2013年11月27日

紅花葱

AlliumNutans@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-----------------------------------

国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士の若田光一さんが、超高感度カメラで、アイソン彗星の撮影に成功しました。若田さんは「美しい光景に驚かされた。息をのむほど素晴らしい光景を、今後も皆さんに届けたい」とコメントしています。
アイソン彗星は日本時間23日午後7時すぎ、カナダや米国の上空420キロで撮影されました。同時にオーロラの撮影にも成功したそうです。宇宙には大気の揺らぎがないので、天体観測の「特等席」から撮影した若田さんは「星々が三次元的に奥行きを持って見える」と表現しています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

I've written about saving leek - Allium ampeloprasum* - seeds before but can one really read too much about saving Alliums? Here are some differences between Allium nutans and Allium amepeloprasum too.
私は、リーキ(ネギ属セイヨウニラネギ)の種子の保存について書いたことがあるが、ネギ属の保存について読みすぎるということは本当にあるのだろうか?ここに、セイヨウニラネギと紅花葱の違いについていくつかあげる。

I started with the Allium nutans - a very pretty edible, perennial onion with strap like leaves and semi nodding pink flowers that straight as they mature. They have typical spherical allium seed heads that open to reveal dark 'wedge' shaped seeds within. When nice and dry, the seed heads are easily shattered into a bowl.
私が始めたのは紅花葱だった − 非常にかわいい食用の多年草で、細い帯のような葉と十分に発育するとまっすぐに延びる少しうな垂れたようなピンクの花をつける玉ねぎだ。紅花葱は、ネギ属の典型的な球状のネギ坊主をつけるが、ネギ坊主は開くとその中に褐色の「くさび」形の種子を見せる。状態が良くて乾燥していれば、ネギ坊主は簡単にボールの中に崩しいれることができる。

Seed sorting techniques, in my opinion, are all about making it less tedious ie, faster! They can be broken into three components: harvest, thresh and winnow.
私の意見では、種子ふるい分けテクニックは、より退屈でなくすこと、つまり、手早くすることに尽きる!このテクニックは3つの構成要素(収穫、脱穀、ふるい分け)に分けることができる。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

leek = リーキ、セイヨウニラネギ。
edible = 食用の。
perennial = 多年生の。
spherical = 球形の、丸い。
reveal = (姿などを)見せる、(見えなかったものを)明らかに見えるようにする。
wedge = くさび。
seed head = 種子帽子(種子を先端に付けた球形の集合体、タンポポの綿帽子など)。
tedious = 長くて退屈な、あきあきする。
thresh = 脱穀する。
winnow = ふるい分ける、(もみがらなどを)吹き飛ばす。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Allium ampeloprasum
----------------------------------------------------------------
ネギ属セイヨウニラネギ(学名: ラテン語)。

----------------------------------------------------------------
Allium ampeloprasum
----------------------------------------------------------------
紅花葱。

----------------------------------------------------------------
ie
----------------------------------------------------------------
i.e.
(ラテン語)id est: すなわち・・・である。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ふるい分けテクニックの要点は、1つは忍耐(待つこと)、2つは子供を参加させること、3つ目は、風や水などの自然の力を使うこと、そして4つ目は手作業です。
でも面白そうですね!

AlliumNutans@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 16:13| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

旋回

Spin@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

------------------------------------

プライベートエクイティ(PE)投資部門のスピンオフを計画するJPモルガン・チェースは、PE部門が保有する未公開株約40億ドル(約3990億円)相当の売却に向けて、投資家グループと交渉しています。
買い手候補には、ゴールドマン・サックス・グループとカナダ国民年金投資委員会、コラー・キャピタル、レキシントン・パートナーズ、ハーバーベスト・パートナーズ、アーディアンが含まれるそうです。
投資家グループはまた、スピンオフのプロセスに入っているJPモルガンのPE部門「ワン・エクイティ・パートナーズ」向け新たな投資資金を提供する見通しです。ワン・エクイティ・パートナーズはこれまで、JPモルガンの資金で投資を行ってきました。
一連の動きは銀行が中核事業に集中する戦略の一環のようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. タニス・ミラー
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆タニス・ミラー☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

When I was five I would stand outside in our back yard, with my eyes clenched shut, my arms spread out wide as though I had unfurled my wings to fly, and I would throw my head back and spin. I'd chase my invisible tail as I felt the wind wrap around my skinny little arms and watch the colours of the rainbow play behind my eyelids.
5歳の時、私は裏庭に立ったものだ。目をギュッと閉じ、両腕をまるで飛び立とうと翼を開いたように広げ、頭を後ろにのけぞらせ、旋回する。私は見えない尻尾を追いかけ、風が痩せた小さな腕のまわりを包み込むのを感じ、まぶたの裏に虹の色が踊るのを見つめた。

When I could no longer stand straight up as I spun I'd flop down onto the lawn and open my eyes to watch the world spin wildly while taking me with it.
旋回したおかげでもうまっすぐに立っていられなくなると、芝生の上にドスンと座り目を開けて世界が私を引き連れて激しく旋回するのを見つめた。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

clench = (こぶし・手・歯・口・目などを)堅く締める。
as though XXX...XXX = 実際にXXX...XXXであるかのように。
unfurl = 広げる、開く。
chase = 追いかける。
invisible = 目に見えない。
wrap around XXX = XXXを包む。
skinny = 骨と皮ばかりの、やせた。
eyelid = まぶた。
no longer = 今は以前のようではない。
flop down = どしりと、不器用に座る。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
back yard
----------------------------------------------------------------
backyard


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

子供のころは、旋回をすると自由を感じることができたそうです。ところがあるときいつものように旋回したときに顔面からとがった石の上に倒れ、こめかみあたりの生え際を切ったそうです。
それ以来、旋回することはやめたらしいのですが、大人になってからは人生や世界が旋回し始め、タニスさんをおいまわし始めたそうです。これは止まることなくいつまでも追いかけてきます。

Spin@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 10:12| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

戦没将兵追悼記念日

RemembranceDay@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------

カナダは、医療用大麻管理生産の準備をしています。13億ドルの予算が割り当てられ、2024年までに50万人もの人々がかかわることになります。
政府の管理により、質が高く、純粋で細菌汚染のない大麻が保証されることになります。栽培者は新技術により、患者の必要に応じたレベルの有効成分を含有する大麻を生産することになります。
科学コミュニティ内部においては、大麻の薬理学的利用についての議論に反対をすることはもはや意味がないそうです。「効力はもう証明されていますし、データは広く認知されています」。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. あるがままに語ろう
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆あるがままに語ろう☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

“Sixteen years old,
「16歳だった

when I went to the war
俺が戦争に行ったときは

to fight for a land fit for heroes.
英雄に適した国土のために戦いに。

God on my side,
神を傍らに

and a gun in my hand
そして手には銃を

chasing my days down to zero.” Lemmy Kilmister
残された日がゼロになるまで追いかけて。」レミー・キルミスター

Remembrance Day is a great time to reflect on how great we have it. Day after day we are immersed in our own problems, thinking about things that wouldn’t seem like much to a veteran on the front lines. It kind of puts things in perspective. We have much to be thankful for and veterans to thank for it.  Maybe some of the stories on the link I’ve provided will give some of us a view into war that we will hopefully never have to see or experience. Lest we forget…
戦没将兵追悼記念日は、その日をどれだけ素晴らしい日にしているかを思い起こす最高の日である。毎日、我々は自分の問題にどっぷりとつかり、戦争の前線にいる兵隊たちにはあまり意味をなさないことを考えている。この日は物事を納得のいく見方に抑えてくれる。我々には感謝すべきことがたくさんあるし、そのことで感謝しなければいけない兵役経験者がいる。私が提供したリンクにある話のいくつかは、我々のうちの誰かには、できれば決してみたり経験したりすることがない戦争を垣間見せてくれる。我々は忘れないように・・・。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

land = 地域、地方、国、国土。
chase = 追いかける、追跡する。
remembrance = 記憶、思い出。
reflect on XXX = XXXを思い出す。
immerse = 浸す、(水面下に)沈める、漬ける。
veteran = 古参兵、老兵、兵役経験のある人。
front line = 前線。
in perspective = 納得できる視点、称賛できる視点。
provide = 与える、供給する、提供する。
lest ~ = ~ しないように


