2014年01月30日

エネミー

『エネミー(The Traveler)』を見ました。

ある警察署にある晩突然現れた男が、罪を犯したと告白するところから物語は始まります。
警察署には6人?の警察官がつめていますが、突然自首してきた男を取り調べているうちに事件は始まります。

残虐なスリラーです。

自首男(Mr. Nobody)を演じるバル・キルマーがはるか昔に札幌で会ったボストン出身のアメリカ人にそっくりです。(関係ないですが: ) 笑)

自首男の正体は?事件からの逃れるすべはあるのか?そのカギは意外な人から与えられますが、そのあたりが安上がりな設定になっていましたが、後はまあまあ何とか見れます。





☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 21:06| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。