcom もいいものだなと思いました。
気になったのは、『奥さまは魔女』のタバサは子供の時から魔法がつかえたのに、『サブリナ』では、16歳にならないと魔法がつかえないことになています。時代が変わると魔界のルールも変わるのでしょうか?・・・なんて冗談ですが。
英語は標準北米英語。
サブリナ役のメリッサ・ジョーン・ハートもきびきびした演技で良い感じです。設定も配役もい感じで安心して見れますね。まだ4エピソードしか見ていませんが。
お話は、16歳になったサブリナが魔女として目覚め学校で騒動を起こすという設定です。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 23:45| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378794581

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。