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Lemmy Kilmister
----------------------------------------------------------------
レミー・キルミスター(イングランド・スタッフォードシャー出身のロック・ミュージシャン)。

----------------------------------------------------------------
Remembrance Day
----------------------------------------------------------------
戦没将兵追悼記念日(戦争で亡くなった軍人に敬意を払う日。第一次世界大戦に起源を持つ) 。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

戦没将兵追悼記念日は、カナダでは、11月11日の祝日です。
この日には、戦没将兵をしのび、襟にケシの花をつけます。

RemembranceDay@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 13:33| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

Partridge@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------

カナダのBlackBerryは、カナダの投資会社Fairfax Financial Holdingsなどによる企業連合への株式売却計画を撤回すると発表しました。代わりに、転換社債の発行によりFairfaxなどから10億ドルを調達するそうです。CEOのThorsten Heins氏は辞任します。
FairfaxはBlackBerryの10%の株式を保有する筆頭株主。Fairfaxなどが約47億ドル相当でBlackBerryを買収する計画があることが公表されていました。
BlackBerryが転換社債を発行し、投資家などから10億ドルを調達します。このうち、Fairfaxが2億5000万ドル分の社債を購入するそうです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. あるがままに語ろう
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆あるがままに語ろう☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Sometimes I wonder why I hunt. Well, I know why, I love the great outdoors, and spending time in the forest. I just wonder why I even bother bringing a gun with me. It’s not like I’m ever going to get anything. But just like a migratory bird with its wings clipped, I still go through the motions. Like last fall’s disastrous outing, today was no exception.
ときどき自分はどうして猟をするのかと思うことがある。まあ、自分では分かっている。素晴らしい屋外が大好きだし、森の中で時間を費やすのが好きなのだ。自分はただ、どうして銃を持って行くなんてことを考えるのだろうかと不思議に思うのだ。けれど、羽を切り取られた渡り鳥のように、それでも自分はその動きをおさらいするのだ。去年の秋の壊滅的な渉猟のように、今日も例外ではなかった。
 
I was walking down a trail in the woods, feeling smug for once. Yesterday’s rain had soaked the leaves that littered the trail and I was able walk quietly instead of my usual bulldozer-in-a-minefield march. I scoured the trees and forest floor for any signs of movement, like Toronto’s mayor on the hunt for a crack rock. As I inched silently around a turn in the trail, I spied a partridge hunched down low beside a stump, no more than 15 yards away.
自分は森の中の道を、その時点では満悦しながら、歩いていた。昨日の雨が道に散らばっている落ち葉をじっとりと湿らせていたので、いつもの地雷が埋まっている平原をブルドーザーで行進するような歩き方の代わりに静かに歩くことができた。自分は、トロントの市長がひびの入った石を探している時のように、動くものがないかと木や森の地面を丁寧に探した。静かに道が曲がっているところを少しだけ曲がると、15ヤードも離れていないところの切り株の横にイワシャコが体を丸めるように立っているのを見つけ出した。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

migratory bird = 渡り鳥。
clip = (はさみなどで)切る、摘む、刈る。
outing = 遠足。
smug = 自己満足の、心得顔の。
for once = この時。
litter = 散在する、散らばる。
scour XXX for YYY = YYYを求めてXXXを徹底的に探す。
partridge = キジ科の鳥(イワシャコ、ヤマウズラなど)。
hunch = 体を丸める、背を曲げて座る(立つ、歩く)。
stump = 切り株。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Toronto’s mayor on the hunt for a crack rock 
----------------------------------------------------------------
トロント市長ロブ・フォードが麻薬密売所(crack house)でクラック・コカイン(crack cocaine)を吸っているとことをつかまりトロントを始め世間を騒がせた(rock)ことと、ひびが入った石(crack rock)をひっかけている。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ショットガンの狙いを定める前に、引き金が下りてしまって地面に向かって発砲。イワシャコは舌を出しながら?逃げて行ったそうです。その後も、イワシャコを探してある倒木の近くに来たのですが、近くの枝に止まっていたイワシャコに「襲われ」しゃがんで難を逃れた?そうです。
もちろん、その時点で猟は中止。もう猟は絶対にしない。明日までは・・と誓ったようです。

Partridge@01.jpg

(写真: イワシャコ)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 13:10| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

荒馬乗りの秋

Fort St. John@02.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-----------------------------------------------

バンクーバーのチョコレートとペーストリーの店「Beta 5」が、ロンドンで開催された国際チョコレート大会「International Chocolate Awards 2013」で金賞1品、銀賞2品を受賞しました。
フレーバー・ダーク・ガナッシュ部門で金賞の「Fisherman's Friend」は、サントメ産のダークチョコレートとせき止めキャンディーを使ったトリュッフル。同部門で銀賞の「Whole Cherry」はチェリーの種とチェリーのバルサミコ酢ゼリーを使ったガナッシュ。フレーバー・ホワイト・バー部門では砂糖漬けのタッジャスカ・オリーブをホワイトチョコレートで包んだ「Black Olive Polygon Bar」が銀賞となっています。
2011年にオープンした「Beta 5」は質の高い食材を使った個性的なチョコレートと定番のペーストリーで定評があり、2012年の「Dessert Professional Magazine」誌で北米のトップ10チョコレート店にも選出されています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. ウィンターズ家の一日
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆ウィンターズ家の一日☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

This fall has been a bit of a wild ride, but it seems to be settling into a routine at last.
この秋は少し荒馬乗りのようだっだけれど、やっと日常の生活として落ち着いてきた。

A little more than a week after my three oldest boys started school, just when I was beginning to figure out what the new shape of my life might look like, Jason received a job offer with a start-up branch office of an IT Services company. Unfortunately, the job would have required us to move to Fort St. 
John, B.C., a nearly 3-hour drive west of here.
上の子供3人が学校に行き始めて1週間以上過ぎ、私の生活がどんなふうになるか見え始めたちょうどそのころ、ジェイソンがITサービス会社の新支店から採用の通知を受け取った。残念なことに、この仕事はブリティッシュ・コロンビア州のフォート・セント・ジョンへ引越しすることが必要だった。ここから車で約3時間のところへである。

The job was appealing because it offered Jason a chance to gain shares in the company incrementally over time, which is not the kind of thing that comes along in his industry all that often. However, the initial salary offer was not enough to make us think of the decision as a no-brainer.
この仕事は、会社の株を時間とともに少しずつ得ることができるチャンスを提供してくれた。ジェイソンの業界ではあまりない種類のことである。だが、提示された初任給は何も考えないで決めることができるようなものではなかった。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

wild ride = じゃじゃ馬馴らし、どたばた騒ぎ。
routine = 日常の仕事、日課。
figure out = よりよく理解する。
start-up = ベンチャー企業。
branch office = 支店、支部、支局。
share = 株、株式、株券。
incrementally = 漸増して、少しずつ増加させて。
over time = 長い年月をかけて、少しずつ。
come along = 利用可能になる。
no-brainer = ほとんど思考を要しないもの。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ジェイソンさんは、条件を提示してきた会社に逆提案をしたのですが、先方が受けなかったためにその話は終わりになったようです。
そこで10月に冬の前の庭作業を済ませ、タリーナさんはやんちゃものの息子に目を光らせながら家の中での仕事に取り掛かっています。

Fort St. John@02.jpg

(写真: フォート・セント・ジョン)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 10:41| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

行動力

Child@07.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-------------------------------------------------

