2013年10月02日

ハブリトジアの種

Hablitzias@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

--------------------------------------

国境なき医師団(MSF)は、新会長にジョアンヌ・リュー医師を迎えました。
「現場の医療活動や活動プログラムの運営といった、リュー医師のMSFにおける幅広い経験と、患者が常に中心であると考える情熱が、今後MSFの進むべき道の足固めとなるでしょう」と期待されています。
リュー氏は、カナダのケベック出身。マギル大学医学部で学び、ニューヨーク大学医学部の小児救急医療フェローを経て、マギル大学ヘルス・リーダーシップ国際修士課程修了。現在、モントリオール大学准教授を務めるほか、上海の復旦大学での教職歴もあります。
リュー医師のMSFへの初参加は、1996年。モーリタニアのマリ人難民を対象とした活動を行っています。
その後、スマトラ島沖地震による津波被害を受けたインドネシア、ハイチの大地震とコレラ流行に見舞われた人びと、そして、ケニア国内のソマリア人難民への援助に従事。コンゴ共和国の性暴力被害者に包括的な医療ケアを提供する先駆的なプログラムの立ち上げにも参加しています。また、パレスチナ、中央アフリカ共和国、スーダンのダルフール地方など紛争地での活動経験も豊富にあるようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Have you heard? My Hablitzias have set seed and they look good! You haven't heard? That surprises me considering how loud I shouted when I discovered it but maybe you were listening to music or something or mistook me for an angry raven. Anyhow, on the off chance, you haven't heard:
聞いた?私のハブリトジアが種を実らせてそれがいい感じなのよ!聞いてないの?私が種をを見つけた時どれだけ大きな声で叫んだかを考えればおかしいわね。たぶん音楽か何かを聴いていたか、私をおこっているカラスと間違えたのかもしれないわ。それはともかく、万が一聞いていないなら:

"My Hablitzia tamnoides gave me seed!!"
「私のハブリトジアが種をくれたのよ!!」

You don't know what I'm talking about? Spinach from the Caucasus? Perennial, shade tolerant green? Our friend Habby. Stephen Barstow is always going on about it.
私が言っていることが分からない?コーカサス山のホウレンソウ?多年生で耐陰性の青野菜?友達のハビー。スティーブン・バーストウはいつもハブリトジアのことを言い続けているわ。

Stephen? Extreme salad man? Okay so now you're intrigued.
スティーブン?極端なサラダ男?それなら、今は、興味をそそられるでしょう。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Hablitzia tamnoides =ハブリトジア属(ヒユ科の多年草: ホウレンソウのような食用の葉をもつ)。
raven = カラス、ワタリガラス。
anyhow = いずれにせよ、どうせ、とにかく。
on the off chance = 万が一、可能性はあるがまずありえない。
spinach = ホウレンソウ。
the Caucasus = コーカサス山脈。
perennial = 多年生の。
shade tolerant =耐陰性(弱い光のもとでも生育できる性質)。
go on = 継続する、し続ける。 
intrigue = 好奇心をそそる。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

ハブリトジアは日本では聞いたことがありませんが、おいしそうな感じです。
栽培がうまくいけば来年の春には市場に出るそうです。といってもおそらく地元のファーマーズマーケットでしょうが。

Hablitzias@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
ラベル:ハブリトジア
posted by Bluejay at 09:49| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

ロストサンクチュアリ

『ロストサンクチュアリ(A RESURRECTION)』を見ました。かなり前ですが。奇妙な映画です。
ベトナム系?のような主人公がひき逃げで殺害された兄の復讐をするという設定です。
最後のシーンではストーリーの真の「主人公」が別にいるような印象を受けます。
ホラーですが、それほどこわくもありませんでした。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 23:52| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

エル・コルテス

『エル・コルテス(EL CORTEZ)』を見ました。以前のパソコンとともに失われたデータが回収できてないのでどのような背景で見たのかもわかりません。
どもかく、エル・コルテスは確かホテルの名前で、そのホテルを1人で切り盛りする男の話です。
そのホテルの利用者が絡んで男はある計画に引き込まれていくのですが、・・・という内容です。
今一つストーリーがつかめませんでしたが、主人公はこのホテルマン、そしてそれに絡む人間模様というところでしょうか。
すみません、かなり前に見たので良く覚えていません。
トレイラーはかっこよくまとまっていますが、入れ込んでみると実際の映画は物足りなく感じるかもしれないので念のため。


☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 23:24| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

サイコパス公園ゴルファー

ParkGolfer@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

----------------------------------------------

BlackBerryは2014会計年度第2四半期に10億ドル近い損失を計上しましたが、それほど意外な内容ではありませんでした。
今回の決算発表に先立ち、BlackBerryは、注力の対象を消費者から企業顧客にシフトする中で従業員の約40%を削減すると述べていました。また、株式を非公開化するためにFairfax Financial Holdingsが統括する投資家グループを通じて47億ドル規模の買収を実施すると発表しています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Moncton's so-called "Park Golfer" was arrested Friday afternoon, when he showed up uninvited at a news conference being staged by a man calling for the city to pass a bylaw banning the hitting of golf balls in city parks.

