2013年12月17日

24 - Twenty Four -

『24 - Twenty Four -(24)』シーズン1エピソード3/4を見ました。
  • 2:00
  • 3:00
です。

まだ始まったばかりなのでなんとも言えませんが、テンポが速いのといくつもの話が錯綜しているので続けて集中してみないとだめかもしれません。
実は、以前にみたことがあるのですが、英語についていけずギブアップ気味でした。
ところが今は不思議、完璧にわかるので不思議なものですね。
もう一つ不思議なのは、ジャック・バウアーの娘キムを演じるエリシャ・カスバート、なぜか親近感を感じしかもエリシャだとっわかっているのにエリシャには思えない・・・。なんでしょうね。自分でもわからなくなりました。なんとなくどこかでミーガン・フォローズとかぶっているのかな~?だとすると赤毛のアンが他人とは思えない自分なので、エリシャも他人とも思えないのはなんとなくわかります。他の人はわからないでしょうが・・・すみません。

このドラマで好きなのは、ニーナ役のサラ・クラークです。クールなできる女でありながら、ジャックとつながっている・・・憧れますね。キムのお母さん役のレスリー・ホープも好きですが、なんとなく冷たい感じがするのは役柄のせいでしょうか?まだ始まったばかりなのかな?
レスリー・ホープがカナダ人で、サラ・クラークがアメリカ人なのも、自分の中の「カナダ>アメリカ=Good」方程式とは反対なのでこれもも白い体験です。

そういえば、バウアー家はすべてカナダ人になるのですね。意外ですね~~~(笑)






☆英語メルマガ☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 23:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。