カナダのブリティッシュ・コロンビア州ハウ・サウンド沖で、ガラス海綿類が形成する礁の潜水調査が実施されました。その高さは、約12メートル、潜水艇の高輝度ランプを当てると乳白色やオレンジ色に輝くといいます。
ガラス海綿は世界中の海に生息します。けれども、死んだ海綿の上に新たな海綿が成長、深海で大規模な礁を形成しているのはブリティッシュ・コロンビアの大陸棚だけです。理由は、ガラス状の骨格形成を促進する高濃度のシリカが溶け込み、豊富な栄養を運ぶ強い寒流だそうです。
1986年、バンクーバーから約200キロ北のクイーンシャーロット湾で、海洋学者が音響調査を実施。付近とは異なる反応から、8階建ビルの高さに相当する「年齢9000歳」のガラス海綿類礁が発見されました。「空から恐竜の群れを検知したような反応だった」とドイツ、シュトゥットガルト大学の古生物学者マンフレッド・クラウター氏は語ります。「何十年も化石の海綿を研究していた私にとって、まるで太古にタイムスリップしたかのような衝撃に見舞われた」。
その後の潜水調査によると、クイーンシャーロット湾と隣接するヘカテ海峡の海底で、約700平方キロの面積にわたって広がっていました。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. ウィンターズ家の一日
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆ウィンターズ家の一日☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Lately, I've been having a difficult time getting my butt in my chair to do any writing. Partly, this is because of the amount of yard work and things still needing to be finished before the snowflakes make their appearance. But mostly it is because Levi's skill at getting into trouble has increased significantly.
最近、椅子にお尻を落ちつけてものを書くのが難しい。それは、一部は、庭仕事の量や、雪が姿を現すまでに終わらさなければならないことがあるためだ。けれども、そのほとんどは、リーバイの問題を起こす技術が著しく増したことによる。

Even ten seconds unsupervised can mean he has pushed a chair to the nearest cupboard and started pulling down glasses, dishes, papers, pens, electronics--a continual and expensive fascination for him--you name it.
10秒でさえ監督していなければ、リーバイは椅子を近くの食器棚まで押し、グラスや皿、紙、ペン、電子機器、どんなものでも引き落とし始める − ずっと続く高くつくリーバイが取りつかれた行動だ。

After a two-minute bathroom break this morning required a five-minute mop-up of the water he had poured out of the cooler while I was doing so, I decided that from now on, I'll have to strap him in his chair when I need to go that badly. Or wait until his naptime.
今朝の2分間のトイレ休みは、私がそうしている間にリーバイが清涼飲料水から注いだ水を5分間掃除することが必要だった。これからは、私がどうしても行きたいときは、リーバイを椅子に縛り付けないといけないことを決めた。でなければ、リーバイのお昼寝の時間まで待つのだ。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

butt = 尻。
snowflake = 雪、雪片。
appearance = 現れること。
significantly = 著しく。
unsupervised = 監督されていない。
cupboard = 食器棚。
you name it = どれでも。
mop-up = きれいにすること、清掃。
cooler = 清涼飲料。
naptime = お昼寝時間。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

リーバイはリラックスモードになったり、問題を起こし始めたり、その時々によって違うようです。
また、言葉も覚え始めているようですが、写真を見ると本当に子供らしい可愛いお子さんです。

Child@07.jpg

(写真: 本文とは無関係)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 11:46| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

赤ちゃん感覚プログラム

Gourd@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-------------------------------------

カナダのモントリオールは人口380万人のケベック州最大の都市であり、国内ではトロントに次ぐ第2の都市です。文化都市としても知られています。フランス語圏でもあり、フランス文化の薫り高い異国的な雰囲気があります。オールドタウンには、レストランが散在し、夜にはジャズなどのイベントもあります。数多くの教会もあり、近代的な雰囲気と歴史とを同時に感じさせる街です。映画やコンサート、大道芸などにも力を入れ、観光客向けに「北米のパリ」と宣伝しています。秋の紅葉も素晴らしいと言われています。
そのモントリオールが現在取り組んでいるのが、国際機関・国際市民団体センター構想です。国際機関や国際NGOの事務局の誘致を行い、支援をすることによって、国際都市としてのステータスを得るという構想です。NGOの事務局を持つことには、様々なメリットがあります。知名度があがり、そこに事務局を持つ団体のメンバーが訪れる機会も増え、情報も多く入ります。国際会議を開く会場になる確率も上がります。
このような国際化には、直接的な経済効果もあるでしょうが、文化や人の交流をもとに、さらにその先の可能性を広げてくれる潜在力も持っていそうですね。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. モムズタウン・ミルトン
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆モムズタウン・ミルトン☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Our Baby Sensory program is a very popular event here at momstown Milton!  These babies really know how to dig in and have fun.  They use all of their senses at this play group, and love to interact with one another while they learn.  Moms enjoy watching their little ones light up when they start to explore. 
私たちの赤ちゃん感覚プログラムは、ここモムズタウン・ミルトンでは非常に人気のあるイベントです!感覚プログラムの赤ちゃんは、始め方と楽しみ方を本当によく知っています。赤ちゃんたちは、このお遊びグループで持てる知覚をすべて使い、学びながら互いに交わりあいます。母親たちは自分の赤ちゃんが、これから新しい経験を始める時に興味を示すところを見るのを楽しみます。

This week our babies had a splashing good time with colourful bobbing apples and bumpy fall gourds.  Bright orange, red and green was immediately interesting to their eyes, and once they discovered the water they REALLY started to have some fun!
今週、私たちの赤ん坊は、色鮮やかにぷかぷか浮かぶリンゴとでこぼこの秋の瓜で水をバシャバシャさせる楽しい時間を過ごしました。鮮やかなオレンジ色、赤、緑は、そのまますぐに赤ん坊の目には興味深げなもので、いったん、水があることを見つけると、ホントウニ楽しく遊び始めました!


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

sensory = 感覚の、知覚の。
dig in = とりかかる、処理を始める。
sense = 感覚。
interact with XXX = XXXと話しを交わす、意見を交わす。
one another = (3人以上の場合)互いに。
light up = 興味を示す、反応する。
splash = 水などをはね散らす。
bob = 上下に浮かぶ。
bumpy = でこぼこの多い、ガタガタ揺れる。
gourd = ウリ。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

赤ん坊たちはウリを使って、歯がみをしたり、リンゴを水の中に投げては水が飛び散るのを楽しんだり、部屋にリンゴを投げる子まで出てきたそうです。

Gourd@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 10:11| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

けらけら笑い

Giggle@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

--------------------------------------------------

ブラジルのジルマ・ルセフ大統領は、同国のテレビ局、グロボが前日放映した、カナダの情報機関がブラジルの鉱業・エネルギー省に対しスパイ活動を行っていたとの報道番組をうけ、カナダのスパイ行為を非難するとともに米国と同盟国に対し、こうした慣習を止めるよう自身のツイッターを通じて求めました。
ルセフ大統領は、鉱業・エネルギー省を標的としたカナダ情報機関による電子メールなどの通信傍受の裏にカナダ政府の経済および戦略的な動機があることを、グロボの番組が裏付けたと断定し、ブラジル鉱山に権益を持つカナダ政府に対して説明を求めました。
グロボの報道に先立ち、米国家安全保障局がルセフ大統領や側近らの通信を傍受していた事実が、米当局の監視プログラムを暴露し訴追されたエドワード・スノーデン容疑者が公開した資料から明らかになっています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. モムズタウン・ミルトン
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆モムズタウン・ミルトン☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

There is nothing more infectious than the sound of your little baby giggling and laughing, and that is what our mamas and little ones were able to experience at Baby Basics: Books for Babes with momstown Milton held at Sharkey’s Cuts for Kids.
自分の子供がけらけらしたり笑ったりする音より感染的なものはない。そしてそれが、私たちママたちと子供たちが、シャーキーズ・カッツ・フォー・キッズで行われた、モムズタウン・ミルトンの「赤ちゃんの基本: 赤ん坊のための本」で経験できたことだった。

Books for Babes which encourages reading early on with your child, has always been very popular with the baby basics program held on Wednesdays, but thanks to Scholastic Canada, books for babes has been packing a full house.
子供と一緒に早い時期から読むことを奨励している「赤ん坊のための本」は、水曜日に行われる赤ん坊基本プログラムではいつもすごく人気があるのだが、スコラスティックス・カナダのおかげで、「赤ん坊のための本」は満員御礼だった。