Mike Delahunt crashed the news conference called by area resident Fred Leidemer, who says he was assaulted by a golfer in the park on Saturday.

Delahunt took questions from reporters and stated, among other things, that he has been going to the park since he was three years old, he uses the park to practise juggling, he never uses a driver to hit golf balls, and his golf in the park keeps homeless people from taking it over.

- New Brunswick -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

モンクトンのいわゆる「公園ゴルファー」が、金曜日の午後に逮捕された。モンクトン市に対して公園でゴルフボールを打つことを禁じる条例を通すことを要求している男性が企画した記者会見に押し掛けた時のことだった。

マイク・デラハントは、土曜日に公園でデラハントに襲われたという、地域の住人フレッド・ライデマーが呼びかけた記者会見に押し掛けた。

デラハントは記者の質問を受け、発言の中では、自分は3歳の時から公園に行き、公園をジャグリングの練習のために使い、ドライバーでゴルフボールを打ったことはなく、公園でゴルフをすることでホームレスが公園を占拠することを防いでるとも言った。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
so-called = いわゆる、俗に言う。
show up = 現れる。
stage = 企画する。
call for XXX = XXXを要求する。
ban = 禁止する。
bylaw = 条例。
crash = (招待されないのに)押しかける。
assault = 暴行を加える。
juggling = ジャグリング、トスジャグリング(複数の物を空中に投げたり取ったりを繰り返し、常に1つ以上の物が浮いている状態を維持し続ける技術)
take XXX over = 引き継ぐ | 支配する


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

ライデマーさんは、奥さんにゴルフボールが当たりそうになったことからデラハントに立ち向かい腕の骨と歯を折られたそうです。
住民の苦情にも警察官の制止をも無視した結果の顛末でした。
本人はそれでも反省は全くしていないようです。

ParkGolfer@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 10:59| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

食べる景観

EdibleLandscaping@01.JPG英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

----------------------------------

業績不振が続くカナダの通信機器大手ブラックベリーが、筆頭株主の同国金融持ち株会社などで構成する企業連合に身売りすることで基本合意しました。スマートフォンの先駆けで、オバマ米大統領もお気に入りでしたが、米アップルなど後発組の攻勢で人気がガタ落ち。携帯電話で一時代を築いたフィンランドのノキアも業績悪化を受けて米マイクロソフト(MS)に携帯端末事業の売却を決めたばかり。変化の激しいスマホ市場の現状が浮き彫りにしています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. 緑の土地再考
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆緑の土地再考☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

The condo board agreed that their landscaping - which consisted of some rough lawn, a few shrubs teetering on piles of dirt and perennials crowded in front of their entrance sign - needed a bit of freshening up. Resident Patricia suggested they try edible landscaping.
マンション管理委員会は、建物の景観(荒い芝と、土の山にゆらゆらと立っている何本かの灌木と、入口の立札の前に密生している多年草からなっているが)を少しきれいにする必要があることで合意した。パトリシア委員長は、食用の景観を試してみることを提案した。

Now, it is my suspicion that though everyone was more or less fine with the concept that they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm. Sonia figured this meant some nasturtiums but was happy that it ended up being "more than I imagined."
さて、食用の景観という考えにみんなは多かれ少なかれ問題がなかったものの、パトリシアに風変わりな計画を進めさせたのは、パトリシアが周囲を感染させるような熱心さを持っていたからだというのが、私の受けた感じだ。ソニアはその計画はキンレンカを意味すると思っていたが「私が想像していたもの以上」に終わったのでうれしがっていた。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

condo board = マンション管理委員会。
landscaping = 景観。
shrub = 低木(通常6m以下、枝が多い)。
teeter = 揺れる。
perennial = 多年生の。
edible = 食用の。
infectious = 人にうつりやすい、感染性の。
enthusiasm = 熱心、熱中、熱狂。
nasturtium = キンレンカ(ノウゼンハレン科の食用・観賞用の1年草)。
end up = 最終的な場所や位置に到達する。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
Now, it is my suspicion that though everyone was more or less fine with the concept that they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm.
----------------------------------------------------------------
少しわかりにくい文章です。まず、なにが"it is my suspicion"なのか該当する要素がこの文にはありません。
次に" though everyone was more or less fine with the concept "の前後に"that"があるので、" though everyone was more or less fine with the concept "は、前文にかかるのか後の文にかかるのかわかりません。
おそらく後の"that"が不要で、次のような文が作者の意図であると思われます。
Now, it is my suspicion that, though everyone was more or less fine with the concept, they let Patricia go ahead with her unorthodox plan because she has an infectious enthusiasm.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

