2014年01月31日

スウィート・ノベンバー

『スウィート・ノベンバー(Sweet November)』かなり以前にどこかでだれかのレビューを見てずっと気になっていた映画でした。
ある女性がある月だけ同棲しようと男に話を持ちかけるミステリアスな設定です。
主演はキアヌ・リーブズチャーライズ・テロン(?シャーリーズ・セロン)。テロンの魅力的な個性とリーブズの演じるブリッシュな広告マンがぶつかります。
映画の半ばまで見ると、なぜ、テロン演じるサラがおかしな話をネルソン(リーブズ)に持ちかけるのかが分かります。
それ自体は想像が及びそうな設定ですが、最後のシーンが忘れられません。

誰でも楽しめる映画ではないかもしれませんが、リーブズやテロンのファンなら必見もの。
エンヤのBGMが素敵です!






☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 23:16| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。