Giggle! Written by Caroline Jayne Church is an adorable board book complete with a button that your little one can press to hear the giggles of babies. The illustrations along with the feel good rhymes found in the story put a smile on our adorable audience of tots and their mamas. As Miss Tracey read the book, the older babes were captivated by the sound of giggles, and had a lot of fun pressing the button to hear it again and again with the same surprise and excitement each time.
けらけらした声!キャロライン・ジェイン・チャーチが書いた、愛らしい厚紙の本で、赤ん坊のけらけら声を聞けるボタンが付いている。そのお話の中にある良い感じの押韻詩とイラストは可愛い読み手の子供たちや母親を微笑ませる。トレイシーさんがその本を読むと、年長さんの赤ん坊がけらけら声の音に夢中になって、もう一度聞こうと何度も何度もボタンを押し、そのたびに同じ驚きと興奮に包まれるのだった。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

infectious = 伝染性の、人に移りやすい。
giggle = くっくっ、けらけらとした笑い声(短い音を繰り返す笑い声)。
encourage = 勇気づける、その気にさせる。
thanks to XXX = XXXが理由で。
full house = 満員御礼、満席、大入り満員、客止め。
adorable = かわいい、愛らしい。
board book = 厚紙の絵本。
rhyme = 韻、押韻。
tot = 小児、幼児。
captivate = 心を奪う、魅惑する、夢中にする。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Books for Babes which encourages reading early on with your child, has always been very popular with the baby basics program held on Wednesdays,
----------------------------------------------------------------
Books for Babes, which encourages reading early on with your child, has always been very popular with the baby basics program held on Wednesdays,
この場合"which"は叙述用法でなければなりません。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

モムズタウンミルトンの活動はいつも感心しますが、こんな教育をされた子供たちには幸せな未来が待っていそうですね。

Giggle@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club 
posted by Bluejay at 11:41| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

ハブリトジアの種

Hablitzias@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

--------------------------------------

国境なき医師団(MSF)は、新会長にジョアンヌ・リュー医師を迎えました。
「現場の医療活動や活動プログラムの運営といった、リュー医師のMSFにおける幅広い経験と、患者が常に中心であると考える情熱が、今後MSFの進むべき道の足固めとなるでしょう」と期待されています。
リュー氏は、カナダのケベック出身。マギル大学医学部で学び、ニューヨーク大学医学部の小児救急医療フェローを経て、マギル大学ヘルス・リーダーシップ国際修士課程修了。現在、モントリオール大学准教授を務めるほか、上海の復旦大学での教職歴もあります。
リュー医師のMSFへの初参加は、1996年。モーリタニアのマリ人難民を対象とした活動を行っています。
その後、スマトラ島沖地震による津波被害を受けたインドネシア、ハイチの大地震とコレラ流行に見舞われた人びと、そして、ケニア国内のソマリア人難民への援助に従事。コンゴ共和国の性暴力被害者に包括的な医療ケアを提供する先駆的なプログラムの立ち上げにも参加しています。また、パレスチナ、中央アフリカ共和国、スーダンのダルフール地方など紛争地での活動経験も豊富にあるようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Have you heard? My Hablitzias have set seed and they look good! You haven't heard? That surprises me considering how loud I shouted when I discovered it but maybe you were listening to music or something or mistook me for an angry raven. Anyhow, on the off chance, you haven't heard:
聞いた?私のハブリトジアが種を実らせてそれがいい感じなのよ!聞いてないの?私が種をを見つけた時どれだけ大きな声で叫んだかを考えればおかしいわね。たぶん音楽か何かを聴いていたか、私をおこっているカラスと間違えたのかもしれないわ。それはともかく、万が一聞いていないなら:

"My Hablitzia tamnoides gave me seed!!"
「私のハブリトジアが種をくれたのよ!!」

You don't know what I'm talking about? Spinach from the Caucasus? Perennial, shade tolerant green? Our friend Habby. Stephen Barstow is always going on about it.
私が言っていることが分からない?コーカサス山のホウレンソウ?多年生で耐陰性の青野菜?友達のハビー。スティーブン・バーストウはいつもハブリトジアのことを言い続けているわ。

Stephen? Extreme salad man? Okay so now you're intrigued.
スティーブン?極端なサラダ男?それなら、今は、興味をそそられるでしょう。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Hablitzia tamnoides =ハブリトジア属(ヒユ科の多年草: ホウレンソウのような食用の葉をもつ)。
raven = カラス、ワタリガラス。
anyhow = いずれにせよ、どうせ、とにかく。
on the off chance = 万が一、可能性はあるがまずありえない。
spinach = ホウレンソウ。
the Caucasus = コーカサス山脈。
perennial = 多年生の。
shade tolerant =耐陰性(弱い光のもとでも生育できる性質)。
go on = 継続する、し続ける。 
intrigue = 好奇心をそそる。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ハブリトジアは日本では聞いたことがありませんが、おいしそうな感じです。
栽培がうまくいけば来年の春には市場に出るそうです。といってもおそらく地元のファーマーズマーケットでしょうが。

Hablitzias@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 09:49| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

食べる景観

EdibleLandscaping@01.JPG英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------

業績不振が続くカナダの通信機器大手ブラックベリーが、筆頭株主の同国金融持ち株会社などで構成する企業連合に身売りすることで基本合意しました。スマートフォンの先駆けで、オバマ米大統領もお気に入りでしたが、米アップルなど後発組の攻勢で人気がガタ落ち。携帯電話で一時代を築いたフィンランドのノキアも業績悪化を受けて米マイクロソフト(MS)に携帯端末事業の売却を決めたばかり。変化の激しいスマホ市場の現状が浮き彫りにしています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

The condo board agreed that their landscaping - which consisted of some rough lawn, a few shrubs teetering on piles of dirt and perennials crowded in front of their entrance sign - needed a bit of freshening up. Resident Patricia suggested they try edible landscaping.
マンション管理委員会は、建物の景観(荒い芝と、土の山にゆらゆらと立っている何本かの灌木と、入口の立札の前に密生している多年草からなっているが)を少しきれいにする必要があることで合意した。パトリシア委員長は、食用の景観を試してみることを提案した。

Now, it is my suspicion that though everyone was more or less fine with the concept that they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm. Sonia figured this meant some nasturtiums but was happy that it ended up being "more than I imagined."
さて、食用の景観という考えにみんなは多かれ少なかれ問題がなかったものの、パトリシアに風変わりな計画を進めさせたのは、パトリシアが周囲を感染させるような熱心さを持っていたからだというのが、私の受けた感じだ。ソニアはその計画はキンレンカを意味すると思っていたが「私が想像していたもの以上」に終わったのでうれしがっていた。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

condo board = マンション管理委員会。
landscaping = 景観。
shrub = 低木(通常6m以下、枝が多い)。
teeter = 揺れる。
perennial = 多年生の。
edible = 食用の。
infectious = 人にうつりやすい、感染性の。
enthusiasm = 熱心、熱中、熱狂。
nasturtium = キンレンカ(ノウゼンハレン科の食用・観賞用の1年草)。
end up = 最終的な場所や位置に到達する。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Now, it is my suspicion that though everyone was more or less fine with the concept that they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm.
----------------------------------------------------------------
少しわかりにくい文章です。まず、なにが"it is my suspicion"なのか該当する要素がこの文にはありません。
次に" though everyone was more or less fine with the concept "の前後に"that"があるので、" though everyone was more or less fine with the concept "は、前文にかかるのか後の文にかかるのかわかりません。
おそらく後の"that"が不要で、次のような文が作者の意図であると思われます。
Now, it is my suspicion that, though everyone was more or less fine with the concept, they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

マンション管理組合の要請を請け負って作業は始まりましたが、まる投げではなく、自分たちも庭づくりに加わってくれたそうです。プロの仕事にコミュニティーの味付けがきいた作業になたのですね。
出来上がったものは素晴らしい庭でした。

EdibleLandscaping@01.JPG

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ: 食用植物
posted by Bluejay at 10:35| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

宇宙人と補聴器

HearingAide@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-----------------------------

カナダのオリバー天然資源相は、カナダ西部のオイルサンド油田と米メキシコ湾岸の精製施設を結ぶパイプラインの建設計画について、米国側が年内に承認する可能性は低い、との見方を示したそうです。
米国務省は、環境保護団体が強く反対している同計画の環境審査をまだ終えていません。
オリバー天然資源相は、米国務省は環境影響報告書を年内に提出するとの見方を示しています。報告書はパブリックコメントの期間を経た後、提出されるようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. タニス・ミラー
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆タニス・ミラー☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