マンション管理組合の要請を請け負って作業は始まりましたが、まる投げではなく、自分たちも庭づくりに加わってくれたそうです。プロの仕事にコミュニティーの味付けがきいた作業になたのですね。
出来上がったものは素晴らしい庭でした。

EdibleLandscaping@01.JPG

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
ラベル: 食用植物
posted by Bluejay at 10:35| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

女性の地位と宗教

JulieMiville-Dechene@01.jpg英語メルマガ「Society in Canada」の紹介です。

---------------------------------------

カナダのムーア産業相は、同国のスマートフォン・メーカーのブラックベリーが身売りせず独立して事業を続けられるとの見方を示しました。
ブラックベリーは、政府当局者とようです。「産業省を通じて当局者に会い、今後の問題について協議した。ただ協議内容は報じられたものとは全く違うと思う」そうです。
産業相は「ブラックベリーには成長し、技術革新を進めるためカナダ人を雇用し続けてもらいたい。『アンドロイド』や『iOS』、『ウィンドウズ』への挑戦者となり、良い製品を作ってもらいたい」と指摘しています。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. News in Canada
2. カナダのニュース[解説]
3. Today's Words
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆News in Canada☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

The Quebec government is denying allegations that it's attempting to stack the deck in favour of its proposed charter of values.

Yesterday the chair of the council on the status of women complained four recent nominations to the group’s board of directors were hand-picked to support the government's controversial charter of values.

Julie Miville-Dech?ne said all of them are in favour of the charter that would see overt religious symbols banned for public sector workers.

The Minister responsible for the status of women Agn?s Maltais defends the government’s recent nominations.

"I did not pack the council,” she said.

- Montreal -

(CBCから抜粋)


☆☆カナダのニュース[解説]☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ケベック州政府は、政府が提案した価値憲章に都合のよいような取り計らいを行っているとの嫌疑の申し立てを否定している。

昨日、女性の地位評議会の議長が、評議会の役員への最近の4人の任命者が、議論の的となっている政府の価値の憲章を支援するためにお手盛りになっていると苦情を述べた。

ジュリー・ミービル=ドゥシェーヌは、4人全員が、公然とした宗教的な象徴を公務員に禁じる憲章に好意的だと言った。

女性の地位の責任者である大臣アニエス・マルテは、先頃の政府の任命を擁護した。

「私は評議会を固めようとはしていません」マルテ女史は言った。


☆☆Today's Words☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボキャブラリーをふやそう!
allegation = 嫌疑の申し立て、主張。
stack the deck = 公平でない取り計らいをする。
in favour of XXX = XXXに都合のよいように。
charter = 憲章、宣言。
council = 協議会、評議会。
hand-pick = 自分で精選する、抜擢する。
controversial = 異論のある、容易に認められない。
overt = 公然の、あからさまな。
ban = 禁止する。
pack = (人・動物を)まとめる。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週はいかがでしたか?

ヒジャブなどが禁止されると、イスラム教の女性が公務員になれなくなるというな心配だと思います。評議会ではの価値憲章に関しては意見が真っ二つに分かれているため、政府任命の役員にもある程度の意見の対立が期待されていて当然でしょう。
ドゥシェーヌ女史の心配は当然のような気がします。

JulieMiville-Dechene@01.jpg

(写真: ジュリー・ミービル=ドゥシェーヌ)

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 18:35| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Society in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

レプリカ

『レプリカ(In Their Skin)』を見ました。いやな映画です。
映画自体はきちっと作ってありますが、こんな奴がいたら嫌だなと思わせる内容です。過去にサイコパスのおかげで1年以上不愉快な思いをしたからでしょうか。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
ラベル:レプリカ
posted by Bluejay at 00:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

ディテンション

『ディテンション(Detention)』(2003)を見ました。アフガンで戦ったこともあるもと軍人が高校教師として、素行不良の生徒たちの居残り(detention)の監督役を務めているときに、高校を乗っ取った麻薬ギャングたちと闘うという物語です。

う〜ん、なんとも言えませんが、期待してみるとがっかりしそうです。でもそれなりの作りこみが少しは感じられる作品で、結末は「残念」もあるもののそれなりに評価できそうです。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
posted by Bluejay at 00:18| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

