2013年11月06日

Partridge@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------

カナダのBlackBerryは、カナダの投資会社Fairfax Financial Holdingsなどによる企業連合への株式売却計画を撤回すると発表しました。代わりに、転換社債の発行によりFairfaxなどから10億ドルを調達するそうです。CEOのThorsten Heins氏は辞任します。
FairfaxはBlackBerryの10%の株式を保有する筆頭株主。Fairfaxなどが約47億ドル相当でBlackBerryを買収する計画があることが公表されていました。
BlackBerryが転換社債を発行し、投資家などから10億ドルを調達します。このうち、Fairfaxが2億5000万ドル分の社債を購入するそうです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. あるがままに語ろう
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆あるがままに語ろう☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Sometimes I wonder why I hunt. Well, I know why, I love the great outdoors, and spending time in the forest. I just wonder why I even bother bringing a gun with me. It’s not like I’m ever going to get anything. But just like a migratory bird with its wings clipped, I still go through the motions. Like last fall’s disastrous outing, today was no exception.
ときどき自分はどうして猟をするのかと思うことがある。まあ、自分では分かっている。素晴らしい屋外が大好きだし、森の中で時間を費やすのが好きなのだ。自分はただ、どうして銃を持って行くなんてことを考えるのだろうかと不思議に思うのだ。けれど、羽を切り取られた渡り鳥のように、それでも自分はその動きをおさらいするのだ。去年の秋の壊滅的な渉猟のように、今日も例外ではなかった。
 
I was walking down a trail in the woods, feeling smug for once. Yesterday’s rain had soaked the leaves that littered the trail and I was able walk quietly instead of my usual bulldozer-in-a-minefield march. I scoured the trees and forest floor for any signs of movement, like Toronto’s mayor on the hunt for a crack rock. As I inched silently around a turn in the trail, I spied a partridge hunched down low beside a stump, no more than 15 yards away.
自分は森の中の道を、その時点では満悦しながら、歩いていた。昨日の雨が道に散らばっている落ち葉をじっとりと湿らせていたので、いつもの地雷が埋まっている平原をブルドーザーで行進するような歩き方の代わりに静かに歩くことができた。自分は、トロントの市長がひびの入った石を探している時のように、動くものがないかと木や森の地面を丁寧に探した。静かに道が曲がっているところを少しだけ曲がると、15ヤードも離れていないところの切り株の横にイワシャコが体を丸めるように立っているのを見つけ出した。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

migratory bird = 渡り鳥。
clip = (はさみなどで)切る、摘む、刈る。
outing = 遠足。
smug = 自己満足の、心得顔の。
for once = この時。
litter = 散在する、散らばる。
scour XXX for YYY = YYYを求めてXXXを徹底的に探す。
partridge = キジ科の鳥(イワシャコ、ヤマウズラなど)。
hunch = 体を丸める、背を曲げて座る(立つ、歩く)。
stump = 切り株。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Toronto’s mayor on the hunt for a crack rock 
----------------------------------------------------------------
トロント市長ロブ・フォードが麻薬密売所(crack house)でクラック・コカイン(crack cocaine)を吸っているとことをつかまりトロントを始め世間を騒がせた(rock)ことと、ひびが入った石(crack rock)をひっかけている。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ショットガンの狙いを定める前に、引き金が下りてしまって地面に向かって発砲。イワシャコは舌を出しながら?逃げて行ったそうです。その後も、イワシャコを探してある倒木の近くに来たのですが、近くの枝に止まっていたイワシャコに「襲われ」しゃがんで難を逃れた?そうです。
もちろん、その時点で猟は中止。もう猟は絶対にしない。明日までは・・と誓ったようです。

Partridge@01.jpg

(写真: イワシャコ)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 13:10| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。