I won't lie; this back to school routine is kicking my arse. Between the school sports, the paper work, the never-ending lunch making, I'm about done with school. 
私は嘘はつかない。この学校に戻るお決まりの手順は私を完全に打ちのめしている。学校のスポーツ、書類の作業、終わることのない弁当の用意の間で、私は学校とは縁を切りそうだ。

You'd think after doing this for so many years I'd have mastered the art of parenting during the school year. Of course, you'd be wrong. I thrive on disorganization. Well, not really. I just can't seem to escape it.
もう何年もこの学校関係の作業をした後では、さぞかし私が学校時代の子育ての技術をマスターしていると思うかもしれない。もちろん、それは間違っている。私は混乱のおかげで勢いづいているのだ。えーと、その通りというわけではないが。ただ、そこから抜け出すことができそうにないだけなのだ。

It's been a particularly rough week around here. 
この辺りでは、特にきつい1週間だった。

Knox's ear went missing.
ノックスの耳が行方不明になったのだ。

Well, not his ear so much as his brand-new-only-11-months-old-so-not-really-brand-new-but-newish bionic hearing aide, but to be honest, it would be cheaper if he lost his actual ear and not just the insert.
まあ、ノックスの耳というよりも、新品で11カ月しかたっていないのでそれほど新しくもないが新しいっぽい生体工学の補聴器なのだが、正直言って、挿入物だけでななく本物の耳をなくしたほうが安上がりなのである。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

routine = お決まりの手順、日常の仕事、日課。
kick one's arse = 徹底的に打ち負かす。
done with XXX = XXXとおしまいになる。
thrive on XXX = XXXのおかげで盛んに育つ。
disorganization = 乱雑、混乱。
escape = 逃げる。
particularly = 特に、とりわけ。
bionic = 生体工学の、(電子装置で)機能強化された、置換された。
hearing aide = 補聴器。
insert = 挿入物。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

補聴器はバスに乗っている1時間のうちに無くなったそうです。
数千ドルもする補聴器をなくしたおかげで、タニスさんは何度も叫んだり、口をとがらせたり、石を蹴ったりと忙しかったようです。子供がブラックマーケットで補聴器を売っていないか、宇宙人が新しい生物と間違えて宇宙船まで補聴器を持ち帰っていないか、犬が食べたのではないかと、いろいろな可能性を考えたそうですが、まだ見つかっていないようですね。

HearingAide@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:補聴器
posted by Bluejay at 10:27| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

英雄伝説最終編

School@07.JPG英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

------------------------------------

福岡市のインターネット上の仮想行政区、カワイイ区の2代目区長に、福岡在住のカナダ人、ミカエラ・ブレスウェートさんが就任することになりました。
ミカエラさんは、宮崎県内の高校に留学した時に、日本の若者文化に魅了され、その後、福岡県や熊本県の英会話学校で講師をしながら日本語を学び、ユーチューブやブログなどで福岡の魅力を世界中に発信しています。
カワイイ区は、福岡の魅力をPRしようと高島宗一郎市長が肝いりで発足させました。区民は4万1,700人です(9月1日現在)。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. タニス・ミラー
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆タニス・ミラー☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Long ago, in a land far away (or rather, just meters from where I currently sit), a great saga was about to start. An epic journey (of sorts) began. It entailed many bagged lunches, forgotten permission slips and tears over homework.
ずっと以前、遠いところで(あるいは、むしろ、私が今座っているところからたった数メートル先で)偉大な英雄物語が始まろうとしていた。壮大な旅(のようなもの)が始まった。その旅には、多くの弁当や、もち忘れた許諾書、ホームワークで流した涙が伴った。

It was the start of the school years.
それは、学校時代の始まりだった。

When it began, all those years ago, it looked like this: 
[A picture of two 6-7years old siblings standing together]
そんな年月を遡ると、始まった時は、こんな感じだった。
[6-7歳の姉と弟が一緒に立っている写真]
 
Now, with a senior beginning her quest for the end, it looks like this: 
[A picture of a sister huggng her brother who outgrows her]
最後の旅を始めた高校最上級生がいる今は、こんな感じだ。
[姉が身長を追い越した弟に抱きつている写真]
 
Of course, in between it mostly looks like this:
[?????]
もちろん、そのあいだは、ほとんどこんな感じだった。
[?????]
 
What? YOU try taking first day of school pictures with these hoodlums. It's impossible I tell you. Impossible.
え?こんなゴロツキ達の学校の初日の写真を取ろうとしているの。できっこないと思うわ。できっこない。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

rather = むしろ、もっと適切に言えば。
saga = 英雄物語、武勇伝。
epic = 叙事詩的な、壮大な、英雄的な。
XXX of sorts = XXXのようなもの(XXXのようではあるが劣っているもの)。
entail = 伴う、必要とする。
permission slip = 許諾書、同意書。
senior = (高校・大学の)最上級生。
quest = 探索、追求、(中世物語の)冒険の旅、遠征。
hoodlum = ギャング、不良少年。
I tell you = 私はこう考える。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
YOU try taking first day of school pictures with these hoodlums.
----------------------------------------------------------------
YOU try taking first day school pictures with these hoodlums.
とうことでしょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

子供の巣立ちを見ていると頭が混乱するのか、本当は、高校3年の姉の方は今年卒業するそうです。

School@07.JPG

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:学校時代
posted by Bluejay at 11:50| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

幽霊と夜中に突然いなくなる犬の関係

Ghost@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------------

カナダのスマホ・メーカー、ブラックベリーは、「ニッチ企業」としての地位を確立できるかもしれないそうです。同社取締役会内の特別委員会のメンバーが語りました。ただ、売却すべき部門もあり、また業界で生き残りを望む場合には技術革新にかかる高額な費用をどのように負担するかといった問題を解決していく必要があるようです。
ブラックベリーは、スマホ市場の黎明期にメーカーの草分けとしての地位を築きましたが、ここ数年間で市場シェアと時価総額が激減しました。賭けのようなOSと数機種の新型スマホの導入は、どれも失敗だったようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. タニス・ミラー
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆タニス・ミラー☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

This past week I was convinced a mischievous ghost was haunting my house.
この1週間、私の家にいたずら好きな幽霊がやってきているとと確信した。

Weird things were happening. It was subtle at first; so much so that I hardly noticed it at first but one morning, at around 6 am, I realized something was out of place when I opened my eyes.
不可思議な事柄が起きていたのだ。初めは微妙だった。それほど微妙だったので、初めはほとんど気がつかなかったのだが、ある朝、朝6時くらいに目を開けた時に何かがないことに気付いたのだ。

I woke up and the first thing I saw wasn't this:
私は目を覚まし、初めに見たものはこれではなかった。

[A dog's photo.] 
[犬の写真]

There was no giant dog with his head on my bed, breathing moist warm dog breath right into my face in an effort to wake me up. In fact, there was no giant dog anywhere in my bedroom.
私のベッドに頭を載せて、私を起こそうと顔に湿った温かな犬の息をまともに吹きかけている巨大な犬がいなかったのだ。実際、私の寝室には例の巨犬はどこにもいなかったのだ。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

convince = 納得させる、確信させる。
mischievous = いたずら好きな。
haunt = (幽霊などが)よく現れる、出没する。
weird = 異様な、不可思議な。
subtle = 微妙な。
so much so = それほどの程度まで。
out of place = 適切な場所にない。
moist = 湿った、湿気のある。
breath = 息、呼気。
in fact = 実際に、実は。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

その後犬は毎夜毎夜消え去ったそうです。ドアは閉まり朝になると外で中に入れてもらうのを待ちながら。
下着泥棒や幽霊の可能性を信じ始めた時、謎は解けました。
犬がドアの開け方を覚えて「外出」していたそうです。ただ、外からは開けられなかっただけの理由でした。

Ghost@01.jpg

(写真: 本文とは無関係)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:幽霊
posted by Bluejay at 07:50| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