宇宙人と補聴器

HearingAide@01.jpg英語メルマガ「Voice in Canada」の紹介です。

-----------------------------

カナダのオリバー天然資源相は、カナダ西部のオイルサンド油田と米メキシコ湾岸の精製施設を結ぶパイプラインの建設計画について、米国側が年内に承認する可能性は低い、との見方を示したそうです。
米国務省は、環境保護団体が強く反対している同計画の環境審査をまだ終えていません。
オリバー天然資源相は、米国務省は環境影響報告書を年内に提出するとの見方を示しています。報告書はパブリックコメントの期間を経た後、提出されるようです。


■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1. タニス・ミラー
2. Words & Phrases Today!
3. Today's Grammar?
■CONTENTS■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆☆タニス・ミラー☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

I won't lie; this back to school routine is kicking my arse. Between the school sports, the paper work, the never-ending lunch making, I'm about done with school. 
私は嘘はつかない。この学校に戻るお決まりの手順は私を完全に打ちのめしている。学校のスポーツ、書類の作業、終わることのない弁当の用意の間で、私は学校とは縁を切りそうだ。

You'd think after doing this for so many years I'd have mastered the art of parenting during the school year. Of course, you'd be wrong. I thrive on disorganization. Well, not really. I just can't seem to escape it.
もう何年もこの学校関係の作業をした後では、さぞかし私が学校時代の子育ての技術をマスターしていると思うかもしれない。もちろん、それは間違っている。私は混乱のおかげで勢いづいているのだ。えーと、その通りというわけではないが。ただ、そこから抜け出すことができそうにないだけなのだ。

It's been a particularly rough week around here. 
この辺りでは、特にきつい1週間だった。

Knox's ear went missing.
ノックスの耳が行方不明になったのだ。

Well, not his ear so much as his brand-new-only-11-months-old-so-not-really-brand-new-but-newish bionic hearing aide, but to be honest, it would be cheaper if he lost his actual ear and not just the insert.
まあ、ノックスの耳というよりも、新品で11カ月しかたっていないのでそれほど新しくもないが新しいっぽい生体工学の補聴器なのだが、正直言って、挿入物だけでななく本物の耳をなくしたほうが安上がりなのである。


☆Words & Phrases Today!☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

routine = お決まりの手順、日常の仕事、日課。
kick one's arse = 徹底的に打ち負かす。
done with XXX = XXXとおしまいになる。
thrive on XXX = XXXのおかげで盛んに育つ。
disorganization = 乱雑、混乱。
escape = 逃げる。
particularly = 特に、とりわけ。
bionic = 生体工学の、(電子装置で)機能強化された、置換された。
hearing aide = 補聴器。
insert = 挿入物。


☆☆Today's Grammar?☆☆□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------
特にありません。
----------------------------------------------------------------


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しは役に立つ内容でしたか?

補聴器はバスに乗っている1時間のうちに無くなったそうです。
数千ドルもする補聴器をなくしたおかげで、タニスさんは何度も叫んだり、口をとがらせたり、石を蹴ったりと忙しかったようです。子供がブラックマーケットで補聴器を売っていないか、宇宙人が新しい生物と間違えて宇宙船まで補聴器を持ち帰っていないか、犬が食べたのではないかと、いろいろな可能性を考えたそうですが、まだ見つかっていないようですね。

HearingAide@01.jpg

☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club
ラベル:補聴器
posted by Bluejay at 10:27| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Voice in Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

クライム&ダイヤモンド

『クライム&ダイヤモンド(Who Is Cletis Tout?)』を見ました。もともと何のために見たのかも忘れてしまうほど前に見たので少し心もとないですが、それでも意外に面白かった事を覚えています。
クリスチャン・ステイラー演じるフォト・ジャーナリストのフィンチが、おそらく護身のために隠れていた刑務所でマジシャンで強盗のトビアス(リチャード・ドレイファス)と知り合い、トビアスが盗んで隠しておいたダイヤモンドを2人で脱獄して探しに行くという話です。トビアスの娘テス(ポーシャ・デ・ロッシ)がまた独特な身威力的な笑顔で素敵なのですが、話はフィンチとトビアス親子がらみで進んでいきます。
ところが映画の構成も少しひねってあって、映画はフィンチが映画好きのヒットマンに促されて今までの経緯を改装するという仕掛けになっています。
クリスチャン・ステイラーは、前にスティーブン・キングの『ドランのキャデラック』で見た時の印象が強く、好きな俳優ではなかったのですが、この映画では魅力を感じます!
ハート
今思いました。おそらくこの映画を見たのはジョセフ・スコーレンを見るためだったのですが、どこに出ていたのかは覚えていません(泣)。まあ、それだけ映画自体が面白かったということでしょう。

ということで、一度見てみることをお勧めします。そこそこの味わいがある映画だと思います。



☆英語とカナダの日々☆ @ World Communities Club

posted by Bluejay at 23:10| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bluejay Journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。