献身

ERNurse@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------------

日本マクドナルドホールディングスは、傘下の事業会社、日本マクドナルドの原田泳幸会長兼社長(64)が同日付で社長を退任し、後任にマクドナルドカナダ出身でマレーシア・シンガポール地域担当の女性幹部、サラ・カサノバ氏(48)が就任したと発表した。原田氏は日本マクドナルド会長と、持ち株会社HD会長兼社長は続投する。販売が低迷する中、米本社主導での立て直しが進められるとみられる。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. あるがままに語ろう
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆あるがままに語ろう☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Every day it seems were plagued by bad news. Mass shootings, mass pollution, mass poverty and suffering. It’s a never-ending chain of depression. Even my blogs have a downcast tone lately, as I seem to have too many topics of doom and gloom to rant about. Luckily, there are still some heroes in the world, and thinking about the sacrifices they make reminds me that there is still a lot of good out there, and hope for all of us. So today I’d like to talk about my two favourites.
毎日、我々は悪いニュースに悩まされているようだ。銃の乱射、大量汚染、大量貧困と苦痛。それは終わることのない憂鬱の連続だ。自分のブログでさえ最近は気持ちがしぼんでしまう調子になっている。大声で叫ぶ悲運や憂鬱なトピックを持っていすぎるからだが。幸いにも、世界にはまだヒーローがいる。ヒーローたちが犠牲を払うことを考えると、まだまだよいことがたくさんあることを思い出させてくれ、我々自身にも希望を持たせてくれる。だから今日は、自分が好きなことを2つ話してみたい。
 
Jody Vautour has been an ER nurse for many years. If you’ve been in an accident, or need immediate care of any kind, when you get to the hospital the ER nurse is the one to greet you, stabilize you and help you start the healing process. I have the utmost respect for someone like Jody, who has dedicated her life to helping others. Long shifts, long lines of patients await her and those like her whenever they go to work, but they do it over and over again. Jody is an inspiration, a tireless worker, and she’s also my sister!
ジョディー・バートゥアーは、何年も救急看護師をしている。もし事故にあったら、もしすぐに何らかの手当てが必要なら、病院に行くとに、救急看護師はあなたに対応する1人であり、様態を安定させ、治癒までのプロセスをはじめてくれる人である。私は、自分の人生を他人を助けるためにささげるジョディのような人に最大の敬意を払う。長い勤務時間と患者の長い行列がジョディーやジョディーのような人たちが仕事に行くと待っているのだが、彼らは何度も何度もそれを繰り返すのだ。ジョディーはインスピレーションであり、疲れを知らない仕事師であり、私の姉でもあるのだ!


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

plague = 悩ます、苦しめる。
depression = 憂鬱。
downcast = 意気消沈した、萎れた、しょげた。
tone = (話、文章の)調子、スタイル。
doom = 悲運、凶運。
gloom = 憂鬱、陰気。
rant about XXX = XXXについて大声で激しく話す。
stabilize = 安定させる。
shift = 交替、交代制の勤務時間。
await = 待ち受ける、待ち構える。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Every day it seems were plagued by bad news.
----------------------------------------------------------------
Every day it seems we're plagued by bad news.
のつもりでしょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

もうひとつのお話は、消防団で命をかけて他人の家や命を守っている自分の弟についてです。
自分の兄弟や姉妹を自慢しているわけではなく、純粋に献身的に他人のために何かをしようとする気持ちをほめたたえています。

ERNurse@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:ER nurse
posted by Bluejay at 10:30| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

近親者の死

Deaths@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-------------------------------

ちょっとした、歴史小話。
カナダ外務省庁舎の名前は「ピアソン・ビル」です。カナダの外交官で政治家だったレスター・ピアソン(1897-1972)を称えるためだそうです。ピアソンは外相在任中、スエズ紛争を解決しノーベル平和賞を受けました。カナダ福祉制度を完成した首相としても名高く、トロントの国際空港にもその名前が残っています。
ベトナム戦争が本格化した1965年、ピアソン首相は米国を訪問し、フィラデルフィアのテンプル大学で演説しました。米国の北ベトナム爆撃を批判し、外交的な解決法を促す内容でした。激怒したリンドン・ジョンソン米大統領は、キャンプ・デービッドにピアソンを呼び突然テラスに引きずり出し、「他人の家の部屋で小便をするとは何事だ」と言いながら1時間近く胸ぐらをつかんだそうです。
「ピアソン事件」を契機にカナダ外務省は「いくら圧力を受けても米国に言うべきことは言う」という伝統を受け継いできています。ジョンソンの圧力にもかかわらず、ピアソンはついにベトナムに戦闘兵を送りませんでした。国連安保理の承認がないという理由で、カナダは03年、イラク戦争参戦も拒否しました。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. ウィンターズ家の一日
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆ウィンターズ家の一日☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

I never put much stock in the old "deaths come in threes" adage. Nevertheless, we will soon be celebrating the life of someone close to us for the third time this year.
私は、「死は3人にやってくる」という古い言い伝えをあまり信じていない。にもかかわらず、今年に入って3度目の近親者の死を悼む儀式をもうすぐ執り行う。

Kenneth Stanley McCarty was a long-standing and involved member of his church, community, and family, but I just knew him as "Grandpa." Whenever I lose a grandparent, I always feel the keenest loss at feeling like I didn't really know much about them or their life, and that is true now, also, to a degree. However, I was fortunate enough to know him some, and I was glad of the time we spent together.
キニース・スタンリー・マッカーティーは、教会やコミュニティーや家族に長年深くかかわってきた一員であったが、私は彼を「おじいちゃん」としてしか知らない。おじいちゃんを失う時はいつでも、おじいちゃんやその人生のことについてあまり何も知らないように感じることに強い喪失感を感じるのが常であり、今もある程度はそうなのである。しかし、キニースおじいちゃんをいくらか知っていることは運が良く、一緒に過ごした時のことを嬉しく思った。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

put stock in XXX = XXXに高い意見を持つ。
Deaths come in threes. = 身近な人が1人なくなると間をおかずしてあと2人が亡くなる(迷信)。
adage = 言い伝え。
nevertheless = それにもかかわらず。
celebrate = (儀式などを)挙行する、執り行う。
long-standing = 積年の、長年の。
involved = のめり込んだ、熱心な、関与した。
keen = 鋭敏な、敏感な、激烈な。
to a degree = 極端に、とても、幾分、いくらか。
fortunate = 幸福な、運の良い。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
, I was fortunate enough to know him some,
----------------------------------------------------------------
, I was fortunate enough to know him somehow,
のようなつもりなのでしょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

キニースおじちゃんはカルガリー・オリンピックで聖火を持って走ったこともあるスポーツや音楽に情熱を持っている人だったようです。
70代でもフルマラソンを走り金メダルを取ったこともあるおじいちゃんは、80に入ると体力も精神力も急速に衰えとうとう他界してしまったようです。
おじいちゃんの人生を知らないまま永遠の別れを告げるのは確かにやる瀬のない喪失感を感じそうですね。

Deaths@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World COmmunities Club
posted by Bluejay at 09:58| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

怪盗グルー

GooglyEyes@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-------------------------------------

カナダのスマートフォン メーカー・ブラックベリーは、身売りや他社との合弁企業設立、提携などを検討すると発表しました。
トーステン・ハインズ最高経営責任者ら取締役で構成する特別委員会を設置し、具体策の検討を進めています。
同社はキーボード付きスマートフォンを開発し、メール送受信の機会が多いビジネスマンらの支持を得て2000年代前半に販売を伸ばしました。けれども、アップルが07年にiPhoneを発売すると次第にシェアを奪われ、近年は業績が低迷していました。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. モムズタウン・ミルトン
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆モムズタウン・ミルトン☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Our momstown Milton kids created an army of Dispicable Me minion Puppets at the recent Family Drive In Movie night hosted by Milton Hyundai! Every year the dealership hosts a customer appreciation evening for their clients and reaches out to community groups such as momstown Milton to enjoy an evening of being spoiled. Popcorn, ice cream and drinks were well received and appreciated by our little minions.
私たちのモムズタウン・ミルトンの子供たちは、ミルトン・ヒュンダイががついこの間主催してくれたファミリー・ドライブイン・ムービーの夜で、怪盗グルーの子分の人形をたくさん作った。毎年、この自動車販売店は、そのお客さんへの顧客感謝の夜を主催して、モムズタウン・ミルトンのようなコミュニティーに手を伸ばし、たっぷりとサービスをしてもらう夜を楽しませてくれるのだ。ポップコーンやアイスクリームや飲み物を受け取り、私たちの小さな子分たちはありがたがった。

While we waited for the sun to set  we kept the kids busy by creating themed puppets that we could wave during the screening. Here's what you need to do to make your very own.
太陽が沈むのを待っているあいだ、私たちは、映写中に振ることができるようにと、テーマとなっている人形を作って子供たちに活動をさせた。

Supplies:
材料:

Yellow foam sheet
Blue fabric
Black markers
popsicle sticks
googly eyes
glue
黄色の発砲シート
青い生地
黒いマーカー
アイスキャンディーの棒
動眼
のり

Assembling:
組立:

1. cut yellow foam sheet into an oval
1. 黄色の発砲シートを楕円形に切る

2. cut fabric to fit half the oval
2. 切り取った楕円形の半分に合うように、生地を切る

3. cut out two small rectangles on each side of the half oval -voila you have created overalls! 
3. 楕円形の半分に切った生地の両側に小さな長方形を切り取る − これで、オーバーオールができました!

4. glue on 1 or 2 googly eyes
4. 1つか2つの動眼を糊づけする

5. use marker to draw on a band across the eyes, create hair and a mouth 
5. マーカーを使って目を横ぎる帯を描き、髪の毛と口を作る

6. attach popsicle stick to the back to make it into a hand held puppet 6. 
手で持つ人形にするためにアイスキャンディーの棒を後ろにつける

The kids loved their creations and the great thing was that each one was unique in its own way. They all sat in a row when the movie began and you could see the army of minions dancing throughout the movie.
子供たちは自分たちが作った作品が気にいり、素晴らしいことにはそれぞれがそれぞれの仕方で独自のものだったことだ。映画が始まった時、子供たちは全員列になって座り、映画の間ずっとたくさんの子分達が踊っているのを見ることができた。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

army = 多数。
minion = 手先、子分。
host = 主催する。
spoil = 大事にする、非常にサービスする。
screening = 上映、映写。
foam sheet = フォームシート、発泡シート。
popsicle = ポプシクル、アイスキャンディー。
googly eyes = 動眼、ぐりぐり目玉、ぐりぐり(人形などにつける疑似的な目)。
oval = 長円形、楕円形。
rectangle = 長方形、矩形。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Dispicable Me
----------------------------------------------------------------
Despicable Meの間違い。
Despicable Meは、ユニバーサル・ピクチャーズの3Dアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』のこと。
怪盗軍団ミニオンのリーダー・グルーが、月を盗む為の秘密兵器「縮小ビーム銃」を手に入れるが、作戦決行の矢先にライバル怪盗・ベクターに銃を盗まれてしまうという物語。

----------------------------------------------------------------
cut out two small rectangles on each side
----------------------------------------------------------------
実際には、cut out a small rectangle on each side と言いたかったのだと思います。
でないと、両側にそれぞれ2つの小さな長方形ができますから。

----------------------------------------------------------------
voila
----------------------------------------------------------------
フランス語です。”here it is”のこと。

----------------------------------------------------------------
glue on 1 or 2 googly eyes
----------------------------------------------------------------
glue 1 or 2 googly eyes (on the oval)の間違いか。
glueはた同市で目的語が必要。”on”は位置が違う。

----------------------------------------------------------------
draw on a band across the eyes
----------------------------------------------------------------
おそらくdraw a band across the eyesの間違い。”on”は不要。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ドライブインシアターと言っても、結局は車から出てビニールシートを敷いたり、持ってきた椅子などを並べてみんなで屋外で映画を楽しんだようです。
それにしても、カナダのカー・ディーラーはしゃれたことを企画しますね。






(写真: googly eyes = 動眼)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 09:59| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

ネットであったガーデニングの友

Gardening@02.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-----------------------------------------

カナダ東部のアパートの部屋で、男の子2人が、ニシキヘビに襲われ死亡しました。
死亡したのは、5歳と7歳の男の子で、友人のアパートで寝ていたところ、部屋に侵入してきたニシキヘビに襲われ、窒息死したとみられています。
ニシキヘビは、全長およそ4メートルで、同じ建物の1階にあるペットショップのおりから逃げ出し、換気口を通って部屋に侵入したとみられています。
ニシキヘビは、すでに捕獲され、警察が、2人のくわしい死因を調べています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

It’s always great when people who you meet on the internet live close enough that you can pop by for a visit. This is the case for the Higgs that live a little over three hours South-west of me. I can’t remember our first conversation, whether it was about rare fruits, mycorrhizal associations, raised beds, reskilling or fruit tree propagation or perhaps it was some happy union of all those things. Mike is one of those rare growers who stares tradition in the face and decides whether or not it’s being honest. He’s a researcher and an experimenter reading about past and present gardening trends, then trying them out in his garden to see if they accomplish the goals of feeding his family without unnecessary work. 
インターネットで知り合った人が訪ねに行ってみるくらい近くに住んでいるのはいつでも素敵なことだ。私のところから南西に3時間ちょっとのところに住んでいるヒッグスがそうだ。私たちの初めの会話が何であったかは思い出せない。珍しい果物のことなのか、菌根の群叢のことなのか、揚げ床のことなのか、スキルアップのことなのか、果物の木の繁殖のことなのか、それとも、これらのことがすべて関連した楽しい話だったのか。マイクは、伝統に真正面から取り組みそれが実際に信頼できるものかどうかを考えるあまりいないタイプの育成家の1人だ。マイクは、過去と現在のガーデニングの傾向について本を読み、そして自分の庭で試し、不必要な仕事をせずに家族を養っていくという目標を達成できるかを見ようとする、研究者で実験家だ。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

pop by for a visit = 訪ねに行く。
mycorrhizal = 菌根(菌類が植物の根に侵入して形成する共生体)の。
association = 群叢(植物群落の分類単位。特定の種類が集まり一定の相観をもつ)。
raised bed = 揚床(周囲の地面より高く設けた苗床。床土等を盛り上げて作る)。
reskilling = スキルアップ。
propagation = 増殖、繁殖。
union = 組み合わせ、連盟、連邦、協会。
stare XXX in the face = XXXに直接対処する。
honest = ほんとうの、真正の、信頼できる。
try XXX out = XXXを試してみる。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
… people who you meet on the internet live close enough …
----------------------------------------------------------------
… people who you meet on the Internet live close enough …
正しくは大文字で始まります。

----------------------------------------------------------------
… three hours South-west of me
----------------------------------------------------------------
もちろん大文字で始まる必要はありあません。
… three hours south-west of me


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ヒッグス家は本当に実験的なガーデナーのようです。植物の種類を慎重に選び、植え方、植物の配置を変えることで、害虫がやってこない、農薬を使わないガーデンを実現しています。もちろん雑草抜きに多大な時間を使わないで済むような工夫もしているようです。
10エーカーもの土地があれば、いろいろなことができるようですね。

Gardening@02.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 12:17| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

白杖と小学生

WhiteCane@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

------------------------------------------

カナダ西部、ブリティッシュコロンビア州の国際貿易庁長官で華人のテレサ・ワッ氏は、州政府の華人住民に対する差別的な扱いについて、州が華人に謝罪する議案について諮問活動を始めると明かしました。
ワッ長官は「クリスティー・クラーク州首相はすでに早期に謝罪決議を行うことを約束している」と改めて指摘し、「適切な手続きが必要で、慎重さが必要だ。全ての華人コミュニティーで討議した後、超党派の形で省議会に議案を提出する」と説明しました。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1頭の中でころげまわろう
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆頭の中でころげまわろう☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

A woman was walking her child to school.
ある女性が子供を学校へと連れて歩いていた。

A normal everyday occurrence. The two were clearly close. He held tightly to her hand. She chatted with him, making him laugh. He might have been five or six years old. She stopped a the red light, waiting for it to change, when it did they crossed.
毎日起きる普通の出来事だ。2人は目に見えて体を寄り添わせていた。男の子は母親の手をしっかりとにぎっていた。母親は男の子と話し、笑わせていた。男の子は5歳か6歳だったかもしれない。母親は、赤信号で止まり、赤信号が変わるのを待ち、変わると道路を渡った。

They were greeted with stares.
2人は人々の凝視に迎えられた。

And looks of concern.
心配の表情にも。

And rampant disapproval.
また、大方の不承認にも。

Why?
なぜ?

She was using a white cane, swinging it in a gentle arc in front of her.
母親は白杖を使っていた。自分の目の前で優しく弧を描いて振りながら。

People actually gaped.
人々は、実際に口をぽかんとあけていた。

Two took photographs on their cell phones.
2人が親子の写真を携帯で撮った。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

walk = 連れて歩く、つきそう。
occurrence = できごと。
greet = 迎える、応対する。
stare = じっと見つめること、凝視。
concern = 心配、懸念。
rampant = 荒々しい、はびこる。
disapproval = 不賛成、不承認。
actually = 実は、予想に反して、本当に。
arc = 円弧。
gape = 口をぽかんとあけてみる。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
She stopped a the red light, waiting for it to change, when it did they crossed.
----------------------------------------------------------------
She stopped at the red light, waiting for it to change, when it did they crossed.
の間違いですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

人々がなぜ心配をして頭を振っているかというと、目の見えない人に対して先入観があり、盲人にはこれはできない、あれはできなという決め付けがあるからというのがデイブの意見です。
障害者を閉じ込めてしまう心配から、心配を無くして外に連れ出してあげる姿勢が必要なのかもしれません。

WhiteCane@01.jpg

(写真: 本文とは無関係)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:白杖 障害者
posted by Bluejay at 11:16| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

白髪

GrayHair@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

------------------------------

カナダ政府は、民主改革に取り組む中東や北アフリカ諸国で、女性議員の選出を推進する国際NPOの取り組みに出資する方針を表明しました。
出資額は計97万1,200カナダドルに上り、選挙陣営の運営訓練や、有権者へのメッセージの伝え方に関する指導などを含む2つのプロジェクトに充てられる予定です。
カナダの国務相は、「政策決定過程における女性の参加は、それぞれの民主主義国家が真にその国民を代表していることを保障するために絶対不可欠だ。適格な女性がさらに多く選出されるよう、カナダ政府は、女性のリーダーシップ向上と選挙への積極的な参加を増やすための支援を続けていく。こうした活動は、新興民主主義国の政府のあらゆるレベルにおいて、女性の発言権を強化することになる」と語っています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. タニス・ミラー
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆タニス・ミラー☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

That's the moment everything changed. By 'everything' I mean nothing, and by 'changed' I mean 'stayed the same' but I just paid the dues for my poetic license so I figure I may as well use it.
それは全てが変わった瞬間だった。「全て」は何もという意味であり、「変わった」というのは「そのまま」という意味だが、詩的な免許をなんとか手に入れた所なので、そういっても良いのではと思う。

I was sitting in a parking lot, waiting for Nash to finish his basketball day camp and that's when it happened. A glint of something shiny caught my eye in my rear view mirror.
私は、駐車場で車に座って、ナッシュがバスケットボールの集中トレーニングを終えるのを待っていた。事件が起きたのはその時だった。何か光る物の閃光がバックミラーの中から私の注意をひいた。

A grey hair. My first grey hair. 
白髪だ。私の初めての白髪だ。

At 37 years old, I sprung grey. I know, I know. Ridiculous. I'm writing about ONE single grey hair. Clearly I need a bigger life. But here's the thing. My mom? She wages a war with white. My brother at 38, has more salt than pepper and my younger sister? Has an enviable skunk streak that I always said I'd pay good money to imitate if I had her colouring.
37歳で白髪になったのだ。分かってる。分かってる。馬鹿げた話だ。私は1本の白髪について書いているのだ。当然、私にはもっと大きな人生が必要だ。でもここにこういう事実がある。母親?母親は白髪と戦っている。私の兄は、38歳で黒髪よりも白髪の方が多くなった。そして妹は?妹は、私がいつも言うように髪の色をまねることができるならそっくりにするために大金を払っても良いうらやむようなスカンクの白い縞がある。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

pay the dues = 努力や忍耐で権利を勝ち取る。
figure = である思う、判断する。
parking lot = 駐車場。
day camp = 日帰り集中活動プログラム、トレーニング。
glint = きらめき、閃光。
catch one’s eye = 注意をひく。
ridiculous = 馬鹿げた、おかしな。
wage = (戦争・闘争・議論などを)行う、する。
grey hair = 白髪。
enviable = うらやましいほどに。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
grey hair
----------------------------------------------------------------
白髪。white hair と同義のようです。

----------------------------------------------------------------
more salt than pepper
----------------------------------------------------------------
胡麻塩頭=白髪頭(salt and pepper)で、白髪(salt)の方が黒髪(pepper)より多いことを言っています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

タニスさんの髪の毛は最近小麦色のブロンドから、本人いわく、食洗機の汚れた水のような色になってきたそうです。白髪も許されない存在なので、これからの人生自分のアイデンティティーを求めてヘアカラーの旅を続けるようです。(少し大げさかな?)

GrayHair@01.jpg

(写真: 本文とは無関係)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
タグ:白髪 37歳
posted by Bluejay at 10:14| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

漁師とトロール船

NewBrunswickFishermen@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

--------------------------

リッチモンドにある「リバーロック・カジノリゾート」の経営で知られるグレート・カナディアン・ゲーミングコーポレーション社は、コキットラム市に「ハードロック・カジノ・バンクーバー」を今冬オープンすると発表しました。
総面積8万スクエアフィート、950台のスロットマシーン、VIP用サロン、シアター、レストランを備えた総合遊戯施設です。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. あるがままに語ろう
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆あるがままに語ろう☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

In India, tens of thousands of people make their living in the fishing industry. It’s a simple system, that has served them well for centuries. In the morning, thousands of fisherman take to the seas, some in boats little better than canoes. They fish by hand, and in the afternoon, bring their catch to the beaches.  When they arrive, a multitude of fish buyers appear at the water’s edge. They barter and dicker with the fishermen until a satisfactory price is reached, and the fishermen go home for the day with their pay. As for the buyers, they move on to the markets.
インドでは、何億人もの人たちが漁業で生計を立てている。何世紀も彼らの役に立ってきたのは単純なシステムだ。朝、何千人もの漁師が海に行く、あるものはカヌーよりも少しましなボートで。彼らは手で漁をし、午後には獲物を海岸へと運ぶ。海岸に着くと、おびただしい数の魚のバイヤーが水辺に現れる。バイヤーは、漁師と物々交換をしたり、満足な価格に達するまで値段交渉をする。そして漁師は稼いだ金を持ってその日は家へと帰る。バイヤーの方はというと、そのまま市場へと向かう。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

make one’s living = 生活費を稼ぐ。
take to XXX = XXXに行く。
catch = 捕獲量、捕獲物。
multitude = 多数、おびただしさ。
appear = 現れる。
barter with XXX = XXXと物々交換する。
dicker with XXX = XXXと取引する、値を掛け合う。
satisfactory = 満足な、納得ゆく。
pay = 賃金、報酬、俸給、給料。
move on to XXX = 移動し続ける、旅し続ける。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

バイヤーは、小売店に魚を売り、小売店は消費者に魚を売っていました。このシステムでは沢山の人の仕事が確保されていたのです。インド政府は、この状態の中でトロール船が漁をすることを認めたそうです。ところが、昔ながらのシステムで漁をしていた人たちの反対のおかげで政府は考えを改めたという事です。
一方、ニュー・ブランズウィックは同じようにトロール船をの操業を企業に認め、反対する漁師たちの声を押し殺そうと躍起になっているそうです。

NewBrunswickFishermen@01.jpg

(写真: ニュー・ブランズウィックのロブスター漁船)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 09:01| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。